FC2ブログ

チャーシュウ弁当

IMG_0018.jpg


昨日は9時にさっさと寝たので、5時には起きて、今日の仕事について考えていました。
イメージングは大切ですね。今日は順調に仕事ができています。
よかった。よかった。

今日のお弁当はチャーシュウ、玉子焼き、大学芋、ブロッコリ、トマト
昨晩はクエ鍋だったので、今日はこんな感じです。子どもの6年生の国語の教科書にクエが出てきているので、ちょうど良かったかも。しかし家でクエを食べることはないですよね。たいへんおいしいのですが。

チャーシュウがご飯のお供です。日本のものですが、十分においしく焼けています。
玉子焼きはなぜか白味が多く見えますね。今日は柔らか系です。
大学芋はあまり甘くないので、ご飯のおかずでもよいです。
いつものように最後にトマトです。

今日もおいいく頂きました。御馳走様。
家内は実家に戻るので、夜は子どもと一緒にバレエでもみようかな。
スポンサーサイト



鳥玉子煮弁当

IMG_0017.jpg


昨日は疲れて帰宅した。
すぐに一緒に娘と入浴。娘はお父さんの帰宅を待っていてくれたようだ。
いつものように「お話」をしてとせがまれる。お父さんの話を聞いてくれる、こんな幸せが永遠に続けばと願う。
入浴後、子どもはお休み。
お父さんはちょっとだけ酒を呑む。妻の作ってくれる愛情の溢れる味噌汁が疲れた体に沁み入る。そして早めに寝る。

やさしい娘は今朝もお父さんお仕事頑張ってねと言ってくれるが、娘の期待に沿える業務レベルになっているのだろうか?
少しでも前に進もう。

今日の献立は鶏玉子煮、鮭、ホウレン草の胡麻和え、トマトです。
鶏玉子煮は生姜と酢が効いたアジア風の煮物です。おいしいなあ。疲れた体にはすっぱいものがいい。
焼鮭も小さいが十分。小さい方がありがたみがあるのか?
ホウレン草の胡麻和えも体に沁み入る。青菜パワーです。
最後にトマトです。

今日もおいしく頂きました。御馳走様でした。
毎日ありがとう。本当にありがとう。



イカの煮物弁当

IMG_0016.jpg

朝から打ち合わせです。
ロンドンから昨日戻った方も参加していたのですが、ロンドンの物価高の雑談で盛り上がりました。
ロンドン市内で生きていくことは本当に難しいなあと思います。
コンサートと美術館の常設展はよいのですけど。(特別展は結構高いですね。)

今日のお弁当の献立はイカの煮物、玉子焼き、ピーマン炒め、トマトです。
イカの煮物はやはり内臓がおいしい。深い味わいです。加減よく炊けています。夕食の流れです。
玉子焼きは「あみ」が入っているようです。ちょっと海老のような味でたいへんおいしい。ときどきお願いしたいものです。
ピーマンのオイスターソース炒めは久し振りですが、これもご飯にぴったりです。苦味がうれしい。
最後にトマトです。

今日もおいしく頂きました。御馳走様。

ステーキ弁当

IMG_0015.jpg


当地は大変よい天気で、春のようです。したがって花粉もたっぷり飛んでいるようです。
できる限り外出は避けたいものです。


今日の献立は、牛焼き肉、もやしと玉子炒め、ブロッコリ、トマトです。
我が家は昨晩焼肉で、これは昨晩の続きです。たいへんおいしい肉ですが、しっかり食べるよりも、このお弁当の3切れくらいで十分です。年をとったなぁと思います。
もやし玉子炒めは醤油系の味で、ご飯にはうれしいですね。もっと食べたいなあ。
ブロッコリは酸味の強いドレッシングで。肉と中和するのによいです。
トマトも最後に。

おいしかったです。
御馳走様。

今週も忙しいので、今日だけは定時上がりです。

春巻き弁当

IMG_0014.jpg


なんだかばたばたと昼になる。
日差しが暖かく、春だなあと思う。あっという間に今週も終わり、2月も終わる。


今日の献立は春巻き、鶏手羽焼き、ポテトサラダ、チーズかまぼこ?のノリ巻きです。
春巻きは巻き具合から私が巻いたものの様な感じ。
心なしか油っぽいけれども、ほとんど野菜でできているので、軽い。次回は春雨を入れてもいいかな。
手羽は2本です。いつものの通り、おいしく頂きます。
ポテトサラダは妻の作る料理で私が好きなもののひとつです。帰国した日にリスクエストしたのですが、実現されてうれしい。
なんでおいしいんだろうと思うけど、わからない。ふんわりしていて、満足感(これは満腹感につながる)が高い。
最後にノリ巻きです。おつまみ風ですね。珍しいなぁと思う。子どもも今日はお弁当だからなんだろう。

おいしく頂きました。御馳走様でした。

カキフライ弁当

IMG_0012.jpg


いつもながらPCをうまく使えない。昨日も出張の記事を書いていて、フリーズした。
今日も写真の向きがおかしい。
困るなぁと思う。

今日も

続きを読む

明太子弁当

IMG_0010.jpg


英国より戻りました。本当に忙しい1週間だった。
後で報告はアップします。


今日はお弁当を作ってもらいました。
献立は明太子、鶏手羽焼き、ほうれん草のバターソテー、白菜の胡麻和えです。
明太子は辛味もほどほどご飯にぴったりです。
鶏手羽は定番ですね。今日は2本入っていました。
ほうれん草のバターソテーはしっかり味がついています。よいおかずだと思います。
白菜は白ゴマの味が効いていて、ちょっと酸味があります。

今日もおいしく頂きました。御馳走様。



焼売弁当

IMG_1174.jpg

昨日も今日も明日も、仕事です。でも今日は夕飯前には帰えります。
今朝は息子と一緒にお風呂に入ろうと約束しました。
とっても大きな息子で、いろいろ困ったこともありますが、それでもかわいい息子です。

これは昨晩のお弁当です。
ビックシュウマイと焼きそばと人参のマリネとトマトです。
自家製シュウマイにシンプルな肉と玉ねぎから出来上がっているように思います。
でも肉肉しててなくて、よいです。ご飯も進みます。
それで、なぜか焼きそば。中国料理のようですね。もやし焼きそばです。
人参のマリネは今日は少し辛子の味がするように思いました。酸味と辛子で、人参の甘味が際立ちます。これはおいしい。
トマトと、デザートの姫林檎(ちょっと名前が違うように思いますが)で御馳走様。
おいしかった。
昨日も苦しんだなあ。

さて、もう少し作業を続けよう。

鶏手羽弁当

IMG_1173h.jpg


娘は今日は遠足なので、サンドイッチを作ってもらったようだ。
私には別のお弁当を愛妻は用意してくれた。ありがたいことだ。
昨晩帰宅後に面倒な仕事をボスにメールで言いつけられる。
ですが、豆まきは楽しくやりました。
娘は鬼が怖いから、玄関のドアのカギを締めに行きました。でも、それじゃあ、豆まきにならないよ。

昨晩言いつけられた仕事の対処に苦慮する。私には関係ない(と思いたい)が、利権の調整業務は絶対にやばい仕事だ。ボスはそういうの大好きだからなぁ。
なんとかボスの要望をうまく叶えたようで、よかった。しかしこれで、また来年度の仕事が確実に増えた。
その間に別途の業務が入るが、なんとか終了。
疲れて、今に至る。そこで気分転換のために、夜弁当。

今日の献立は卵焼き、鶏手羽焼き、こんにゃく、油菜?のおひたし、トマトです。
疲れたときには、ちょっと甘い卵焼きですね。これが最高。
鶏手羽は定番です。今日は3本も入っています。ご飯のお供です。
辛いのはこんにゃくです。
油菜?だと思うけど、ポン酢で味付け。ちょっと苦いのにぴったり。
最後はいつもの通りトマトを一口。おっと、今日はたいへん甘い甘い柑橘がデザートでした。

今日もおいしく頂きました。御馳走様でした。

はあ。まだまだ終わらないが、ここで挫けるわけにはいかないが、しかしどうなることか。


いつものように出勤。
夜遅いので、朝に妻や子どもと会えるのは、気がまぎれる。

ちょっと?だけさぼって、ロンドンのコンサートを予約。
最後までベルリンフィルの八重奏団と迷うが、日本のコンサートも評判の良かった、ペトレンコをロンドンフィルで。
ラフマニノフのピアノ協奏曲は珍しい第4番のオリジナル・ノーカット版をギンジンで。
マーラーからの影響が強い(らしい)、これまた時代背景がいろいろ複雑なショスタコビッチの同じく第4番の交響曲。
今回は仕事の調子が読めないので、コンサートは残念ながらこれだけ。


IMG_1171.jpg


IMG_1172.jpg

今日の献立は豚のソテー、コンニャク、人参のマリネ、パプリカ、トマトです。
豚のソテーは大変濃厚ですが、脂身は少なめ。愛妻の好みでしょうね。ご飯のお供です。
コンニャクは濃い醤油味で、一味で絞めています。ちょっとつまむ感じです。
それ以外は比較的あっさり系です。
人参のマリネは晩御飯にでたっぷり頂きましたが、お弁当でも再び楽しみました。
適当な酸味が豚ソテーにぴったりです。よい組み合わせです。
パプリカも同じ傾向ですが、これはソテーしただけなのかな。その割には焦げ目がないけど。
最後にトマトです。濃い味とのバランスが素晴らしい。

ごちそうさまでした。おいしかったです。
今日は豆まきだから、早めに帰宅しよう。(仕事もばっちりやりましょう。)
楽しみだ。


1月の末の弁当

1月末から気持ちの余裕がない。だからこの記事さえ書けない。

IMG_1167.jpg


IMG_1169.jpg

おいしいお弁当をいつもありがとう。
心の支えはあなたと家族です。

https://www.youtube.com/watch?v=gBumdOWWMhY
プロフィール

ひけめっこ

Author:ひけめっこ
家族を愛する中年男性が愛妻につくってもらうお弁当を紹介していきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター