FC2ブログ

餃子と手羽玉子煮弁当

IMG_0280.jpg


 月末締めの仕事で忙しくしています。ということで写真だけアップでお許しを。
今日の献立は揚げ餃子、鶏手羽と玉子煮、金平ごぼう、昆布の佃煮です。
おいしかったです。御馳走さま。今日も充実です。

昨日も遅かったけれど、今日も遅い。仕事が遅いのが原因です。
と嘆かずに、頑張ろう。
スポンサーサイト



中華弁当

IMG_0278.jpg


 楽しい週末でした。土曜日は珍しく吞み会で、日曜日はフリマへの出店でした。
土曜日は終電で帰宅し、翌日は朝からフリマの準備でした。不用品を捨てるよりはということで妻が頑張りました。
売り手と買い手の論理がこれほど異なるものかなあと。おばさんたちはえげつなく値切ります。まあそういう場所なんですね。ぞんざいなものではないのに、値段で物を見るのは止めて欲しいなと思う。日頃の営業の苦労が偲ばれます。
フリマに数年に一回出店するようになってから、食べ物以外のモノを買うことが減りました。もしかしたら使うかもというものを買うことを控えるようになりました。少しだけ利口になったのか、単に他の欲望と同様にブツ欲が枯れてきただけなのか。
 
 お弁当は夜が業務多忙で帰宅できないので、月曜日ですが、準備してもらいました。私が勤める事業所の食堂はあまりほめられたものでもないので。たいへんにありがたい。そういえば、いろんな職場の社食に行ってみたいなと思う。目指せ社食評論家!
 
 今日の献立はモヤシ玉子炒め、春雨炒め、シュウマイ、トマト、アミの佃煮です。
モヤシ炒めがたっぷり入っているし、自家製シュウマイも充実しているうえに、春雨炒めもあると今日はすばらしいお弁当です。
モヤシ玉子炒めは火が通りすぎていない玉子が絶妙です。ご飯のお変わりが欲しい。
春雨もひき肉の旨味を吸収している。自家製シュウマイはこれでも最高ですが、酢醤油にカラシがあればと。
さらにご飯のお伴にアミの佃煮ですが、今日は素晴らしい充実度合い。最後のトマトの酸味がうれしい。
 いやあ、今日もおいしかった。御馳走さま。ありがとう。
 
 しっかり夜まで頑張ろう。午後のおやつは自宅近所の隠れた?名店のガトーバスクです。私は創作系より、前に紹介したバームクーヘンとか、こういう古典系が好きです。保守的なんでしょう。
  






IMG_0277.jpg

ソーセージ玉子焼弁当

IMG_0257_20160527111835867.jpg


今日は妻が職場の送迎会に出かけるということです。美人妻なので、ちょっと心配なんだけど、楽しいお出かけになるといいなと思う。お父さんは娘とお留守番です。息子は塾です。娘とバレエのユーチューブでも見ようと思う。

 今日のお弁当はソーセージ、玉子焼、キャベツの胡麻和え、白魚の佃煮です。
久しぶりのソーセージ登場。お弁当のベースですね。ご飯のお伴です。
玉子焼は少し甘い系です。いつもの通りの安心の味です。
キャベツの胡麻和えは少し甘酸っぱい味です。今日は甘い系弁当と言えそうです。
白魚の佃煮はこれにて終了のようです。シラスとは違うんだよなと思う。
御馳走さまでした。ありがとう。
 
 さて娘のお迎えまでしっかり仕事をしよう。

アスパラガスの豚肉巻き弁当

IMG_0256_20160526121808cab.jpg

 忙しいのですが、体調は回復してきました。偏頭痛薬も飲まずに済みます。体の痛みもありません。
整体で習いましたが、両足をしっかり踏みしめて、頭を天に引っ張られるようにして、姿勢をよくしています。
左右の足の長さもこれで多分同じになるでしょうし、首の痛みもなく、姿勢もよいと思います。
それに朝のヨーグルトとオリーブオイルの腸活も効いています。
体の調子がよければ、気持ちも前向きです。
その土台は妻が作ってくれる毎日の食事だと思います。外食が続くととたんに、体調が崩れますから。

 今日の献立はアスパラガスの豚肉巻き、キャベツの胡麻和え、五目豆、昆布の佃煮、ご飯は玄米と小豆です。
アスパラの豚肉巻きが2本入っています。この時期の味ですね。
キャベツの胡麻和えはお酢の味がちょうどいいです。ピクルスもそろそろでしょうか。
五目豆はニンジンと牛蒡も入っています。甘さ控えめがよいです。
久しぶりの昆布の佃煮。佃煮の王者ですね。
御馳走様でした。おいしかったです。

 今日は朝から夜まで会議等が続きます。さて、午後のミーティングに向かいましょう。

カキフライ弁当

IMG_0255_201605251230563e8.jpg


 娘はいろいろとお稽古ごとをしている、どれをやっても全部頑張っている。成果も出している。
バレエでも他のお母さんから素人が見ても、抜群だったと言われ、先生からは上級のコースへのお誘いもくる。たいへん素晴らしいことだと思う。ただし彼女は忙しすぎる。お稽古が毎日あって、連続のかけもちがあるなんておかしいと思う。子ども同士で遊ぶなんて、時間はほとんどない。その弊害として、勉強する時間がないので、一番大切な勉強の時間がとりにくい。空き時間を集中して勉強しているのは、たいへん素晴らしいのだが、しかし出来が悪い。どうしたものだろうな。
 今朝もバレエの上級レッスンを受けたいと、涙ながらに訴えてきた。それは成績が悪すぎるので、お稽古ごとに行く代わりに、塾に行き、勉強せよといったからだ。本末転倒だと思う、困った。いいようなわるいような話です。

 今日のお弁当の献立はカキフライ、ポテトサラダ、カブの酢漬け、サツマイモの素揚げ、佃煮、ご飯は玄米と小豆でした。
カキフライは冷蔵したいたのを、サツマイモとともに本日揚げてくれました。揚げたてはうれしい。
ポテトサラダは作りたてではないので、落ち着いたというか、味が染みてきたような。
佃煮はいつもの通りです。
ご飯は精米したものもいいですが、玄米は食べ応えがあってよいです。味わいたい。
 今日もおいしかったです。御馳走さまでした。
 
 さて、今日は久しぶりに定時に帰れるかな。

ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ

IMG_0241.jpg

 昨日の夜のデザートは「ホレンディッシェ・カカオ・シュトゥーベ(Holländische Kakao-Stube)」というハノヴァーのお菓子屋(カフェ)さんのバウムクーヘンでした。店舗名でもパッケージを見ても、まさにオランダ風(店名はドイツ語)なんだけど、正統派のバウムクーヘンだと思います。どうも妙な店名だなと思って店員さんに聞いてみたら、もともとオランダに店舗があって、ドイツに移動してきたそうだ。しかし韓国や中国が発祥で、それを掲げた和菓子屋があったら、変だろうなと思う。と書いていておかしいと思って検索すると、店員さんは間違ったことを私に教えてくれたようだ。
http://pie-omake.at.webry.info/201105/article_6.html
 もともとはこのパッケージでオランダの女性が手にしているような「カカオ」、つまりオランダで有名なココアのヴァンホーテンの試飲店?で、その後バウムクーヘンを作り始めたようですね。
 そのお味ですが、非常に普通。突出したところはありません。お母さんの味です。怪しいものは入っていない。その意味で日本生産でも日本風になっていないんだろうなと思います。上のサイトに書いてある、ドイツの普通の味なんでしょう。その伝統の味が、今では高級になってしまったと。そんなところです。
 先日妻がグラマシーニューヨークのケーキを買ってきてくれたのですが、あの対極です。グラマシーは一回食べるともう、これは十二分です、って感じですが、その反対だってことです。たまには良いけど、翌日にもう一個って気にはならないってことです。
 包装なども気を使っているし、現物自体も高いレベルのお味です。ただし一点だけ残念なのは、乾燥しているような気がするってとこです。切り立てだともっとおいしいのかもしれない。外側は砂糖でコーティングしているとしても、上下はどうしても数時間で乾燥してしまうわけです。以前のように切り立てを売ってくれるとよいのにと思います。

シウマイ弁当

IMG_0253_20160523111919bbe.jpg

 いつもの一週間がはじまるが、週末のおかげで、前向きになれるような気がする。自分からは逃れられない。
しかしサミットの影響で、警察が多い。どこかでロンドンの地下鉄が東京の数倍の値段をとるのは、警備のコストが上乗せされるからだと言っていた。財務諸表を見て確認したわけでもないが、その可能性はありそう。いずれにせよ、いろいろな警備のコストは上がる一方だろう。警備の強化版である、軍事力のコストも上がる一方だ。Total destruction is only solution! って言いたいが、それは机上の空論。ただの暴論。夢想。理想論に過ぎない。(もちろん理想を忘れてはいけない!)現実を見ることから始まるはずだ。「イデオロギー」が解決するとは思えない。
 
 今日の献立はシウマイ、玉子焼、ポテトサラダ、ホウレン草、佃煮です。
崎陽軒のシウマイが2つ。いつも変わらない味が言い訳ですね。特製シウマイもいいですが、これもいい。
玉子焼きは2つです。珍しい。今日はサクサクする感じですね。
ポテトサラダは少しあっさり目かな。
ホウレン草の胡麻和えもしっかり入っています。しっかり青菜は欠かさないのが、妻の方針ですね。ありがたい。
佃煮もご飯のお伴です。そういえば、アミを食べねば。
 と、おいしく頂く。御馳走さまでした。
 さっさと午後の業務に集中しよう。
  

 

過去の総括

 
 五月晴れの日曜日に、一人で自分の過去を振り返りに行った。
よくいる日本人として、篤い宗教心を持たず、「世間」に身を任せてきた小学校から中学校の自分を振り返りに出かけた。 


IMG_0220.jpg


 私が通った小学校のグラウンド。家からあんなに遠かったのに、今となっては目と鼻の先。
子どもの感覚と大人の感覚には大きな違いがあることに驚く。
私の先輩の卒業記念が残されていた。私の卒業記念は何だっただろう。すっかり忘れてしまった。でも校歌はおぼろげながら歌えるかな。楽しい思い出もあるけれど、つらい哀しい思い出も多かった。

IMG_0235.jpg


 小学校から中学校に上がり、また別の人間関係が始まる。
中学校では登山部に入る。夜行電車に乗って遠くまで出かけたなあ。
マイナーなクラブは中学校の校庭の外れで、放課後に練習していたなあ。変わった連中ばかりで楽しかった。
彼とも一緒だった。

IMG_0238.jpg

 中学校に入り、初日。忘れもしない。一生忘れない。この道で私は小学校時代の友達と帰るところで、彼が走って追い越こして行こうとした。「同じクラスだよね。こっちに引っ越してきたの?」と私が彼の話かけ、彼は恥ずかしそうに、「そうなんだ。よろしくね。」と言い、走っていってしまった。


IMG_0222_20160523095720357.jpg

 彼とはずっと友達だった。彼と出会えて私は救われた。辛く哀しいときも、うれしいときも。だが、彼は再び追い越して行ってしまった。彼はこの路地の自宅で最期に自分で生きることを止めた。それがちょうど数年前のこの時期だった。あまりの衝撃に私はどうにもその事実を受け入れられなかった。それを確認しようと、出かけてきた。だが、彼の家族は不在だった。
 そこに彼のお母さんや、私に連絡をくれた妹さんが居たとしても、何を言えばよかったのだろうか。それはよくわからない。
もう数年経つ以上、その傷を家族に鮮烈に思い出させることは避けるべきなのかもしれない。私以上のつらく、哀しい想いをされてきたに違いない御家族のことを想像するに、私からの訪問は歓迎される筋ではないのかもしれない。
 ただ未だにお住まいがあったことだけを確認できて本当によかった。






こんにゃく弁当

IMG_0213.jpg


 偏頭痛は頭の血流が多くなると発生するらしい。頭を使うとよろしくないってことです。
困ったもんです。
 まあそれほど元気でもない中、昨晩帰宅すると、長男の問題再発。今回はマモリーノ(子ども用携帯電話)の設定を変えて、友と連絡をしていたってことです。不在着信で発覚。おおごとでもないと妻は判断してくれているので、解決に調停に入る。親が恐れているのは、勉強や睡眠時間を犠牲にして、のめりこむことですね。そこで自由に制限を加える。また息子には自己コントロールができないと判断するわけです。どうしようかと。現状では成績をインセンティブに使おうかなと思います。だって懸念材料が成績ですから。ちょうどテストの結果が返ってきたので、今回よりも成績が下がった場合には制限を加える。上がった場合にはなんらかの制限を解除とすべきかと。スマホやゲームで友人の輪に入れないのは、かわいそうだとも思うので、そんな落としどころかと?思春期はいろいろ問題があるなあと。自分のことを考えても、世の中気に入らないことだらけで、彼のように「よい子」ではまったくなかったので、まあ強くは言えませんね。そのあたり優等生の妻とは大きな隔たりがあります。でもルールを作ったら、守ろうということです。
 今日の献立は、こんにゃくの煮物、ミートボール、玉子焼、ポテトフライ、キュウリの漬物、佃煮、トマトです。
メインは地味ですが、こんにゃくの煮物。昨日の豚と玉子の煮物の出汁を活用したものです。すごい脂ですが、実においしい。
コレステロールはそれほど恐れていないので、これはよいですね。
玉子焼は甘い系です。これもやさしいお味でいいものです。
ミートボールとポテトは特段のコメントはありません。ポテトも食休みにグッドです。
ちょっと脂っこいので、キュウリの浅漬けも箸休めにちょうどいい。
佃煮はご飯のお伴になります。いつもながら、佃煮はいいなあ。
最後にトマトて、締めます。
 御馳走さま。おいしかった。

 今日は来月の出張もあるので、そのあたりをうまく処理するのに重要な一日です。がんばろう。でも頭痛は怖い。

豚鮭弁当

IMG_0212.jpg


 昨日は整体にさらに行ったので、体調はだいぶ良くなりました。
先生によれば、どうしてこんなことになったのかというくらい体がよじれていたようです。
そして原因が分からないのが、困ったことだと。思い当たらないのが困ったものです。
レルパックスを処方されたので、高い薬ですが、発作時には使いたいと思います。困ったなあと思います。
 
 本日の献立、煮豚、煮玉子、ニンジン、焼き鮭、キュウリとワカメの酢の物、ナスの漬物、トマトです、ご飯は今日も小豆玄米ご飯です。
 煮豚、煮玉子、ニンジンは一緒の鍋から来ました。味もしっかりしていますが、塩分が控えめでよいです。
焼き鮭は塩分控えめです。この鮭は好きです。
酢の物やナスの漬物は脂っこいオカズにちょうどよいです。バランスです。
最後はいつものようにトマトです。
御馳走さまでした。今日もおいしく頂きました。ありがとう。
 
 久しぶりの偏頭痛にちょっと戸惑いますが、体の軸をねじくれないようにして、再発を防止したいです。

イカ厚揚げ炒め弁当

IMG_0210.jpg

 昨日は午前中に激しい頭痛と首の痛みに突然襲われ、なんとか業務をこなし、すぐに脳神経外科の開業専門医へ。そんな開業医がそこらに居たりするのが、驚きですが、さらにCTをすぐに撮ってもらえたりするのもすごい。画像診断の結果は出血と腫瘍がないとのこと。よかった。偏頭痛ということだが、その原因や対処については十分に理解できず。一応偏頭痛の痛み止を処方される。



09379879.jpg

 そんな苦しみの中で、評判の高い、森 健 著『小倉昌男祈りと経営』(小学館、2016)を読む。悩みの種だが、幸せの源。家族に悩むが家族にすがる。祈ることだけでは現世を天国にすることができないことがよくわかる。その意味で本書のタイトルは? 

 今日のお弁当はイカと厚揚げ炒め、青菜の煮びたし、アスパラガスの豚肉包、鶏肉、佃煮です。子どもの弁当がないので、玄米小豆ご飯です。
 イカと厚揚げはオイスターソースを使ったシンプルな品ですが、厚揚げにうまみが凝縮しています。これはうまい。
青菜の煮びたしは惣菜で、イカ炒めと同系統の味です。
アスパラガスの素材のおいしさが楽しめます。これも豚肉のうまみがよく出ています。鶏肉は一緒に炒めたのでしょうか。
 
 今日もおいしく頂きました。御馳走さま。

 いろいろ考えさせられた一日でした。今日を正しく生きよう。

唐揚げとピーマンなす辛炒め弁当

IMG_0175_20160517115917c3c.jpg


激しい頭痛の首の痛み。前日の顎の痛みとの関係があるかもしれない。
非常に怖い。
食事はおいしく頂けたのが幸い。
仕事をなんとかやり過ごし、脳神経外科へ行こう。

鮭弁当

 今日も一生懸命、考えていました。気持ちが不安なときには、愛妻弁当です。
ごめんなさい、画像はありません。

献立は、鮭、焼きピーマン、玉子焼、ホウレン草の胡麻和え、白魚の佃煮です。

 鮭は薄塩でたいへんにおいしいです。
焼きピーマンに醤油をかけたものも、シンプルでおいしい。ちょっと苦くて、大人の味です。それもすばらしい。
玉子焼は少し甘い系です。
ホウレン草は安心できる、いつもの味です。

さてスカイプ会議はいつできるか?

運動会弁当

週末は娘の学校の運動会と息子の誕生日というイベントが続きました。

娘の徒競走は一位でした。よかった。
ですが、今年はクラスのメンバーに運動の得意な子が多かったということで、色別のリレー選手には選ばれなかった。
ちょっと残念。
今日はデータを忘れてしまったので、画像は後で。


息子の誕生日は、ちょっといいブフェレストランでお祝いです。子どもたちが大好きなので。
ちょっとしたお祝いのデザートを準備してもらいました。まだてれないのがかわいいですね。
いっぱい食べたので、親はもういいって感じですが、息子はお腹が空いたとか。
夕飯はお母さんと予め約束してあった、茶碗蒸しの大盛り(いつもの4倍!)。我が家の風習で、茶碗蒸にご飯を入れて食べます。
軽く1合くらいは食べていますね。驚きです。
みんなでカードをあげて、彼の誕生日をお祝いしました。娘は自分の小遣いでシャーペンを買いました。
私たちは、彼に欲しいものが出てきたら何か買ってあげます。
思春期はいろいろあるのですが、最近は落ち着いています。一緒にゲームをしたり、サッカーのビデオをみたりして、仲良しです。お母さんにもいろいろまとわりついて、仲良しです。彼女の居るような、単に言い寄られているだけのような。このあたりははっきりしなくてもいいんですが。

と家庭は平穏無事が一番です。これも愛妻のおかげです。ありがとうと、昨日は毛染めのお手伝いです。

鶏手羽弁当

IMG_0108_20160513155807d37.jpg


昨日も夜遅かった。いやな疲れでないのが救いだ。
今日は気分転換をしながら、気持ちよく業務を進める。新しい展開が見えるのが救いなんだろうと思う。
週末は子どもの誕生日と運動会がある。楽しみだから、その前にやり残した仕事をきっちり終わらせたい。

今日の献立は鶏手羽、モヤシと玉子炒め、マグロフライ、イカの煮物、白魚の佃煮です。
今日もおいしく頂きました。御馳走さまでした。

さて、9時には帰宅したいなあ。

タコライス?弁当

IMG_0106.jpg


今日は朝から業務が立て込んでいて、たのしいお弁当の時間も遅れ気味。
部下の理解がすさまじく悪いので、切れそう。

今日の献立は、新メニューのタコライス?でしょうか。
これはもしかすると昨晩の夕飯だったのでしょうか。新作です。
野菜もたっぷりででだいへんおいしかった。サルサソースの辛味もアクセントです。
定番も素晴らしいですが、新作も力作です。
おいしく頂きました。御馳走さま。

では次の会議にレッツゴー。

春巻き

IMG_0104_20160511191053900.jpg


少し体が疲れているし、運動不足なので、頭の働きが一層悪い。したがって仕事が遅れる。
ということで、今日は夜の仕事で、夜に弁当を頂きます。

今日の献立は春巻き、玉子焼、カボチャ、佃煮、ふりかけ、トマトです。
春巻きは自家製です。野菜がしっかり入っていて、たいへんおいしいです。
玉子焼は甘さ控えめのオカズ系の味です。
カボチャはいつもながら、よく炊けています。柔らかすぎず、適当な塩梅です。

御馳走さまでした、おいしかったです。

長男が起きているうちには帰れないかな。

鮭弁当

IMG_0103.jpg

私の仕事は定型業務の比重は大きくないのだけれど、今日は定例のものが多い。
その準備と後始末をするとほぼ一日終わり。
お弁当もさっと食べて、業務に戻る感じ。仕事ってこなすものなのか?

今日の弁当は焼き鮭、玉子焼、キャベツのサラダ、ホウレン草の胡麻和え、ブロッコリ、佃煮です。
おいしかったです。御馳走さま。

カレー弁当

IMG_0102.jpg


 連休明け、朝から会議。あるべき論と現実対処論の交錯。個人と組織の視点というべきか。
まあ本来どっちでもいいと流すべきなのですが。
 今日のお弁当は昨日のカレーです。
一日置くと、さらに味の深みが。と自分で作ったので、自画自賛ですが、おいしかった。
お弁当にして持たせてくれたのは妻です。ということで感謝です。
 

 締切を延ばしてもらった仕事があるので、今日中に提出せねば。

母と妻の日の夕食

IMG_0071.jpg

 5月第二週の日曜日は2人の子どものよい母親であり、手間のかかる夫のよい妻で居てくれる感謝の日です。母と妻の日です。(5月に母の日は日本と米国だけでしょうか? 英国は3月でしたね。)

 夕食は私が作ります。娘もエプロンを着て、お手伝いをしてくれました。妻はサラダの準備をしてくれました。
マレーシアで買ってきたカレー粉でチキンカレー、サラダ、豆スープ、チーズです。
子どもには辛いので、和風カレーを同じような材料で作りました。
私からのプレゼントは小さな花束でした。もちろんみんな各人でカードを書きました。反省の一年であった息子のカードも、お母さん想いの娘のカードも、それぞれの気持ちが入ったたいへん素晴らしいものでした。(あとでこっそり妻が見せてくれました。)私も妻への感謝の言葉を書きました。
 食後は大きなプリンをみんなで食べました。
 よい日だったと妻も喜んでくれました。毎年こうだといいなと思います。
 

ちょっと違うお土産

IMG_0066.jpg


 今日はヘルシンキ経由で日本に戻ってきた出張者から、お土産を頂く。
というか正確には、「サルミアッキのガム」を買ってきて欲しいとお願いしたのだが、正確に伝わらなかったようだ。
 うーん、どうしよう。

揚げ餃子弁当

IMG_0063_20160506172705e24.jpg


 子供は学校で、妻も私も仕事です。3日くらい連続して休めればと思うのですが、なんとなく休めません。
その割に仕事が進んだかというと怪しいものですが、それが日本人ということで。
しっかり休んで、集中した方がいいんですよね。本当は。
それでも息子と自転車で遠出したり、妻は2人を連れて映画に行ったりしてました。

 今日のお弁当は、揚げ餃子、ソーセージ、サツマイモの素揚げ、ブロッコリ、トマト、蛤の佃煮です。
餃子は妻と一緒に作ったもので、昨日は焼いて、今日は揚げてもらいました。自家製最高です。
ソーセージはこれくらい焼けている方がいいです。
今日のサツマイモの素揚げもかなりおいしい。適当な甘さでさっと揚がっている。
ブロッコリとトマトはそのままです。
佃煮はご飯のお伴です。(そういえば、最近頂いた海苔の佃煮を忘れていた。今日の夕飯は遅いけど、食べよう。)
 今日もおいしく頂きました。ごちそうさまでした。

 妻が実家に帰っていた間は、外食とかコンビニ弁当を食べたりしたけっれど、たいへん調子が悪かった。
妻のありがたみが大変にわかるなあ。





ゴールデンウイーク弁当

IMG_0046_201605021302464ab.jpg


 職場の人も若干少ないので、静かな気がする、GWの中日の月曜日です。
昨年は香港でしたが、今年は特にたいした予定もありません。そういうゆっくりとした過ごし方もいいなと思います。日程的にも旅行に出かけるってことはできそうにないですしね。

 今日のお弁当は妻のお弁当のようです。だって、私が食べない梅干しが入っているから。食事時に「ごめんなさい」とメールも来ました。もちろん謝る必要などありません。

 本日の献立はしゅうまい、玉子焼、鶏唐揚げ、小松菜、ハマグリの佃煮、梅干し、トマトです。
しゅうまいはこの前のものですね。今日はより大きいような。さっぱりとしていますが、お酢と芥子があるとよりいいな。
玉子焼きはいつもの味です。甘くないのがよいです。子供は朝食べていました。
小松菜の胡麻和えは、少し苦いのがよいです。
ハマグリはご飯のお伴です。お茶漬けで食べたいと思った。
梅干しは久しぶりに食べた。それなりに美味しいと思う。塩分も多いだろうし、残念だけど好物とは言えない。
最後にトマトを一口。

 明日は妻と娘は実家に帰ります。息子と私はお留守番。晴れたら、息子と自転車で出かけよう。





プロフィール

ひけめっこ

Author:ひけめっこ
家族を愛する中年男性が愛妻につくってもらうお弁当を紹介していきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター