FC2ブログ

煮物弁当

DSC08790.jpg


月末ということで、会議の連続でした。食事の時間は11時前で、それから17時まで連続会議、会議、会議。話しているだけじゃ仕事は進まないんですけど、と思う。
 今日のお弁当はイワシの煮物、野菜の煮物、レンコンの揚げもの、小松菜の胡麻和えです。
いつものおうちの味ではないので、いずれも味が濃いです。これに慣れると家庭の味は物足りないのかもしれない。
野菜が多いのは助かる。
 今日もおいしく頂きました。御馳走さま。

 今日は早帰りで、妻の実家に行きます。
スポンサーサイト



シウマイとハンバーグ弁当

DSC08786.jpg


 昨日はあまりに多忙で、写真のみで勘弁を。
 御馳走さまでした。おいしかったです。

海老フライ弁当

DSC08785.jpg


 昨日は来客があり、昼食から仕事を経て、お見送りまでで気持ちは、本日の業務終了。でもその後雨の中、外仕事に向かう。帰宅は11時。就寝は12時過ぎ。手帳を忘れ、今日も朝の出先がどこかわからなくなるが、昨晩のメールで確認できた。順調に話が進んで、一安心。事業所に戻り昼食です。

 今日の献立は、海老フライ、焼き鮭、焼きししとう、ブロッコリ、あみの佃煮です。
下味もしっかり付いた、たいへんおいしい海老フライです。いわゆる「ぷりぷり」の海老です。
焼き鮭は塩辛いです。ちょっと残念かも。
焼きししとうは大人の苦み辛味です。削り節がいい感じです。ザ夏の味。
ぶろっこりはそのままです。
あみの佃煮の甘みが今日は引き立ちます。

 今日もおしく頂きました。御馳走さま。夜まで頑張ろう。

早く夏休みは終わってほしい弁当

DSC08780.jpg

 子どもたちは楽しい夏休みに突入です。ということで、朝の出発はお父さんが一番です。朝の食器洗い・食器拭き・食器納めはお父さんの係ですが、食器洗いだけして、後の業務は子どもに任せます。お父さんは夏休みで楽になったのですが、お母さんは4人分のお弁当を作り、子どもの面倒まで加わるので、たいへんです。だからお母さんは「夏休みが早く終わってほしい」とのことです。なんとかお手伝いできればと思うのですが、なかなか難しいようです。

 今日のお弁当は、焼き鮭、玉子焼、ブロッコリ、切干大根(下の方で写真には見えません)、あみの佃煮、トマトです。
焼き鮭は少し焼き加減が甘いのですが、それもおいしい。塩加減もよいです。
玉子焼きもいつも通りの甘さ控えめの味です。
ブロッコリ、トマトは野菜の味です。切干大根も常備菜によいと思います。
あみの佃煮はそろそろ終わりか? 忘れずに購入しないと。
 今日もおいしく頂きました。

 今日は定時上がりの予定です。娘は交換日記で最近帰りが早いので、うれしいと書いてくれました。

シウマイ弁当

DSC08775.jpg


昨日は遅かったので、今日は少しスローペースの展開です。梅雨が明けたようですが、また梅雨に戻ったような天気の中、体調も優れません。夏風邪です。

 今日のお弁当はシウマイ、牛肉炒め、玉子焼、切干大根です。
崎陽軒のシウマイは特筆することはないのですが、いつもおいしい。
牛肉炒めはすき焼きのようなしっかりした味です。ちょっと少ないなと思うくらいがよいのでしょう。
玉子焼は外側がカリッとしていて、中身はしっとり。甘みはほとんどありません。
その分切干大根は少し甘い。ちょっと太めの大根の歯ごたえがよい。

 おいしく頂きました。おいしかったです。

ソーセージ弁当

DSC08772.jpg


 昨日は職場を出て、外で仕事を済ませ、息子の中学校の面談に参加。お父さんはまず来ないようです。
先生曰く、「誰にも親切な、好青年です」とのこと。かなり好き嫌いの激しい先生とのことなので、息子の戦略勝ちです。
中学校の先生は問題を抱えているようで、そういう人たちと戦っても得られるものはなにもありませんから。
こういうプロセスで社会性を獲得するのもどうかと思いますが、嫌われないようにすることも大切かもしれません。
まあ親としては息子の成長に喜ぶべきなんでしょうね。夏休み明けのテストがあって、面談は成績を説明するとのこと。
 帰宅後は結婚記念日のお祝い。手巻き寿司とオーストラリアで買ってきたマスカットのワインでお祝い。
穏やかな結婚記念日でよかった。妻への愛情が変わらないことを誓いました。
 
 今日のお弁当の献立はソーセージ、なまり、玉子焼、ホウレン草の海苔巻、キュウリとワカメの酢の物です。
いつもおいしいお弁当をありがとう。御馳走さまでした。

肉団子となまり弁当

DSC08769.jpg


 当然帰国後は忙しいのだけど、午後は外に出かける必要もあり、そのあとで息子の面談です。その前倒しで、時間がありません。写真だけでも。
 おいしかったです。今日もありがとう。

一口かつ弁当

DSC08765.jpg


 平常運転に戻りました。いろいろたいへんな出張でしたが、その半面楽しかった。休みが1日しっかりあったので、復帰の準備も万端です。今日は来客もあり、事業所内をぐろぐるの一日でした。
 
 今日の献立は一口カツ、鮭、切干大根、ブロッコリ、あみの佃煮です。
一口カツは朝に揚げてもらいました。小さいけれど、実においしいなあ。息子が部活で疲れていると、妻は彼の好物のキャベツを山盛りにしてくれました。山盛りのキャベツとカツで彼も元気になったようです。
 鮭も小さいですが、味はよいです。
 切干大根も定番です。いつでも歓迎です。
 ブロッコリか青菜どどちらかがあるといいなと思います。今日のブロッコリはマヨネーズ付きです。歯ごたえもいいです。
 あみの佃煮もご飯にぴったりです。また昆布の佃煮も欲しいなと。
 
 久しぶりのお弁当でした。今日もおいしく頂きました。御馳走さまでした。
 今日は定時に帰ります。

オーストラリア土産

DSC08756.jpg


 オーストラリア土産というのは実に難しいものです。ホテルそばのビクトリアマーケットで主に調達。日本は夏なので、安いスパークリングを2種。我が家の最近のはやりのサイダーでオーストラリア産のリンゴ使用です。これはスーパーで購入。それにタスマニアのはちみつ。オーストラリア産のナッツとマンゴーです。マンゴーはシンプルにマンゴーでした。フィリピン産の方がわかりやすいおいしさです。これは乾燥系です。まあ、お土産ならってとこです。ミックスナッツは、結構おいしいです。マカデミアナッツが一番おいしい。

DSC08782.jpg


 あとは自分用にブランドストーン(Blundstone)の500番のブーツを買いました。都会なので、あまり取扱がなくて、探しました。購入は137 Little Collins Street の UGG Houseで。見落としてしまうほどたいへん小さな店ですが、UGGのブーツは定番のものなどセールをしていました。残念ながら私のブランドストーン(Blundstone)の500は定価?の150AUDで。当時のレートで約12,000円ほどということで、日本の販売価格の約半分。お買い得ともいえますが、単に日本の値段が高すぎると思う。似たようなブーツをAussie disposable 等のアウトドアショップで探せばもっと安いものもあるのですが、あえてこれを。
 UGGのブーツは妻がいらないと言うのでわたしのだけ。父の日のプレゼントがないということで、それに当ててくれるようです。うれしい。とてもうれしい。出張にも日常にも活躍してくれそう。早く履きたい。

SGNでまさかの入国拒否

DSC08741_convert_20160716214148.jpg


 帰国途上の長い長いトランジットです。最近ベトナムはトランジットの場合には往復で入国できるという規定に変更がなされた。
初めの入国から30日を経過しない場合でも、VRビザをとれるということだったのだが。(以下日本大使館サイト)

http://www.vn.emb-japan.go.jp/jp/consulate/jp_visa_menjo%202015.html

ビザ窓口の職員はまったく受け付けようとしない。帰りのチケットが発行されているとダメだとかなんとかわけのわからないことを言う。失敗した。ベトナム語の以下の文章を印刷して見せて、交渉すべきだった。
ぜひ次にトライされる方はお忘れなく。
http://www.vn.emb-japan.go.jp/jp/consulate/jp_visa_encho_for_kankokyaku2015.html


せっかく8時間もあるのに外に出られないので、ベトナム航空ロータスへ向かう。ここでも再びもめごと。というのも私はデルタスカイマイルのゴールド会員、つまりエリートプラスという資格を持っているのですが、最近はデルタが新しいカードを発行してくれません。そこで搭乗券のエリートプラスの印字を見せて、入室ということになっているのだけど、今回メルボルンで発行した搭乗券にはその印字はなし。それで、行きのチケットを見せて、10分近く交渉しました。いろいろ電話をしてくれて、なんとかOK。やれやれです。(後日談ですが、マイルも加算されていません。どうなっているの?)
 そしてラウンジでフォーとビールです。ラウンジですから、麺は平置きで、それにスープを注ぐわけですが、まあ悪くありません。つまりフォーというのはスープ次第ってこのなんでしょうね。麺はどうでもいい? チャーハンとかお粥とかビーフシチュウなどもあります。
 ビールですが有名な333よりも、このSAGOTAの方がずっとうまい。少し苦味があって、日本のビールにちかいかも。ビールと言えば、今回の出張でチェコ人と友達になったのだけど、彼はなんとサッポロが好きだという。あのビール大国の人間と不思議に思う。
 あとここにあるマンゴーのジュースは少し粒が残っていて、おいしい。お試しを。

DSC08742_convert_20160716215555.jpg

 実に果物がうまい。スイカとモンキーバナナが特にうまい。ただドラゴンフルーツとパイナップルはたいしたことはない。果物好きの家族にお土産にできないのが、残念だ。早く帰りたい。

 あと最後にあまりに時間があるので、制限区域の土産物屋をくまなく探索しました。ベトナムコーヒーを入れる用具とベトナムコーヒーの個袋がそれぞれ1ドル(相当のVND)で買える店を2回のフードコートの裏というか、マッサージ屋のそばで発見。一番外れの店です。他は用具が2ドルくらいなので、あのお兄さんの店がベストプライスです。インスタントコーヒーはどこでも同じ値段でしたが、ドルの換算レートが微妙に違う。交渉可能なも。

メルボルンのディナー

DSC08679_convert_20160716185220.jpg


寒いメルボルンでしたが、だんだんと慣れるものです。
郊外では雪が降ったということでした。

クラブでの食事のメインです。ラムでしたが、くせもなく美味しかったです。
食事の後は、さらにビールです。酔っ払ってホテルに帰ると1時過ぎでした。
まあたまにはそういうこともあるということで。

嵐のメルボルン

 メルボルンに到着です。寒い寒い。気温7度。風が強い。日曜日はさらに大雨で大変だったようだ。
SKYBUSでホテルまで順調に到着。休んでから雑談という名の仕事を2時間以上。日本人では考えられないこの習慣?どうしてどっかに行かないのだろうか?途中で帰る人も。
 残党でチャイナタウンに出かけてみんなで食事。英国から欧州の専門職が逃げ出しているようです。目指すはオーストラリアやニュージーランドか。右傾化する世界情勢。恐ろしや。

 

2時間のディレイ

DSC08589_convert_20160711081207.jpg


本日から出張ですが、なんと冒頭からつまずく。成田空港発のベトナム航空は2時間の大幅ディレイ。
1,000円のバウチャーで、ロイヤルへ。

ラウンジで時間を潰して、機内へ。新しい787の機材で、プレミアムエコノミーの最前列です。
ベトナム航空、VN 301 の機内食ですが、西洋ベトナム食を選ぶが外れ。食事のサービスまで飲み物のサービスなし。ほとんど放置プレーです。まあLCC同然の料金ですから文句は言えまい。しかし働かないクルーだ。


DSC08605_convert_20160711210951.jpg


 ホーチミンシティ(SGN)には5時間40分ほどで到着。入国はスムース。中心街へは出ないで、空港そばを散歩。まったくのローカルな街並み。軽く麺を食べる。夕方の時間でもお客が絶えない店に入る。値段も表示通りで一安心。だってなんでもぼったくると有名なところだったので。25,000VND。

DSC08615_convert_20160711213116.jpg


 そのそばで値段が表示してある半路上カフェでくつろぐ。というか路上観察。これがしてみたかった。濃い甘いアイスコーヒー。カンボジアのように飲み終えたら、お茶を入れるとうことはないようだ。一緒にお茶を出してくれる。 たいへん満足。12,000VND。

DSC08617_convert_20160711213301.jpg

食後は空港に戻る。出国も問題なし。夕暮れのロータスラウンジでゆっくりと出発を待つ。





鮭弁当

DSC08557.jpg


 娘とはときどき交換日記をしているのだけど、昨日は、学校は楽しかったとか、お父さんが早く帰ってきたらどうしたいとか、たいへん長く書いてくれた。私の不在が寂しいのかな。お父さんの分の七夕の短冊も書いてくれた。「仕事がうまく行きますように」ですって。私の仕事のことを気遣ってくれる優しさがたいへんにうれしい。頑張らないと。多分うまくいく。

 今日の献立は鮭、インゲンの胡麻和え、五目豆、サツマイモの素揚、キュウリの浅漬け、トマトです。
今日の鮭は実においしい。これが続くといいなと思う。塩加減も旨味も最高。
インゲンの胡麻和えはは久しぶりで、キュウリ同様に歯ごたえもよい。
五目豆も一粒づつ食べるとより満足度が高くなる。甘みは非常に抑えめなのが、夏らしい。
サツマイモの素揚も甘みがあっていいなあ。
最後にトマトです。
 緑がきれいなお弁当でした。御馳走様でした。おいしかったよ。

 今日も仕事で帰れないので、七夕は一緒にお祝いできません。残念。

玉子フライとてんぷら弁当

DSC08555.jpg


 為替が動く、ついにポンドが下がり始めた。どこまで行くのか。それにつられて株式市場も動く。銀行株の先行きがかなり怪しい。テロを含めてかなりきな臭い。中道左派が強かった欧州でも、転換が見られる。こういうときは金などの現物に逃げるんだろう。ブラジルのオリンピックも問題だら。さて今月末にはどうなっているのだろうか。さてこの転機をどう使うのか。ババをつかまないようにしないとね。しかしビザはまだかな。

 今日のお弁当は玉子フライ、野菜てんぷら、ナスの味噌炒め、トマト、アミの佃煮です。
玉子フライはいつもながら、ソースとの相性が最高。ご飯のお伴ですね。
野菜てんぷらは昨日のキャリー品です。塩がかかっていればなおよかったかも。珍しく揚げものが続く。しかし家庭の油なので、もたれない。これはたいへんにすばらしい。
ナスの味噌炒めも連投です。夏のナスはたいへんおいしいので、私は歓迎ですが、多分子どもにはうけないな。
佃煮があるとご飯が食べやすいのでたいへん助かります。最後にトマトをぱくっと、行きます。
 今日もおいしく頂きました。御馳走さまでした。
 
 今日も夜のお仕事だ。明日も帰れないから。夕飯を家族で食べることが週末まできないのかもしれないなあ。

鶏豆腐ハンバーグ弁当

DSC08553.jpg

出張の前は、その準備でいろいろある。もちろん不在中の庶務もこなさないといけない。
そういう状況です。今ある業務を回るだけでもいっぱいなので、これで勘弁して欲しい。

 本日の献立は、豆腐鶏ハンバーグ、ナス味噌炒め、ホウレン草の海苔巻き、玉ねぎのピクルス、トマトです。
おいしく頂きました。御馳走さま。
 

オーストラリア・ビザ(ETAS)

visa.png


 今月にはオーストラリアへ出張があります。オーストラリアは観光でもビザが必要となります。私も業務出張ということで、ビジネス・ビザの取得が義務です。大使館からのリンクより、代行業者の方が総じて安い!その中で私が選んだのは、このビューグラントという業者です。まあ宣伝を出しているし、旅行業者ですし、ネットで検索したところ問題もなさそうということで、信用できるかなと。手数料は500円プラス税の540円です! 初めにカードで決済してから、返送されたメールのリンクを辿り、パスポート等の個人情報を入力します。本日7月1日の午前中に申し込みましたが、処理にどれほど時間がかかるでしょうか?この後で、追記していきます。

(追記)
7月6日の夜にメールでビザの写し?確認が届く。5日かかったということです。業者の謳う7日以内に無事に発行されました。あとは現地で問題ないことを祈るだけです。

(入国)
シドニーで入国。機械の処理は問題なかったが、パスポートの写真と私の現物が違うと、審査官のところに回される。しかし一切の質問もなく、簡単だった。機械なら待ちは3人で、5分。審査官のところでは4人で10分ってところでした。あまりに簡単で拍子抜け。周りを見ても大して揉めていないようでした。欧州の方がよっぽど厳しい。

鮭弁当

DSC08533.jpg


 このところ、寝違えたのか、首から肩が痛い。四十肩というのか。それでも枕を使わないように寝ているとだいぶよくなった。
と思うと、昨日は会議中や面会中に痛む。普段は痛くないのに。いきつけのマッサージに行くべきか?
 妻は私以上に本格的に四十肩に悩んでいるのですが、お互い年をとるのは、こういうことかと笑っています。はやく良くなるといいなと思います。

 さて今日の献立ですが、焼鮭、ナスの味噌炒め、玉子焼、小松菜の海苔巻、トマトです。
鮭は適当な塩加減で、たいへんおいしいのですが、ちょっと小さいかもしれない。
ナスの味噌炒めは昨日の夕飯からのキャリー品です。おいしくて、ちょっと夕飯で食べすぎたから、こちらへの配分が少なくなったか?大葉が入っているのが、特徴ですね。昨日は面会があったので、夕飯は家族と別だったので、子どもの反応を見ていません。
玉子焼は少し甘い系で、少し甘い。ナスも少し味噌が甘い系ですので、全体に甘めか?
小松菜の海苔巻は、小松菜の水分で海苔の旨味が出ている。なかなかです。
最後にトマトです。
 御馳走さま。今日もおいしく頂きました。
 
 今日は珍しく職場の吞み会です。雨が降らないといいなと思います。



プロフィール

ひけめっこ

Author:ひけめっこ
家族を愛する中年男性が愛妻につくってもらうお弁当を紹介していきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター