FC2ブログ

鶏そぼろ弁当

DSC01353.jpg


国内出張の準備もあり日記の更新も遅れてしました。
夏もすっかり終わりな感じですね。

今日のお弁当は久し振りの鶏そぼろ弁当です。
甘い系のそぼろと玉子に、小松菜の苦味がよいブレンドです。
見た目もきれいです。
今日もおいしく頂きました。御馳走さまでした。
(ブログを見ると、鶏ばかり食べているような気がする。鶏が好きなのかな?)
スポンサーサイト



マレー風?カレー

DSC01346.jpg


お休みなので、この前、マラッカで買ったカレー粉でカレーを作りました。
材料は骨付きの鶏と野菜(玉ねぎ、キャベツ、シメジ、ピーマン、ナス)です。
カレー粉は自然な味わいです。マイルドでなかなかよいカレー粉のように思います。あまり置きすぎるわけにはいきませんが、大事に使います。

さておいしくできたかな。

揚げ餃子と豚肉のアスパラ巻き弁当

DSC01343.jpg

なんだが連絡が多くブログを書く時間がなかった。


今日の献立は揚げ餃子、アスパラガスの豚肉巻き、小松菜の胡麻和え、金時豆、トマトです。今日は味のバランスがたいへんよいお弁当だと思いました。

揚げ餃子はたいへんおいしかった。やはりお弁当のおかずは少し味が濃い方がいい。具も自家製だから野菜が多いし。たいへん素晴らしい。
アスパラに豚肉のうまみが凝縮していて、これまた素晴らしい。
小松菜も少し苦い感じがいい。
金時豆も甘さが控えてあってよい。
トマトで最後にお口直しです。
今日のお弁当はたいへん満足です。いやあ、おいしかった。御馳走様。

煮豆とトウモロコシ弁当

DSC01342.jpg

朝夕がすっかり涼しくなって、過ごしやすくなりました。通勤も汗だくにならずに済んでいます。こういう時期が長いといいのにと思いますが、クールビズが終わって、すぐに上着を着る季節になっていきます。

10月のインドネシア出張のホテルも。いろいろ交通の便や予算を考えると結構面倒ですが、ようやく決定。交通の便を優先して、結構高いホテルを予約してしまった。こんなホテルに一人で泊まって、家族に済まないと思う。しかし移動のことを考えると。
往復の飛行機も貧乏くさく、直行便でなく、経由便です。桃園(台北)経由なので、そこでのホテルも取らねばならない。寝るだけだからなんでもいいと思うが、空港との移動との兼ね合いを考えるのが、面倒。なんといってもインドネシアと台湾の物価がホテルの値段に直結している。つまり台湾のホテルは結構高い。台北駅そばにはめちゃくちゃに狭いがまあきれいな格安ホテルが増えている。ざっと3千円でトイレとシャワーが共用だけど宿泊できる。中年が業務出張でこんな所に泊らなくてもと思うが、無駄遣いはいやなので。


今日の献立は鶏手羽焼、焼き鮭、トマトと卵炒め、金時豆、焼きトウモロコシ、トマトです。
鶏手羽焼と鮭がご飯のお伴です。手羽は2本ですが、鮭は小さい。もう少し大きいのがいいなあ。
トマトと卵炒めは少し甘い。
金時豆はいつも同様にうまく炊けています。甘さも控えめがよいです。これから涼しくなるから豆をいっぱいお願いします。
焼きトウモロコシは身(実)は小さいのだけとたいへん味が濃い。ときどき食べるけれども、たいへんおいしい。どこのものだろう?
トマトはすっぱいなあ。今日は甘い系の味だからなおさらだ。これはお父さん、これはお母さん、これはにいに、って選んでいたのはどういう基準だったのか?


今日もおいしく頂きました。御馳走様。今日は遅くならないように帰りたい。みんなで夕飯を食べられないのは仕方ないけれど、憎たらしいことも言うけど、とってもかわいい
娘が寝てしまっていると寂しいから。

スープとおにぎり弁当

DSC01341.jpg


今日は平常業務戻れました。
息子も元気に学校に行きました。週末はテスト対策の手伝いをしないと。このままでは高校に行けなくなってしまう。
これは一大事だ。

なんだか食欲がないのにぴったりなスープとおにぎり弁当です。
スープは鶏肉と野菜で塩コショウくらいなんでしょうか?シンプルな味です。鶏スープがおいしい。
おにぎりは3種類でした。
おいしかったです。御馳走様でした。

さて午後も来客があるし、夜は昨日の分を残業しよう。

自宅弁当

昨日は子どもの夏休みの宿題につきあって、急遽自宅に。
採点等につきあう。
お弁当も息子と一緒にでした。



献立は豚肉とピーマン炒め、蓮根のきんぴら、人参のマリネでした。
御馳走様でした。おいしかったです。


夏休み最後の日に何を考えているんだと。いい加減過ぎる思考に本当にあきれる。中学生ってこんなに幼稚なのか?
それでも夜10時には寝かせることができた。よかった。よかった。

春巻き弁当




子どももそろそろ夏休みが終わりです。
昔は8月31日までだったのに、夏休みが短くなってかわいそうだなと思う。
塾やら部活やらでいろいろ忙しいし。



今日のお弁当は春巻、焼鮭、人参のマリネ、玉子焼、トマトです。
春巻は妻と2人で巻いたものです。具には野菜がたっぷりです。自家製はシンプルに愛情の味がします。そろぞれの家庭にはそれぞれの愛情があるだろうし、それぞれのおいしさがあると思う。
焼鮭は普通です。なんかしょっぱいような、なんとも言えない。いつもの味ではないと思う。
人参のマリネは一日くらい置いた方がいいかも。
今日の玉子焼きは中庸です。巻きもきれいです。
トマトは自家製なんでしょうけど、今日のはおいしくなかった。水やりができなかったせいか、残念だけど味がのっていない。
今日もおいしく頂けました、。御馳走様。

今日はスカイプ会議を早く終えて、定時あがりとしたいなあ。


マグロフライ弁当

DSC01338.jpg

マレーシアの休暇も終わったところで、9月、10月の仕事のスケジュール調整を開始しています。出張もいくつか入りそうです。出張の際のお楽しみもあるといいのですが。

今日の献立はマグロフライ、玉子焼、こんにゃく炒め、つるむらさき、酢キャベツ、トマトです。
マグロフライは生姜が効いて、しっかり下味がついたご飯のお伴です。
玉子焼はちょっと甘い系でした。
つるむらさきは久しぶりです。青菜にもいろんな味があるのだなぁと思います。
酢キャベツはちょっと甘めで、白胡麻とのバランスがよいです。今日の方が味が落ち着いているかも。
こんにゃくは一味が効いているのがポイントです。
トマトは自家製です。

おいしかった。今日も御馳走様でした。
今日は妻が実家に戻っているので、早退して、娘のお迎えです。夕飯は購入お惣菜で対応したいと思います。

玉子焼弁当

DSC01337.jpg

今日の献立は、玉子焼、鱧天、ミートボール、酢キャベツ、トマトです。

今日は珍しく塩気のある玉子焼です。マレーシアから帰ると優しい家庭の味がうれしい。
鱧天も日本の味だなあと思う。
ミートボールも地味においしい。これでいいのだ。
酢キャベツの御夕飯からの引き続きです。油が少ない食事に戻ったなあと思う
最後はプランターから自家製トマトです。
いつものご飯をいつものように食べられて幸せです。おいしかった。御馳走様でした。

マラッカへ

午前中は子どものお勉強を見て、11時過ぎにホテルをチェックアウト。
ホテルからバスターミナルも地下鉄でスムースに移動。バスは大手のKKKL社で2時間弱で、マラッカへ。

今回のホテルは週末の夜市のあるヨンカーストリートの隣のJL.Tun Tnag heng Lock にある古い邸宅を改装したコートヤード(Coutyard@Heeren)に宿泊。
ホテルのある通りは古い邸宅街ですぐそばにはこんなお屋敷も。マレー系中国人のお屋敷で、世界遺産の一部とのこと。ちょうどお住まいの方が帰宅されていたが、普通の人のようだった。

DSC01292.jpg

まずは近くの和記(Hoe Kee)で鶏飯を。残念ながらマラッカ風のお団子ご飯ではないなけれど、たいへんおいしかった。既に4時だったので、お店が空いていたのはよかった。


DSC01220.jpg


散歩をしながら、裏町でマレーシアかき氷(Cendol)を。黒糖とコンデンスミルクの味がよい。緑はういろうのよう。


DSC01237.jpg

翌日はホテルそばの有名店 Nancy's Kitchenへ。写真はないけれど初のLaksaは素晴らしく、写真のPrawn Petaiはおいしかった。複雑な辛さの中華ってところでしょうか。左に切れているFriedeEgg CincaloKは油がきつくあまりお勧めできない。他にPork Pongtehも頼んだのだが、これはまあまあ。見た目は大したことないけれど写真の炒反も悪くない.。
2015年9月中旬にはお店を移転するようだ。今の古いお店も味があってよいのだが、ちょっと狭いかもしれない。

DSC01321.jpg

ホテルの前の通りを奥に行くと、隠れたカレー粉屋さんがある。ガイドブックに通りは正しいのだか、番号が間違って125番と書いていある。実は129番だった。看板も何もなく、鍵をかけた家の中にカレー粉が飾ってあった。


DSC01317.jpg


「私」のお土産は3つです。
KLのイスラム美術館で買ったノート。マラッカの甘いインスタントコーヒー。子どもたちも大好き話梅(広東産)、そして上のおじさんの自家製カレー粉。



DSC01336.jpg


奥様にプレゼントしたのは、宿の前のColour Beads のサンダルです。マラッカで有名な製品で、ビーズは手で縫いつけてあります。たいへんはき心地がよいようです。サイズ等が合わないと次の日までに作ってくれます。セミオーダー的でいいな。
御代は215RMで、ざっと6000円ほどです。マラッカの思い出にいいなと思います。

image.jpeg


英国の影響が強く、多民族国家を目指すのも英国の影響かなと思う。多様性を認める社会の構築は難しいようだが。


クアラルンプール(2)

いつものように朝5時過ぎに起きてしまう。
南の街は暗いし、朝が遅い。ホテルの窓の外を見ると渋滞のKLも車は稀だ。


DSC01126.jpg



ラウンジの朝食は特筆すべきものはないけれど、マレーシア風の甘味はなかなかです。


DSC01052.jpg


ビーンズもあるので英国風朝食も可能ですが。私はミーゴレンで。
DSC01128.jpg


昼は中華街へ。
裏通りの板麺(バンミー)の店へ。店の名は不明。これはうまい。揚げた小魚が載ったりして、複雑な辛さ。また食べたい。
息子はいつものチャーシューライス、娘と妻はチャーシュウーメン。

DSC01136_2015082009491417e.jpg

近くのイスラム美術館へ(大人 14RM)。写真不可のはずだが、みんな気にしない。
イスラム世界への知識が足りないことを思い知らされた。ミュージーアムショップもカフェレストランも充実。
DSC01139_201508200949168f3.jpg

そのあと国立モスクを見学(無料)。暑い中で、上着?を着るのはたいへんだったが、礼拝の場所はたいへん涼しかった。
道に迷いながら地下鉄駅へ戻り、ホテルプールで一休み。
夜はタクシー(20RM)でブキビンタンのバクテーの有名店(新峰肉骨)へ。元気になったか?タクシーの運転手は観光客向けの店で、もっとおいしい店を教えてくれると言っていたが、これはまたの機会に。
これまた定番のマッサージへ。子どもを待たせて、全身60分、70RM。前回と比べるとレベル低下かも。妻もあまり満足せず。

帰りのタクシーも20RMで、無事に帰還。

クアラルンプール(1)

お弁当ブログですが、時々、他のことも書きます。

8月下旬で成田線が停止するエアアジア(D7 529)でクアラルンプールにやって来ました。
うわさ通り機内は非常に寒かったです。重ね着をしてなんとか我慢できるくらいです。(帰国便は本当に辛すぎるほどです。)


ほぼ定刻の夕方4時に到着で、長い長い通路を通って、外に出られたのは30分後でした。
入国が順調なのはよいのですが、家族があるので、タクシーで市内に向かったところ、なんとホテルまで2時間30分!
激しい雨のためでしょうか、市内の渋滞は本当に信じられないレベルです。定額(エコノミータクシーで86RM)のタクシーだったので、まあいいとしても、まあ疲れます。今回の宿泊はKLCCに近いDouble Treeです。ポイント宿泊ですが、うまくラウンジアクセスをつけてくれました。

ちょっとだけ(大混雑の)ラウンジに顔を出してから夕食は、近くのアンパンモールに出かけました。
そこには比較的しっかりした地元系レストランから、中華系、マレーシア系の軽食、カフェ、スーパー等まであります。ホテルのビルにもスーパーやレストラン、軽食もあります。KLセントラルへの地下鉄も目の前で、時々中華街やブキビンタンにもシャトルバスがあります。

夜はNHK衛星で近衛秀麿のドキュメンタリを観ました。(次の夜も引き続いて)
なんだかぱっとしない古臭い指揮者という印象でしたが、ユダヤ人を救った英雄?でもあったわけですね。


翌日の朝食は34階のラウンジで。
DSC01132.jpg

朝はゆっくり子どものお勉強を見て過ごします。ホテルのバスでブキビンタンへ行き、妻のサンダル購入にお付き合い。
マレーシアは履き物が安いようです。
昼食はリッツカールトンの広東料理 麗苑(Li Yen)へ。
世界で一番安いリッツと言われており、あまり高級感はない。
改装中で煩いのですが、ちょうど食事中は工事も中断でよかった。
確かにガイドブック通りで、だいたい一品500円で楽しめるのは素晴らしい。私たちの経験では香港より美味しかった。
現地では一食分以上の値段なんだから、おいしくなかったら嘘だろうと思う。サービスも気持ちよく、満足。



海老餃子、シュウマイ等の当たり前のオーダーばかりですが、写真にない腸粉もおいしかったなあ。
4人で7品とお茶で総額5000円ほどでした。


午後は息子とKLの無料バスで適当に。ホテルでもらった地図とはまったく運行が異なる。
本来観光客用だったようだが、ほぼ全員地元民だからか、車内の文字表示も、アナウンスもない。
これじゃさらに観光客は使わないだろう。適当なマレーシアらしい。
妻と娘はネールサロンへ。女の子組は楽しく過ごしたようです。
そのあとは、ホテルのプールで再会。このプールはビルの間にあって、眺めはまったくない。それに冷たい。
ジャクージはダメ。子どもに申し訳ないと思うが、2人は楽しくしていたのでOkayですね。

夜はホテルで飲み過ぎてしまい、食事もスキップ。もったいない。
家族でヒンドゥー寺院に参拝。夜8時過ぎはちょうどノリのいい楽団とともに参拝の時間だった。
日本では体験できないので、仏教もその一部だということで参観させて頂く。
異文化体験。妻も言うが多文化が心地よい。

帰りにKLCCでペトロナスタワー見物。夜のタワーは美しい。






緑弁当

DSC01020.jpg

明日からお休みですが、今日もお弁当を作ってもらいました。子どもも妻も全部で4つのお弁当です。

今日は明日からの休暇に備えてでしょうか、野菜が多いお弁当です。
献立はピーマンのオイスターソース炒め、焼鮭、玉子焼、エンドウ、トマトです。
ピーマンは味が濃くて、ご飯にぴったり。
写真では黒くてわかりにくいですが、鮭は漬け焼きです。しかし私も魚の種類を知らないなあと思います。(昨日の魚は?)
玉子焼は少し柔らかめです。味は若干甘めな気がします。
エンドウは素で食べますが、それがいい。何もいらない。
最後は自家製のトマトです。朝に娘が収穫してくれました。毎年のことだけど、旅行中に全部枯れちゃうんだろうな。

今日もおいしく頂きました。御馳走様でした。
夏休みを楽しんで来ます。

焼き魚弁当

DSC01019.jpg

 わが事業所からもそろそろ夏休みの人が出始めました。子どもたちは法事に引き続いて、祖母のお家にお世話になっています。彼らが帰宅後に家族でマレーシアです。
 その前に10月の出張の航空券を予約したのですが、一つ発見しました。私はよくスカイスキャナーを使うのですが、10月下旬の中華航空は一昨日まで総額で37,000円でした。それが昨晩にはなんと60,000円!これはなんだと落ち込んでいたところ、本日の昼過ぎから再び40,000円に落ち着きました。一回上がったら、もう駄目ではないことに気づいたのは収穫でした。出張ですから自分の支出ではないのですが、たいへん気になっていました。無駄遣いは大嫌いです。

今日の献立は焼魚、ピーマン炒め、メンチカツ、ニンジンのマリネ、トマトでした。ご飯のお供があるといいなと思いました。今日は地味にご飯のお供が充実しています。
今日もおいしく頂きました。本当にありがとう。

今日は打ち合わせのために、めずらしく午後2時過ぎにご飯でした。そのあと3時から外部の訪問者の対応。あっと言う間に夕方です。本日は愚息の相談に妻と向います。さてどうなるのでしょう。

鱧天弁当

DSC00997.jpg


うー。せっかく書いた記事をアップする途中で、消えてしまった。うちの職場のサーバのせいだ。

気を取り直して、もう一度。
今日の献立は鱧天ぷら、玉子焼、春巻、海苔チーカマ、ブロッコリ、トマト、それにマルセイのレーズンウイッチです。
鱧は妻の実家からの頂き物で、それを天ぷらにしてくれました。夏ですね。
玉子焼は外側が少しとろとろのところがあって、たいへんおいしい。玉子は黄身のとろとろが最高です。
春巻は冷凍食品ですが、家庭のものとの味の対比が興味深い。家庭の味のありがたみがわかる。でもご飯のお供です。
海苔チーカマも子どもと私のために一生懸命、妻が作ってくれたんだなあと思う。
ブロッコリは大きめなのが、うれしい。これくらの一つがベストです。
最後はいつものようにトマトを食べます。
デザートは北海道マルセイのお菓子です。マルセイは何を食べても本当においしいすごいメーカーですね。こんなメーカーないですよ。

今日もおいしく頂きました。御馳走様でした。

早めに帰宅して、義父の初盆に向かいます。いつも優しかった義父の笑顔が目に浮かびます。
本当に素敵な人でした。

鶏手羽と南瓜弁当

DSC00995.jpg


今日も大変暑いですが、いい感じ(?)です。
夜は珍しく職場の吞み会です。私のセクションだけですから、少人数で気楽です。
それも職場にみんなでいろいろ持ち寄るという地味なものです。私は真空パックしてあるゴーダチーズとサルサソース(トマト味の少し辛いもの)を妻に準備してもらいました。ワイン等は誰かが持ってくるでしょう。
それまで静かに仕事をします。

今日の献立は鶏手羽焼、南瓜、ピクルス、メンチカツ、トマト、釘煮です。
鶏手羽は2つで今日のご飯のお供です。これは小さいメンチカツも同様です。こういうちょっと味の濃い料理があるとご飯が進みます。
南瓜は煮崩れなく、上手に炊けています。夏はちょっと薄めの味がよいです。
釘煮も箸休めではなくて、ご飯のお供です。佃煮はいつでも歓迎です。
トマトは最後にデザート代わりです。

今日もおいしかったです。御馳走様でした。

午後の濃い会議をこなして、夜に突撃だ。

ミートボールと春巻き弁当




今日は朝から外で打ち合わせ、午後も連続打ち合わせ。
再び外部の有識者を交えての大掛かり会議ということで。
今日はごれにて。

今日の献立は、いつものミートボール、春巻き、玉子焼き、ピクルス、トマトです。
これだけ忙しいと本当にお弁当は助かります。
おいしかったです。御馳走様でした。

今日も夜まで頑張ります。

鶏玉子煮物弁当

DSC00992.jpg


今日はしっかりアップできます。
午後のプレゼンの仕事で悩んで思いのほか時間をつかってしまった。
時間単価を考えて仕事をせねば。

本日の献立は鶏と玉子の煮物、ピクルス、ブロッコリ、トマト、それに釘煮です。
メインは鶏と玉子です。生姜とお酢がおいしい煮物です。玉子は一緒に煮ていないようです。生姜を入れてくれれればと思うのですが。鍋に残った生姜を集めて、帰宅後の晩酌用にとっておきました。鶏の味でいたへんおいしいです。
ちょっと濃い味にはピクルスがちょうどよいです。この組み合わせはインドネシア風のような。
ブロッコリは結構大ぶりです。マヨネーズがぴったり。
釘煮もご飯のお供です。佃煮万歳。たまには昆布が食べたい。
最後はトマトです。これはたぶん買ったものでしょうね。

今日もおいしく頂きました。御馳走様。
午後の話もまとまったので、楽しく行こう。

焼き肉弁当

DSC00978.jpg


実は金曜日のお弁当です。ちょっと遅れてしまいました。
愚息と一緒に通勤です。愚息は近くの図書館でお勉強をして、昼は一緒にお弁当。
中学生の生活や彼の想いについて聞きます。
こういう夏もいいな。
いつも自分の中一の頃を思い出す。とってもやんちゃだったと思う。彼には言わないけど。
大切な友達と出会って、一生の思い出を作った。楽しく辛い日々。


今日も一緒だったはずなのに、今日は友達とプールだって。
残念。



プロフィール

ひけめっこ

Author:ひけめっこ
家族を愛する中年男性が愛妻につくってもらうお弁当を紹介していきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター