FC2ブログ

明けましておめでとうございます

IMG_4039.jpg

 さてロックダウン(実態は「緊急事態宣言」なんて、大げさなもんじゃない)が再び始まりますが、我が家では息子の入試が目前です。さて、どうなることやら。

 今年のお節です。筑前煮はとてもおいしかったのですが、余らせてしまい悲しかった。田作りは娘も手伝った模様。今年はエビ類は省略。数の子も家で調理したので、薄味でよかった。寒天は色なしになりましたが、その方がいいです。とにかくお節は自家製が最高。娘はかまぼこが大好きなことが分かった。お雑煮もおいしかったし、よい始まりです。

 課題図書も半分くらいは終わったけど。まだしばらく楽しめそうです。ゆっくりした年明け。
スポンサーサイト



寒天のおやつ

IMG_3837.jpg

 昨日はご飯の準備をするのを忘れてしまった。ということでみんなお弁当はなし。ただし総菜パンを偶然にいくつも買ってあったから、それを娘に持たせ、息子はコンビニ弁当、たぶん妻も。私は社食へ。

 昨日の午後のおやつのサイダー寒天です。まだまだ暑いので。

 今晩は忘れないようにしないと。

ウチのみたらし団子

IMG_3638.jpg

 週末は妻と娘でおやつを作っている。今日はお団子だった。なんと糖分を減らすために豆腐を使っているとのこと。確かに甘さが抑えられていて、よかった。
 おいしかったです。
 

緊急事態宣言発令:日本的集団感染・免疫戦略の可否

IMG_3530.jpg

 さて官邸主導で決まったのですが、事実上丸投げで、各都道府県知事の裁量になります。ほとんど強制力のないこの宣言ですが、部分的な適用は当然指定されない都道府県へと影響を与えます。
 
 具体的には十分な情報がない人たちは、非合理的な行動をとると予想されます。学生・無職者等が移動を開始します(観光を含む)。また埼玉等での研修を中止した新規採用の国家公務員(千人単位)が任地に戻ります。その他もろもろ。移動についてはいろいろなシミュレーションがありそうです。

 もちろん仕事を続けている人は東京・関西から日本隅々への移動を続けます。逆に地方からそれらの地域への出張は続きます(減少はみられますが)指定都府県では感染が確実に増加を続けます。一定まで感染が進むのを待つことになります。つまりこれは集団感染・免疫戦略の発想です。英国の初期(現在は封鎖戦略へと転換)やスウェーデン(ここも封鎖戦略への議論が続く)と同じです。徹底した封鎖遠略をとった中国と、(結果的に?)集団感染・免疫戦略をとった日本・スウェーデンではどのような成果の違いが見られるでしょうか。公衆衛生学のよい教材になるのでしょう。
 
 さて、ここに至るまでにどれくらいの期間が必要でしょうか。当初の英国の戦略ではいくつかの案が示されていましたが、最短で3ヶ月ですが、2年以上続く可能性もあります。先行する諸外国の事例を観察することが大切だと思いますが、感染研やその他の先生方の英知が政策に反映されることを、心から祈ります。その間の経済はどのように維持されるのでしょうか。既に米国では失業者増大、ストレスの増大で、社会不安は高まっています。米国だけではありません。ロシアでの惨事も最近のことです。DVの増加も報告されています。

 感染病床は(既に指定地域は)既に満床どころか、一般病床になだれ込んでいます。総務省・厚生労働省は、医療財政、自治体財政の健全化を目途として主に公的病院の病床を削減を続けてきた(国際的に見て日本の病床数は異常に多いのは事実)ですが、そのツケが出ているようです。大都市圏の感染者数の爆発は目前。地方における感染者数も増加の一途。日本医師会からの要求もあり、医師数は抑制されているので、その影響も重大です。重症化したら、治療方法はありませんから呼吸器、ECMOで回復を待つのみです。つまり自己防衛しかありません。グッドラック

ぜったい変だよ、日本人。

IMG_3526.jpg

 スウェーデンとともにかなり特異な方法で武漢ウイルスに対処してきた日本だけど、ついに「緊急事態宣言」を出す(スウェーデンも検討しているとか。)。しかしこれは天皇の政治権力のようなもので、ほとんど実効性はない。交通も遮断しないし、通勤はそのまま。経済活動は変更しないままに、日常生活・消費生活のみを少し我慢する程度のもの。諸外国のような強力なものではなくて、お花見も、巣鴨のとげぬき地蔵にも行けます。75歳以上は延命措置をしないとかいう議論も出ていますから、そのあたりは老人を支持基盤に持つ自民党はどういう考えなんでしょうね。
 その程度ですが、まあ数日の拡大は遅らせることができるでしょう。いずれにせよ医療崩壊が生じることになります。そして医療人に感謝どころか、恨みを残して。東日本大震災・福島原発爆発でも変わらず、武漢ウイルス・肺炎でも変わらず。次の東南海地震でも変わりません。我々はこの強い日本人のDNAを維持します。私には一連の出来事が理解できません。

 うれしい出来事と言えば、4月3日付で国税還付金が振り込まれました。ごくわずかですが、ボーナスです。でも今年度のことはさっぱり分からない。納付の可能性も当然ある。

 
 今日のお弁当は、牛肉のシチュー、スプラウトと酢キャベツ・ピクルスのサラダです。家の妻は本当に何を作っても上手だ。シチューなんて簡単に作るが本当においしい。今日の夕飯にも食べられるかなあ。それとも明日のお昼まで取って置けるのかなぁ。気分は晴れれないけど。
 今日もおいしく頂けました。ありがとう。

 さて、ごちゃごちゃと仕事をしよう。英国はロックダウン中だし、日曜日なので、仕事がないような、あるような。
プロフィール

ひけめっこ

Author:ひけめっこ
家族を愛する中年男性が愛妻につくってもらうお弁当を紹介していきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター