FC2ブログ

煮イカと揚げ餃子弁当

DSC00697.jpg


今日もお弁当をお味わう時間もなく、仕事に追われ、はや定時です。
今日の献立は煮イカ、揚げ餃子、ピーマン炒め、釘煮です。

煮イカが連投しています。いい感じの味付けで私は大好きです。
揚げ餃子は自家製なので、野菜中心です。油っこくもありません。
実は主役(ご飯のお供)はピーマン炒めだったりします。比較的濃い味付けがグッドです。
釘煮は少し甘くて、生姜が効いています。これもご飯のお供です。

と定時を過ぎて、お弁当ブログを書いています。今日はおうちでお夕飯です。
気候もいいので、ちょっとビールでも呑みたいなあ。

さて帰ろう。
スポンサーサイト



煮烏賊と一口かつ弁当

DSC00695.jpg


昨日の再び衝撃の事実から少しだけ気持ちの整理ができつつあります。昨日は定時上がりでしたから電話で知らされたのですが、あのいやな感じってなんでしょう。しっかり話が理解できないほどの衝撃を受けます。打たれ弱いなぁ。
今度の衝撃は塾の休み時間に、他の子供たちと走り回って?他の子どもさんにぶつかって?クレームが来たというのです。
喧嘩ではありませんが、それにしても、次から次へと問題を起こしてくれる息子にあきれるばかりです。
このブログも愛妻弁当ではなくて、愚息日記とでも変更すべきかもしれないと思うほどです。
唖唖。
慣れというのは恐ろしいことなのでしょうか。これも人生と割り切るべきなのでしょうか。
家庭は癒しで、仕事を乗り切ると思っていたのですが、仕事に集中することで、家庭から逃れるなんて、思ってもみませんでした。新しい経験です。いろんなバランスが大切ということでしょうか。

今日の献立は烏賊の煮物、一口カツ、玉子焼、キュウリの酢醤油漬け、トマトです。

予想外の献立です。昨晩は巨大なマグロのカマで、それが入っているとは思いませんでしたが。
烏賊の煮物は内臓もたいへんおいしく炊けています。すばらしい。
一口カツは一切れだけでしたが、この分量がいいんでしょうね。これはいつ食べたんだろう。思い出せない。
玉子焼きはあまい。朝仕事をしながら玉子焼を作る音を聞いているのですが、いつも予想は外れます。今日は甘い系でした。悲しい時には甘い味付けにしてくれたのでしょうね。
キュウリの酢醤油漬けは歯ごたえもいいですし、これくらいの浅い漬かり具合が好きです。
最後はいつものトマトです。うちでもプチトマトを栽培すればいいのにと思いますが、娘はたしかモロヘイヤを始めるとか。
楽しみですが、しっかりお世話ができるのでしょうか。

ごちそうさまでした。おいしかったです。

今日も夜まで頑張ろう。
お父さんはそんな馬鹿息子のことを愛しています。

https://youtu.be/ztiJi2D-TeU




玉子フライ弁当

DSC00694.jpg

昨日のお弁当のアップです。
まだこの時点ではただ忙しいだけだったのですが、。

再び試練が。今度は塾での狼藉。とても平常心が保てる状況ではありません。
通常業務さえ、こなせているのか判断できません。

鮭弁当

DSC00693.jpg


 週末で考えが少し変わりました。研究会でしょうもない話を聞いたせいでもあります。説教を聞きに行ったおかげかもしれません。それを息子と考えたせいかもしれません。もしかするともうすぐ中間テストということで、塾の説明会に行って、具体的な問題点につきあたったせいかもしれません。
 どう変わったか。具体的に息子の更生のために一緒に寄り添い、一緒に考えていく。それには私の仕事の効率化も必要。いつまでも関われないけれど、まずはとば口だけでも。

 というわけで、仕事をさっさと片付けることが大切です。と思うのですが、それでも電話は鳴るわけです。
お弁当も急いで食べることになります。今日はブログ更新もあるので1時間とります。

 今日のお弁当の献立は焼鮭、メカブと豚肉と人参炒め、玉子焼、ブロッコリ、トマトです。
久しぶりの鮭です。これくらいの塩加減が最高です。
メカブと豚肉と人参炒めですが、ちょっと甘めの味です。海藻の炒め物ってなんとなく沖縄料理っぽいけど、どうなんでしょうか。おいしいうえになんだか健康にすごくよさそう。
玉子焼は少し甘めで、少し柔らかめ。こういう巻き具合もいいです。
ブロッコリとトマトはそのまま、自然の味です。
今日もおいしかったです。御馳走さまでした。

さて午前中の会議も終わり、午後3時間は書類仕事です。
ネタはできているので、あとは構成だけですね。報告書はさっさと終わらせましょう。
大切な家族との時間のために。





ソーセージと玉子焼弁当

DSC00676.jpg


さかのぼってのアップです。
金曜のお弁当ですが、土日とさぼってしまいまいました。
週末は長男と教会に行ってお話を聞いてきました。その神が喜ぶ判断をせよというのですが、自分の人生を他人のせいにしてしまうのは好きではありません。自分で切り開いて行って欲しいと思います。
彼はせめて、父や母が悲しむ判断をすべきではないと思います。なぜ悲しむか、それは彼のためになっていないと思うからです。私の理想通りに進んでいないからではないです。
週末は長男と話す機会があってよかったです。しかし考えが幼いなあと。なんでも親がやってしまった弊害なのでしょう。
くれぐれも気をつけましょう。

お弁当と言えば、ソーセージと玉子焼と書いたら、実現しました。
それに南瓜にたらこです。
いろんな味を楽しめました。ありがとう。おいしかった。
このところ、また忙しくなったようです。

野菜豆カレー弁当

DSC00673.jpg


昨日は仕事で夜が遅く、うまく寝れなかった。
朝方の風で起きてしまったり。新聞がビニールでくるまれている、雨も降ったみたい。

と、言う間にいつもの朝が来る。
少しだけ妻の気持ちも前向きになってきているように思う。朝から悲しいって言っているけど。家族なんだから弱音を吐いてほしい。

前を向いて、少しでも改善に向かうように努力を続けよう。できる日もあれば、できない日もある。でもあきらめない。
私にできることは、見守ること。彼に自分でコントロールできるようになってもらえる日が来ることを願って。

今日のお弁当は、ちょっと驚いた。カレーでした。朝、台所でカレーの匂いがしていたので、もしかするととは思っていたけど。
野菜豆カレーです。野菜と豆のやさしい味で辛くはありません。お弁当にぴったりです。
付け合わせは、パプリカ炒めと切干大根とトマトです。
とっても充実したお弁当でした。どんぶりもの系だったからかな。

今日もおいしく頂きました。御馳走様でした。
ありがとう。

ブリ

DSC00672.jpg


今日は夜弁当です。夜までお仕事なので、とっておきました。
夜にへんなものを食べるを次の日に影響があるので、お弁当をとっておきたくなります。


献立はぶりの照り焼き、煮豆、切干大根、ほうれん草の胡麻和え、トマトです。
ぶり照りは久し振りですね。冷凍してあったのでしょうか。塩辛くもなく、ちょうどいい加減です。焼き魚万歳。
煮豆はプロの味です。甘すぎないし、柔らかすぎません。とっても普通です。
切干大根はぱりぱりの食感がうれしいですね。これくらい大ぶりだとより食感が楽しめます。シーチキンと和えたのもいいですが、これも好きです。
ほうれん草の胡麻和えは家庭の味です。安心できます。
最後はトマトで口直し。
いつもと同じで、おいしく頂けました。御馳走様でした。
青菜と焼き魚が入っているのはたいへんうれしいです。あとはソーセージかな。

忙しい弁当

DSC00670.jpg


たぶんストレスのせいです。加齢のためでもありますが、決断ができない。
仕事の処理効率が下がっています。ブログを書く余裕がありません。
しかしながら、我が家の精神状態は少しづつ平常に向かっているように思う。
これが平常であるとも思えないけれども。
大人と子どもの時間の流れは確実に違うことを、最近の事件で確認したように思う。
中年から老年も違うんだろうな。

一昨日はお弁当箱を職場に忘れてしまい、弁当箱が違います。
おいしく頂きました。御馳走さまでした。
またのちほど。

鶏手羽弁当

DSC00667.jpg


週末はこどもたちの行事であちこちへ。娘のバイオリンのレッスンへも行きました。
横でレッスンを見ていると、短い間にいろいろと集中して学ぶ娘に感心しました。先生ありがとうございます。

相談にものってもらう。こどもの理解できない言葉を私が繰り返していることで私がいらだつことについて分析してもらう。
相手を動かすには、相手に納得してもらうことが必要。私の言葉が腑に落ちないと行動に結びつかない。まずは相手を見ること。

経験豊富なカウンセラーは最悪のケースの想定までしてくれた。
自分の言葉が通じないとは。妻が私を励ましてくれるのだから、頑張ろう。
ただ、今一番の心配は息子よりも、妻です。大丈夫か。

この相談ではどんな時にも家族の味方であることへの勇気をもらったように思う。
不完全な人間同士が助け合っていくのが家族だと思う。
迷惑なんて思わない。私は家族を信じて、愛していく。それでいいと思った。
生きてく以上は次から次へと問題が降りかかってくるのだろう。今後も問題が無くなるなんてことはないだろう。
自分だって辛い時期が長かったのだから、家族と一緒に悩んで苦しんで行くことと誓う。一人より家族。
もう大丈夫、お父さんが引き受けます。お父さんは家族を愛します。どこまでできるか分りませんが。

土曜日曜と行事が重なり、みんなお弁当が必要ということで、月曜からお弁当です。
献立は鶏手羽、玉子焼、煮豆、なます、トマトです。
手羽は2本です。このところ続いているようです。そろそろ生の魚を食べたいかもしれない。
玉子焼は塩味系です。こういう方向も大好きです。ご飯と一緒なら、むしろこっちの方がベターかも。
煮豆となますは買ってきたものですから、手堅くできています。おいしいです。家庭の味ってなんだろうって思います。
なんだか暖かい味がします。
最後は甘酸っぱい、青臭いトマトです。生ものはいい。

おいしかったです。御馳走様でした。

ハンバーグ弁当

DSC00664.jpg

息子のことで悩んでいる。
妻が言うように親の理想を押し付けているのかもしれない。それが彼には耐えられなかったのかもしれない。
課題な期待をしたわけではないと、今でも思う。彼には私たちのアドバイスが理解できないのだろう。もしかすると理解できても、実行できない(しない)なら、それは同じこと。彼の変化をいかに促すのかをよく考えるしかないのだろう。
ただこれ以上彼を追い詰めても、もうこの先には不幸だけしか見えない。親は裁判官ではない。一緒に生きる、育つ関係だと思う。
当然のことだが、生きていく以上悩みのタネからも逃れられないだろう。
以上の結果、再び元に戻る。当然忘れるわけではないが、赦す。いかに改善していくのかを各方面と協力しながら検討を続けたい。

今日の献立はハンバーグ、玉子焼、鯛の酢漬、煮魚、トマトです。
おいしく頂きました。御馳走様。
いつも支えてくれる愛妻には感謝だけです。ありがとう。

ミートボール弁当

DSC00663_20150514142954e2c.jpg

 問題の息子も自分の問題は理解できていませんが、かなりストレスを感じているようです。(学校やお稽古ごとでは楽しく過ごしているようです)これまで悩んだり、自分の身の振りについて考えてこなかった「つけ」が来ているように思います。子どもの時間が長いのが幸せだと思って育ててきましたら、その「つけ」が私たちのも来ているのかもしれません。いずれにせよ、子育ては難しいものですね。

 今日の献立は、ミートボール、小松菜、玉子焼、人参のマリネです。
ミートボールはいつものイシイのものです。今日のご飯のお伴ですから、主役です。
玉子焼は一つで大きい。今日は重量級です。
小松菜は鰹節にシソドレッシングです。これもおいしいですが、苦味が薄れてしまいます。
ニンジンのマリネは今日で終わりのようですが、また作ってね。昨晩はリースリングと一緒に初夏の気分を味わいました。昨日の天気はなんだかヘルシンキの夏を思わせる素晴らしいものでした。

おいしかったです。御馳走様でした。ありがとう。
 今日の午後はじっくり仕事です。

玉子フライと味噌汁弁当

DSC00662.jpg

気分も重く、なんだかよく寝られません。
寝ているのだけど、疲れがとれません。そんなこともあるのでしょうね。
これまで幼かった我が子が親離れするきっかけなのかもしれませんが、辛いものです。



台風で当地も雨です。まだ5月の連休が明けたばかりというのに台風警報です。今年はいくつの台風が来るのでしょうか?

今日の献立は玉子フライ、人参のマリネ、蕪の酢の物、赤だしです。
玉子フライはソースもかけてあり、濃厚な黄身も楽しめます。
酸っぱい系の野菜2品です。人参のマリネですが、今回はあまり酸味が強くなく、マイルドです。
蕪の酢の物の酸味はそれに比較すると少し強い。
さらに赤だしは玉葱がたっぷりです。玉葱と赤味噌の相性はよいですね。

今日もおいしく頂きました。御馳走様でした。
なんだか疲れて眠いです。

鯛の酢〆弁当

DSC00661.jpg

母の日でしたね。悲しい我が家でも母の日を迎えました。
ささやかなカーネーション、私の作ったナポリタン、娘と作ったデザートでお祝い?でした。天候もよいので、スパークリングワインを頂きました。
そのときは妻とともに力を合わせて少しだけ悲しさを乗り越えていけそうと思っていたのですが、それは幻想でした。
現実は一層残酷なものでした。

そんな中でもお弁当を作ってくれる妻に感謝です。さびしいお弁当なんてことはありません。充実です。
今日の献立は鯛の酢〆、煮魚、ピーマン炒め、トマトです。
鯛の酢〆は4枚も入っていて、充実です。
煮魚ですが、マグロの角煮のような感じです。この二品はおつまみ系ですね。
定番のピーマン炒めですがオイスターソースも入っているように思いますが、濃い目の味でご飯のお供です。
トマトはミネラルが強い印象です。

今日もおいしく頂けました。御馳走様でした。

ただいま弁当

DSC00590.jpg


昨日から仕事に復帰しております。明日からまたお休みですが、私は仕事です。
香港あたりからだと精神的にも肉体的にもすぐに元に戻れます。
悲しい我が家も少し現実逃避をしておりましたが、また日常に戻ります。

今日の献立はカボチャサラダ、鶏手羽焼、玉子焼き、小松菜、トマトです。
ジャガイモならポテトサラダですが、カボチャならカボチャサラダなんでしょうね。カボチャとクリームで少し甘くデザートのようです。いつもと違うということですが、クリームの使い方が違うのでしょうね。
鶏手羽は2本です。いつもの味です。
玉子焼きもいつもの少し甘い味です。普通が一番と自宅に帰って思うのと同じです。
小松菜はサクサクで、香港の青菜とは大きな違いです。今日は鰹節がかかっているのもいいです。青菜の苦味もおいしいなぁ。

今日もおいしく頂きました。御馳走様でした。

チャーシュウ持ち帰り

香港で楽しくしています。


2日は香港文化センターのコンサートホールで、無料のパイプオルガンコンサートに家族で行きました。
ホールは緑と白木を基調とした、さわやかな印象ですが、イスの座りごこちがよくない。
Elmo Consentiniというオーストリアのオルガニストで、Louis Vierneのオルガン交響曲の第6番でした。 彼は香港には中文大学他に教えに来ているようですね。
5楽章の曲で、最終楽章は楽しめましたが、少し単調でした。


3日の昼はセントラルでご馳走を食べて、午後はゆっくりプールで楽しんで、夜は深水埗で軽食と甘いもののはしごを。
食事の後で、チャーシュウを深水埗から持ち帰りで、部屋でビールを軽く。
香港ですから、ビールはサンミゲルです。

DSC00329_201505081255134d4.jpg


明日は子どもの奉仕でディズニーランドです。(入場料は大人499ドル!!)
いくら香港でもディズニーランドの食事はおいしくないので、昼は軽く行きます。


お土産の写真をアップしてみます。

DSC00324.jpg

為替とインフレで物価高なので、ほとんどお菓子と食材です。

私のお土産はいつもの香港風ミルクティー(これはお徳用袋を深水埗のウエルカムスーパーで見つけました。34袋入りで、50ドルほどです。オリジナルより安いのでこちらにしました。これはお得だし、箱ではないので、かさばりません。)と(一番安い2年物の)プーアール茶をセントラルで。
荷物に余裕があったので、帰国日にセブンイレブンでビールを買って帰りました。重いのですが、安さに負けます。500ミリで130円(8ドル)ほどですから。


(香港エクスプレス T2 出国までの 長い追記)

 最終日の朝は8時に尖沙咀からバス(A21)で空港(T2)に向かったのですが、予想以上に時間がかかりました。
途中のバス停での乗車にたいへんな時間がかかってしまい、次のバス(私たちのバスは満席ですが、これはガラガラでした)に抜かれてしまいました。満席のバスの場合には次を待つべきかもしれません。
 今回は香港エクスプレスを利用しているので、ターミナルはT2です。以前はターミナルなんて別れていなかったので、バスでちょっと焦ってしまいました。(Eチケットに明示してあります。)結局T1を経由して、T2に到着するのに、1時間20分もかかってしまいました。(このあたりは成田空港と同じです。東京駅からの東京シャトルではLCCのT3 を素通りして、T2,T1を経由して最後に戻ってきます。空港内で20分近くかかります。こちらも注意が必要です。)
 朝9時ごろですが、T2の香港クスプレスのカウンターでは手荷物の重量の検査はなく、チェックインと出国はガラガラでした。このT2というのが曲者で、チェックインだけして、そこから空港内の無人鉄道?でT1に戻ります。まだ終わりません今回はさらにバスで離れ小島から(ブリッジで)ボーディング(503ゲート)でした。移動に次ぐ移動でした。その離れ小島でも一応コスメ等を扱う免税店(香港で関係ありませんが)やドラッグストア(Mannings)などがあります。Manningsでは街より安いものもあったりしますが、1軒あるレストランは異様に高い。T1のフードコートフロアで済ませるべきです。
 今回は到着便が遅れていたので、よかったのですが、定刻通りだったら、ちょっと辛かったかもしれません。



しゅうまいとみそ汁弁当

DSC00109.jpg



夜から香港なのですが、本日の妻は息子の後始末です。
気分を変えて欲しいなと思うのですが、自分の産んだ子供なので、私のように違う人格だと、簡単に割り切れるものでもないのでしょうね。

妻は為替レートが2年前とは大幅に悪くなっている(10円/HKD →16円/HKD)と言うとショックを受けていました。
そのうえに物価が上昇しているとうことで、いわゆるお得感なんてないですよね。
それはそれと割って、楽しみたいと思います。ぜいたくはできませんけど。


今日の献立はしゅうまい、蕪炒め、玉子焼き、赤だしです。

しゅうまいはたいへん大きいけど、玉ねぎもたくさん入っていて、重くない。ちょっと乾いているのが残念だけど、十分おいしいご飯のお供です。
赤だしはニラとなめこと豆腐入りです。なめこの味噌汁はおいしいなぁ。お弁当に暖かい味噌汁はたいへん素晴らしいと思うけど、塩分のことを考えるとときどきでいいかなと思います。
蕪炒めは醤油ベースですが、何で味付けしているんだろう。柔らかくておいしい。
今日の玉子焼きはいつもと味付けがかなり違う。甘塩と言えばいいのか、たまにはこういう変化もいいなと思う。
最後にトマト。

おいしかった。御馳走様でした。
今日は特に充実していたなあ。さて、さっさと仕事を終えて、香港に出発だあ。
プロフィール

ひけめっこ

Author:ひけめっこ
家族を愛する中年男性が愛妻につくってもらうお弁当を紹介していきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター