FC2ブログ

鶏とピーマン弁当

DSC00174.jpg


 体調の方はおおよそよいのですが、中学生の息子が不愉快なことをしてくれました。自分の扱いが苦しいというのなら、それも分かるが、ただの無定見な行動が多すぎる。論理は理解できるが、共感はできないかもしれない。息子についてはあまりに衝動的だ。妻が哀しむのはつらい。平穏無事な日々は短いなあと、思う。

 今日のお弁当はピーマン炒め、鶏手羽焼、サツマイモの素揚げ、なます、です。
 ピーマン炒めは薄味です。他もさっぱりした味です。最近の私の嗜好にもぴったりです。今日もおいしく頂きました。御馳走さまでした。ありがとう。
 

 来週から欧州に出かけるが、新しいことにもチャレンジしてみたいと思う。ワーグナーをこれまで毛嫌いしていたのだけど、アムステルダムのコンセルトヘボウで聴いてみたい。あまりに分かりにくい。神が正しいのか?死で救われるのか?子離れ、親子の葛藤、夫婦の葛藤、近親相姦、結婚制度、不倫、疎外などなど。決めつけないで、とにかく訳のわからないものを理解したいと思う。ストーリーだけでなく、演奏者の論理・心理を含めて、学びたいと思う。息子のことも少しづつ分かるように努力したいが。

ファビオ・ルイージ指揮 シュターツカペレ・ドレスデン エヴリン・ヘルリツィウス ヴォルフガング・シュミット
素晴らしい演奏



飯森泰次郎氏の解説


あらすじ
https://matome.naver.jp/odai/2145422365080853401?&page=1

 





スポンサーサイト



玉子フライ弁当

DSC00169.jpg

 病院から帰り1週間以上が経ちました。早いものだと思う。なにはなくとも健康ということが実感された入院だった。今後のことはわからないけれど、大切な時間を無駄にすることの無いようにと思う。その割にはネットでだらだらとしょうもない情報を見続けたりすることがあるような。よくないことです。転換点なので、よく考えよう。

玉子フライ、切干大根、ブロッコリ、昆布、人参と玄米のご飯。
おいしく頂きました。そろそろ保険金請求もしないといけませんね。

職場復帰弁当

DSC00168.jpg

 ようやく職場に復帰しました。いつものつまらない職場が天国だ。

まだ自宅弁当

DSC00161.jpg


 まだ自宅で静養中です。しかし動きがだいぶ良くなりました。

自宅でお弁当

DSC00149.jpg


 まだまだ現場復帰はできずに、自宅で静養中の昼食。

まずは病院食

 なんとか無事に退院しましたが、入院時の食事です。

DSC00112.jpg


DSC00114.jpg

 初日は特段することもなく、ゆっくり読書を楽しむ余裕がありました。当然手術前ですから、重湯です。次の朝はなし。

DSC00129.jpg

 術後の食事は当然ありませんので、次の朝です。手術翌日には起きろと。私は看護師の支えもなく、転倒して、気絶しました。医師はCTの指示を出すのみ。その後に家族が来て、「帰りたい」と私は泣きました。かなり弱っていたようです。

DSC00131.jpg

術後の痛みで悶絶する2日間。看護師は痛み止めを飲めとだけ言う。医師も看護師も説明などなし。経験の浅い、看護学校からのお礼奉公の若い看護師が多い。後から情報を収集した結果、労働条件が悪く、看護師の定着が悪いことが分かる。医師も同様。病院はどこでも同じではありません。注意せねば。

DSC00135.jpg

DSC00140.jpg

DSC00144.jpg

DSC00145.jpg

さてようやく帰りました。しかし帰宅するだけで、まだまだ職場復帰は無理でした。

入院前弁当

DSC00106_2016111615074901d.jpg


 いい大人が好き嫌いで揉める。それでもプロかと聞いていて呆れる。まったく不愉快な午後だ。

 今日のお弁当は鮭、五目豆、ニンジン入りのチジミ、青菜とジャコの和え物、ブロッコリです。ニンジン入りのハンバーグかと思えば、今日はさらにキムチも入って、明確に打ち出されてきました。これはまさにチジミです。朝夕のニンジンジュースとともに野菜の摂取が増えて、体が軽い。よいことだ。明日からの入院で生き還ってくる。そんな最後のお弁当でした。
 たいへんおいしかった。満足です。ありがとう。

ニンジンハンバーグ?弁当

DSC00102.jpg


 いろいろ見直すのによい機会だ。いろんな不都合が私の中に溜め込まれてしまったのだろう。うまく排出できずに溜め込んだ。常に終わりは来る。計画というのはいつまでに、やる内容がしめされたものだ。いわゆるケツがあることが認識できたので、それに向かってやすべきことをやるということだ。くだらないことにかかわるのは止めよう。利己主義だ。さようなら八方美人。さようなら。

 今日のお弁当はいつも飲んでいるニンジンジュースの「滓」を使ったハンバーグ?が入っている。おいしいところは私が飲んだ。パンはおいしいけれど、これはなんだかふがふがしているなあと思う。でも食物繊維なんだし、捨てるなんて、と思う。最近味覚が敏感になったような気がする。牛肉はさらに苦手になった。小松菜とジャコのような食事が好きになってきている。もちろんブロッコリも素晴らしい。変化は歓迎だ。玄米は消化に悪いそうで、ゆっくり噛みしめるように食べた。私に受け入れて、適切に排出するために。
 今日もおいしいお弁当をありがとう。御馳走さま。これでいいのだ。

なんだろう魚だけど弁当

DSC00097.jpg


 週末は家族と一緒でした。息子は足のギブスはとれないのですが、歩けるようにはなりました。自分で歩いて学校にも行けます。若いので回復が早い。来週に娘のバイオリンのおさらい会があるので、そのリハーサルが土日の両日にありました。土曜日はたいへんまずい出来だったと妻は嘆いていましたが、日曜日に私が聴いたときには、まあまあの出来でした。短いリハーサルの練習でかなりよくなりました。さすが先生というところ。さて本番は、と思うのですが、私は入院のために見に行けるか?調子が良ければ、病院を抜け出して、聴きに行きたいけれど。

  今日のお弁当は焼き魚、玉子焼、海老のチリソース炒め、小松菜とジャコの炒め物です。
 なんだろうこの魚は。たぶんタイだろうとおもうのだけど。昨日の夕飯で鯛の解凍を忘れたと言っていたので、このタイミングで出てくるのだろうか?玉子焼は少し塩気もあって、おかず系です。海老のチリソースは自家製のような気がする。だってほとんど辛くないし、海老がぷりんとおいしいから。小松菜とジャコは最近の定番です。お弁当に、おかずにいつでも楽しめます。
 今日もおいしく頂きました。御馳走さまでした。

鶏焼き弁当

DSC00083.jpg


なんだかへんに可笑しい。妙に笑える。自分の生命の危機?に瀕しているのに、なぜだろう。昨日の会議でもどうにも笑いが抑えられなかった。バカにしているのか?どうしてそんなくだらないことを力説しているのだろうかと。それもなくはない。そうじゃなくて、単純に笑える。へらへら笑える。まあ躁の状態に近いのかもしれない。

 今日のお弁当の献立は鶏、金平ごぼう、玉子焼、ホウレン草です。
 焦げた皮はよけて食べます。薄味がついた鶏です。玉子焼は珍しく2個入りです。このところおかず系の味わいです。金平ごぼうとホウレン草は常備菜です。
 いつもながらにおいしいお弁当をありがとう。おいしかった。

金平ごぼうとピーマン炒め弁当

DSC00072.jpg


 昨日の病院で生検のための手術が決定した。入院は3泊4日の予定だが、さてどうなることか。はじめての開腹手術なので、ちょっと不安だ。総務に行って、高額医療のことは手続きをしたし、休暇もとった。保険金も当然降りる。金額的な負担は現状では大きくないが、小さいわけでもない。金銭的にも心配だ。

 本日のお弁当の献立は金平ごぼう、ピーマン炒め、玉子焼、金時豆に、小豆入りの玄米ご飯です。
 おいしく頂きました。御馳走さまでした。 おっと会議の時間が。

 

鮭弁当

DSC00069.jpg



 米国大統領はトランプの勝利に終わりましたが、前回の英国離脱と同様にまったく日本のマスコミの報道が的外れだったようです。私の英国の友人はもちろんクリントンの方がまだましという判断でしたが、大外れ。 
 今日のお弁当は鮭、青菜とジャコの和え物、煮豆、カボチャです。
 今日もおいしく頂きました。御馳走さまでした。

豚モヤシ炒めと金平ごぼう弁当

DSC00068.jpg


 午前中は外回り。すぐに受注にはつながらなくとも、大切です。次につながりそうです。

 今日の献立は豚モヤシ炒め、金平ごぼう、ヒジキ、ホウレン草の海苔巻、アミの佃煮、小豆入りの玄米です。
今日もおいしく頂きました。御馳走さまでした。
 

豆腐ハンバーグ弁当

DSC00063_20161107122157159.jpg


 午前中の不愉快な会議が終わってほっとする。建前と本質は、両方ともあるべき論と言われるようでまったく違うと思う。悪い気が充満した会議だった。
 デスクに戻ると正気に戻れるかなと思うが、それには時間がかかった。あっという間に昼の時間。午後いちには来客がある。これまた裏のある会合で気持ちが悪い。最近勘ぐりがおおくなったのか、より純粋になったのか。

 昼くらい気持ちよく食べたいものだと思う。今日の献立は豆腐ハンバーグ、玉子焼、牛蒡の煮物、金時豆です。
食事や読む本など環境が人間を作ると思う。じゃあこういう穏やかな食事は人間も穏やかになるのか?
今日もおいしく頂きました。御馳走さまでした。

11月4日のお弁当と5日、6日の夕食

DSC00040.jpg


11月4日金曜日は午後の業務をさっと終えて、久しぶりのサウナーへ。
オジサン天国です。昼間は退職者、夕方は工事関係者の方が多い。
当日の昼ごはんはご覧の通りの野菜多めのお弁当でした。しかし野菜が高い。当地ではキャベツ400円で売ってましたよ。


DSC00046.jpg

友人が博多のモツ鍋セットを送ってくれました。かなり濃い味でした。スープの味わいが格別でした。締めのちゃんぽんも九州の味ですね。

DSC00056.jpg


小学生の娘の初のカレーです。玉ねぎをじっくり炒めてくれました。優しいカレーです。家庭の味です。お代りをしました。

我が家の週末でした。平凡がいいなあと思う。秋の週末です。

おでん弁当

DSC00036.jpg


 すごいボケた写真です。いつもは何枚か撮るのですが、今日はお腹が空いていたので、1枚だけしか撮りませんでした。そしたら、こんなことに。やはり予備は必要ですね。まったく。でも、おでんには焦点が合っているんですよ。

 ということで、今日のお弁当は、おでんといつもの野菜中心のお弁当です。
 おでんはしっかり一通り入っています。もう寒いので、あたたかい汁物はいいですね。
 ご飯ものは、味噌漬けの肉、小松菜、蕪の酢の物、牛蒡の煮物、アミの佃煮、小豆入りの玄米です。
 
 今日もおいしく頂きました。御馳走さまでした。

 今日も検査に行きましたが、診断は来週ということで。昨日の電話は知人の医師への相談でしたが、その見立ては当たっているか? 深刻なことは深刻ですが、これを機会にいろいろリストラを進めようと思う。

牛蒡・獅子唐・蕪弁当

DSC00031.jpg


 息子の足が不自由なので、学校まで送る必要がある。もちろん迎えも。塾も、病院も。これは結構な手間だ。これじゃあ出張になんていけやしないと思う。妻一人では到底無理だ。介護も同じことだろう。介護離職は当然ありうるなと思う。私自身の治療もそうすべきか考える必要が早々に出てくる。
 月末締めもなんとか乗り越えた。まだまだ挑戦を続けていかねばと強く思う。出張が中止になったのは、それなりの意味があると信じて、次への挑戦を行いたいとカラ元気です。本心で不安でいっぱいかも。
 
 今日の献立は獅子唐、蕪、牛蒡、それにアミの佃煮、小豆入りの玄米です。
 病気もあるので、乳製品は止めた。玄米はいいはず。ですが、消化が悪いのでよくかんで食べましょう。獅子唐は久しぶりですが、あまり辛くはありません。牛蒡はあまく煮ています。これも新作かもしれない。アミの佃煮はご飯のお伴です。
 今日もおいしく頂きました。御馳走さまでした。
 午後の電話を待ちます。さてどうか?


 嘘は罪?
プロフィール

ひけめっこ

Author:ひけめっこ
家族を愛する中年男性が愛妻につくってもらうお弁当を紹介していきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター