FC2ブログ

しゅうまい弁当

IMG_0043.jpg


今日は時間がなさすぎるので、画像だけでもアップしておきます。
自家製しゅうまいは実においしかったです。
ごちそうさまでした。
さて10時まで仕事がんばろう。
スポンサーサイト



鶏手羽弁当

IMG_0042.jpg


今日も慌ただしい。
お弁当をゆっくり食べる時間もありません。
ということで、写真だけアップです。

おいしく頂きました。ごちそうさまでした。

お疲れ様弁当

IMG_0041.jpg

 週末は娘のバレエの発表会でした。土曜日はゲネプロで、日曜日が本番でした。ゲネプロは当然がらんとした客席なんですが、先生が舞台監督たちと舞台をどのように作っていくのかが分かって、興味深かったです。普段の練習場とは大きさが違うとダンスのスケールも違ってくるんでしょうね。本番よりも、面白かった。
 プロのゲストもお呼びしたかなり力の入った公演でした。娘もそれなりに出番が合ってよかったです。はじめてのトゥシューズで古典を踊ったのですが、全身の隅々まで気を配り、よく頑張りました。小学生のうちから舞台慣れしているなんて、本当に素晴らしい。すごいことです。御客様から頂いたお花で玄関から各部屋、ダイニング、リビングまでいっぱいになりました。ありがたいことです。そのお返事やらで、妻の仕事も増えるわけですが。

 それで翌日は娘がお弁当で、私もご相伴に。妻よ疲れているのにありがとう。業務多忙でブログを書く時間もとれないほどです。珍しく残業が続きます。そんなところで。御馳走様でした。

鮭弁当

IMG_0040_20160422123947154.jpg


 ようやく平凡な毎日に戻ったようです。
 午前中は外で昨年から継続のプロジェクトの打ち合わせ。思いこみとか前提を問うところから始めないとつまらない仕事になります。
まあ前例踏襲型の仕事は成果は出やすいというか、成果が出ているとアピールしやすいプロジェクトを立ち上げるのが通例。なんてことを言うと石を投げられるのですが、それが実態です。しかし「陽の当たる場所」(悪口では窓際!)に居る私はそんなものにはかかわりません。今日もうまく議論の方向を整理して、「面白い」仕事にできるように仕向けてきました。そのうえにお土産まだ貰ってしまって、うれしいものです。自分も予想していなかったものが提案できそうで、わくわくします。

 今日の献立は、鮭、マカロニサラダ、サツマイモの素揚げ、ひじき、佃煮です。
鮭は甘塩で、旨味が多い。皮の焦げが残念ですが、たいへん高得点です。素晴らしい。
マカロニサラダはすこしあっさり系の味です。マヨネーズがいつもより若干抑えめかも。これもおいしい。
サツマイモの素揚げは甘味が強いです。
ひじきは自家製のようだけど、これは冷凍していたのか? 海藻は欠かさずにお願いしたいものです。昨日もメカブを食べましたね。(昆布の佃煮があるのですけど)
佃煮はいつもの通りです。塩加減がたいへん素晴らしく、絶品です。
 今日もおいしく頂きました、。御馳走様。
 夕方から外部の方とプロジェクトの打ちあわせと、イベント企画の打ちあわせが続きます。楽しい気持ちで新しい価値創造ができればと思います。

一口かつ弁当

IMG_0039.jpg

 娘の方は無事に収束しました。息子はこの時期テストがあって、それがすべて返却されました。国語以外はまあ改善されたということで、問題なしです。ひと安心です。まだ数学は瑣末な間違いが多いのですが、前よりはよくなっています。家庭の安定には子どもの成績が大切です。
 もう一方の親族の悩みでしたが、これはあっけなく解決。連絡が取れないと大騒動してたのですが、ただの携帯電話の解約ということでした。よかった。家の固定電話もつながらないし、たいへん心配してしまいました。最近はより物騒なので。
 仕事の方も次の出展を英国で進めてくれて、それはそれで順調なような気がします。まあ全般的によかったということです。
 今日のお弁当は一口カツ、大根の和えもの、きんぴらゴボウ、トマト、佃煮です。
 家で作るカツは油が新しいので、もたれない。妻の好みで脂身は少ない。これは今朝揚げてくれているのですが、なぜか結構固くなっている。不思議です。ソースもかけてあって、ご飯にぴったりです。
 大根はちくわの白胡麻和えです。少し甘くて酸っぱい味付けです。
 きんぴらゴボウというけど、人参も和えてあります。うちのきんぴらは油と味付けは控えめです。くどくないので、いっぱい食べられます。 
 昆布と椎茸の佃煮はご飯のお供です。最後はトマトで口直し。
 今日も玄米です。おしかった。御馳走様でした。

 いろいろあるが、まあ無事です。恐ろしいのは地震ですが。

鮭弁当

IMG_0038.jpg


 昨日は外出のキャンセルがあったので、デスクで庶務を片づけていたところ、携帯に妻から連絡があった。
いやな予感とともに折り返し電話。
娘が問題集をずるしたことが発覚した模様。それも学校の問題児にそそのかされて、自分もよいだろうと思ってやったらしい。
当然、それを見つけた妻は叱るという展開。
すぐさま帰宅の準備へ。
 その間、兄はそれについての対処方法として、謝罪に加えてどうしてそのようなことをしたのかを分析して、再発防止策を示せと指導していたらしい。
問題をかずかず引き起こしてきた兄の経験が活きた助言だった。
帰宅後は当然私からもお小言。悪い子どもを矯正する施設に連れて行ってもらうと。
娘は「家族と離れるのがとっても辛い、もうしません」と泣いて、土下座をする。
どうしようねと父母で相談して、赦すことになる。(こういう上下関係は非常に居心地が悪い。)
幼いうちにすぐに手に入るものは「価値」がないと教え込む必要があると思う。根本が歪んでしまうとその修正は非常に難しいので今のうちにダメなものはダメと教え込まねば。と、いうような大掛かりな話ではない。まあ当たり前のレベルで、誰でもやるような話だけど、ダメはダメですね。

 そういう昨日の上に別の親族関係の問題もあり、まあ気疲れして寝る。娘は寝言も言わずに、よく寝ていたようだ。よかった。
そういう翌朝にお弁当をありがとう。
今日の献立は、焼鮭、大根の葉の和えもの、大根のサラダ、昆布の佃煮、トマトです。
野菜が多めで大変に素晴らしい。鮭は若干塩けが強く、骨っぽいが、旨味もあった。おいしい鮭です。
御馳走様でした。

 問題は尽きないなあと思って、それぞれをしっかり見据えて解決していかねばと思った。
さて、午後も頑張ろう。

ホイコウロ弁当

IMG_0037.jpg


 過去と現在と未来は同じだと信じて、安定を求めることは一番リスクが高いということが再び露呈した今回の地震のように思います。次への教訓は常にリスクをどうやってコントロールするのかということです。次は来る。それにどう備えるのか。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/48412
大上段の議論ですが、そんな議論できない社会が日本だと思います。(そうでなければ)人災は続くということです。
愛妻の作ってくれるおいしいお弁当を食べ続けるためには、ひたすら安定を祈るのではなくて、社会改革が必要だと、私は思う。
そのために何ができるかが、次の番のはずの我々が考えるべきは、そういうことだと信じる。
お笑い番組の自粛とかなんとかじゃないだろう。

と平和ぼけしたおじさんは考えています。
今日はお客さんが続くので、急いでお弁当を頂いて、準備に入ります。
今日もお野菜いっぱいです。上の方のキャベツと豚肉はホイコウロです。妻が夕飯にはじめて作ってくれました。さっぱりとした味でおいしかったです。お弁当に再登場です。

今日もおいしく頂きました。御馳走様。
社会変革の第一歩は今までできなかったこと(を認めて、それ)ができるようになることだろう。私の自己改革は現在の老化に伴う体調不良を改善することからスタートかな。と情けない結末?

鶏そぼろ弁当

IMG_0033_20160415130140d4a.jpg


 昨晩はかなり広範な範囲で地震の影響があったようですね。次は我が身かと思うと本当に恐ろしいし、他人事とはまったく思えない。ただ、それでも原発が持ちこたえことは何よりです。破滅一歩手前というのは言いすぎか。
http://toyokeizai.net/articles/-/66088?page=2
https://en.wikipedia.org/wiki/Regulatory_capture

今日のお弁当は鶏そぼろ(と炒り玉子)弁当です。
カキフライも入って、豪華版です。今日は娘のお弁当があるので、このような献立です。
あまいものが多いので、フライのソースやブロッコリの口直しがうれしいです。
今日もおいしく頂きました。御馳走様でした。

 


鶏手羽弁当

IMG_0032_201604150950141e1.jpg

日当たりのよい席にいる私は、あまり忙しくないのですが、会議が重なるときもある。
木曜日はそういうことがこれから続きそう。せめて昼の弁当くらいはと思うのですが。

ということで、昨日のお弁当でした。
「しりしり」という沖縄料理が入っていました。スパムやシーチキンで作るもののようです。
少し甘めで、子どもも喜んでいました。
おいしかったです。御馳走様。

こういう忙しい日には、帰って娘に本を読んであげるのが、楽しみです。
最近は『モモ』を読んでいます。これから戦います。
もう一つの楽しみは、読んだ後で、気持ち良さそうに眠る娘の顔をみるときです。
夢見る時代なのでしょうか?

酢醤油玉子とポテトサラダ弁当

IMG_0030.jpg

 7月のオーストラリアの仕事が「ようやく」決まったと思えば、6月に関西の仕事も決まった。
両方ともに決定が遅くて、イライラするが、まあ仕方ない。丁寧に仕事を重ねていきたいと思う。
国内ではニッチなので、海外の仕事はいろいろな意味で重要なんですが、とてもじゃないが量的拡大は難しい。
業務のシフトが段々とできつつあるように思う。喜ばしいことです。

 今日の献立は、酢醤油玉子、ポテトサラダ、切干大根、キノコ炒め、トマトに佃煮です。
久しぶりの酢醤油玉子。漬かり具合もまだ柔らかい黄身の具合もグッドです。実においしい。でも2つはダメだろうね。
ポテトサラダはいつもの我が家の味です。ちょっと水分が多めなのかも。
切干大根は少し大きくて、歯ごたえが少し残るのがよいです。(写真では玉子の下に埋もれている)
キノコ炒めは醤油・中華系の味です。お弁当にぴったりの味です。
今日の最高の御馳走は小豆玄米のごはんです。実に味わい深いです。子どもは嫌いですが、私たちは大好きです。

今日もおいしく頂きました。ちょっとだけ日光浴をしてから、仕事に戻ろう。

鶏手羽弁当

IMG_0028_20160412114444732.jpg


昨日は面白いところに寄って帰った。
妻が世話をしているメダカのほていあおいを買うために、ネットの検索をしてみた。
そして帰宅途中の経路にほていあおいを売っている店を発見。なんと、そこは熱帯魚専門店ではなくて、水草専門店!
厳密には水草だけではなくて、魚も扱っているけれど、水草が主で、魚はその小道具とのこと。水草を美しく育てたいということだ。
いろいろな趣味があるなあと驚く。趣味の世界は奥深いです。
面白かった。はじめての経験をいつも続けたい。

今日の献立は鶏手羽焼、玉子焼、ブロッコリ、トマト、佃煮にさくらでんぶです。
いつもの安定したメンバーです。玉子焼は甘さが控えめで、おかず系です。外側のぱりっとした焼き加減もおいしい。
子どものお弁当もまだ続くんでしょうか。そろそろ給食再開でしょうか。
今日もありがとうね。おいしかったです。

7月はメルボルンの仕事が決まったのだけど、日程的にコンサートはあまり期待できなさそう。残念です。
メルボルンにはオーケストラがあるのだけど、ハイドンのレクチュアなんて、あまりおもしろそうではない。
これからまだまだ調整・修正作業が続くのですが、頑張りましょう。その準備の6月出張もすぐだ。


ソーセージと鶏チーズフライ弁当

IMG_0027_2016041113032096e.jpg


調整、スケジュール変更等が続く。
まあそんなものでしょうね。ストレスをためないように日向ぼっこでもしないと。

今日のお弁当はソーセージ、鶏チーズフライ、玉子焼、菜の花のマヨネーズ和え、トマト、佃煮です。
菜の花の苦味が大人です。でも昔ほど苦味を感じないのは、としをとったせいでしょうか。
今日もおいしく頂きました。御馳走さまでした。

さて、午後の業務だ。

トマト玉子炒弁当

IMG_0026_20160408125813dd4.jpg


 今週はなんだか長かった。業務自体は昨年と大きく変わることはないのだが、それは時代の要請ということで、いろいろある。
海外事業の調整は面倒の一言。決まったことはすぐにひっくり返る。もちろん言い分があるのはわかるが、決まってから言うなとも言いたくなる。

 今日の献立は、トマト玉子炒、たらこ、ミートボール、ソーセージ、トマト、佃煮です。
トマトと玉子炒めは一般的な中華料理なんだけど、日本では我が家以外では食べたことがない。簡単でおいしい料理の代表だと思うのだけど。
たらこは爆発してしまったようです、ソーセージ、佃煮とともにご飯のお供です。このところ精米の割合が高いので、ご飯が白いですね。しかし佃煮と白米は本当に素晴らしい組み合わせだ。
あまりおいしくないと評判の悪い米だったので、精米度合いを高めたようです。そのおかけでおいしいです。
ミートボールもいつものですが、玉子焼とともに、定番は定番としていつも食べたい。
最後にトマト。

今日も充実でした。御馳走様。
早めに退社して、さっぱりと髪を切って帰ろう。


鶏から揚げと餃子弁当

IMG_0025_20160407114914cd8.jpg


 昨晩は子どもの友達が春休みの終わりということで、お泊り会でした。昨日もごそごそと二人で暗闇で楽しくしていたから、朝も少し眠そうでした。
 漏れ聞こえてくる家庭の風習の違いは結構興味深いものがあります。朝食の飲み物だって、かなり違うようです。我が家は妻と私の嗜好から基本的にストレートの紅茶ですが、かのお宅では、「冷蔵庫に入っているもの」らしいです。それもなかったりと。朝の水分補給は大切だと思うし、体を冷やすのもなんだなと思います。いろいろな都合やらなんやらがあるようです。

 本日の献立は、鶏の唐揚、餃子、サツマイモの素揚げ、エリンギ炒め、佃煮、トマトです。
鶏の唐揚は昨日の夕飯の続きです。油も控えめですが、鶏肉の旨みが素晴らしい。
餃子は購入品ですね。こってり系でご飯のお伴です。今回のPenという雑誌の餃子特集を読んでいたので、グッドタイミングです。
サツマイモの素揚げは定番です。重い野菜はお腹にたまります。
エリンギ炒めはしっかりとした味付けで、お弁当向けです。これもおいしい。
忘れて欲しくないのが佃煮です。昨晩も晩酌でちょっと刻み昆布をつまみましたが、再び昆布です。おいしいご飯と佃煮の組み合わせは最高です。いつもお願いしたい。
トマトは最後にぱくっと行きます。
 御馳走様でした。今日もおいしく頂きました。ありがとう。
 
 さて、午後の業務に入ろう。

ソーセージ弁当

IMG_0024_20160406121455845.jpg


今日も新年度特有の忙しさです。電話に、来客等々。
あっと言う間にお弁当です。

今日の献立は、ソーセージ、玉子焼、人参のマリネ、切干大根、トマト、佃煮です。
ご飯のお供はソーセージと佃煮です。今日の佃煮は昆布と椎茸です。味わい深い。
玉子焼はいつもの通りですが、やはりおかず系の味です。
人参のマリネは少し乾燥気味か。
切干大根はサクサクとした食感がよいです。
トマトは最後に。
御馳走様でした。おいしかった。

さて午後の業務の準備だ。今晩はお嬢さんがお泊りに来るんです、なんかおやつでも買って帰ろうかな。

タコフライ弁当

IMG_0023_20160405165244c8e.jpg


やはり年度初めはいろいろある。新人もわが部署に配属される。
初々しい青年です。仕事になれてケチをつけるのかなんて思ったりします。最近の若者はと、つい愚痴りたく。

ようやく記事を書く時間がとれたが、まだ残務があります。
今日のお弁当はタコフライ、玉子焼、鶏レバー煮、ほうれん草とシメジの和えもの、切干大根、プチトマトです。

今日もおいしく頂きました。御馳走様。

プロフィール

ひけめっこ

Author:ひけめっこ
家族を愛する中年男性が愛妻につくってもらうお弁当を紹介していきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター