FC2ブログ

短い香港滞在

DSC00424.jpg

 上海からさらに香港に来ました。東方航空を利用しているのですが、予想どおりのディレイのディレイです。東方航空のよくないところは、ディレイの事実を認めないことにあります。ディレイが確実なのに、それでもそれを掲示板にも示さない。急いで行くと、ディレイらしいが、いつ出発するかはさっぱり分からない。平気で1時間遅れる。上海では搭乗してからもさらに30分以上待つこともざらです。まったく信用のできない航空会社であることは間違いありません。ただ安いだけです。
 文句が言いたいのではなくて、もし到着便がディレイでも、途中のイイカゲンな職員がもう間に合わないといっても、出発ゲートに行ってみてください。まだ出発の気配もないことがあります。私の上海からの帰国便もそうでしたから。

弾丸旅行は入国と出国に時間がかかりすぎ、滞在時間が短くなってしまいますね。これも実感しました。

 今回は憧れの重慶大厦のホステルに宿泊でした。なんとタオルの提供もなし。西成のドヤ以下の扱いです。エレベータは小さくて満員が続きますし、これは面倒なところです。窓もありません。それでもよければってとこです。(写真はありません)


 わすか18時間ほどの滞在ですので、できることは限られます。私にとって絶対は、蝦麺、ミルクティ、チャーシュウご飯、スターフェリー、香港スイーツってとこでしょうか。全部こなしました。それほど寒くないので、移動も気楽です。

DSC00437.jpg

時間に余裕があったので、到着階の太興での食事です。ミルクティ付きで65ドルです。高いけど、最後の香港の味を楽しみました。時間がなくてチャーシュウご飯を食べられなかったので。最高ではありませんが、悪くありません。


DSC00441.jpg

上の写真は新しい香港のラウンジです。今回は出発が出島なので、バス移動が必要となり、滞在も短かったですが、麺もあり、洋食も充実でした。左のオジサンのいびきが響き渡っていました。


スポンサーサイト



上海の夜

DSC00379.jpg


年末最後の出張は上海です。まあ仕事の性質は非常に薄いのですが、まあ言い訳のような。
息子と空港の外には出ましたが、街には久しぶりです。南京東路は歩行者天国になっているし、大きな大丸ができるし、いろいろ変化がありました。

DSC00401.jpg


 南翔饅頭店はまったく評価できません。朝なら並びませんが、その価値はほとんどありません。お値段は22元です。お茶くらいと思いますが、それも?
DSC00395.jpg

 それよりも路地のローカルなお店の方が安くておいしいかも。夜の散歩のときに食べましたがこれは12元でした。
DSC00383.jpg

玉子フライと鮭弁当

DSC00352.jpg

 今年最後のお弁当です。いろいろあった年末です。12月28日から30日まで中国をふらつきます。明日は上海です。トランジット以外で町に出るのは20年ぶりです。来年は仕事が予定されているので、その前哨戦?

 今日の献立は玉子フライ、鮭、キノコとソーセージの炒めものです。野菜が少ないと妻が言いますが、私は朝夕のニンジンジュースがあるので、これでよいです。おいしかったです。御馳走さま。
 
 妻のおかげで年賀状の送付も完了しました。毎年のことだけど、ありがたいことです。さて、明日からはちょっと家庭を放棄して年末の修行です。

揚げ餃子弁当

DSC00351.jpg


 これから本格的に治療に入るので、現在の病院から次の病院への転院の作業でした。三次医療を担う病院への転院ですが、これはすこしばかりハードルが高い。ですが特段人脈を使わずとも転院できました。ですが、なんとか無事でした。よかった。

 と、病院から職場に戻り、お弁当でした。おいしく頂きました。御馳走さまでした。

クリスマスの食事

 こんな私でも年度末は忙しくなってしまい。アップが遅れました。クリスマスの我が家のディナーです。

DSC00296.jpg

ラタトィユと鶏とブロッコリです。パンは2種類でした。

DSC00299.jpg

ケーキは娘がデコレートしてくれました。雪の模様がかわいいですね。切り分けるのが大変なようでしたけど。

コロッケ弁当

DSC00271.jpg


 夜遅くまでの業務が続くので、疲れています。昨日の告知のショックはほとんどありませんが、寛解に向かうと信じています。幸い医師や看護師とのコネクションは多いので、それを使わせて頂こうと思います。
 明日からクリスマス連休ですが、我が家というか妻と娘で明日がクリスマスケーキ作りのようです。親しくしているケーキ屋さんでのケーキ作りをするのですが、そこのマスターによれば、ケーキは置いた方がおいしいらしい。ということで、食べるのは翌日以降なんだろう。明日は私がカレーでも作ろうと思う。私が作れる食事はカレーか、野菜炒めか、最近ご無沙汰のスパゲティナポリタンくらいですから。

 献立はコロッケ、玉子焼、レタス炒め、ヒジキ、ブロッコリ、アミの佃煮です。今日のお弁当について、妻は昨日の食堂で購入した惣菜が中心と言っていましたが、そうでもないようです。購入品はコロッケ、ヒジキだけですから。今日も玄米小豆ご飯ですが、少し水加減が少なめかも。
 コロッケは自宅で作っているような感じです。ジャガイモのみで、肉は入っていませんでしたが、スキムミルクでも入っているのでしょうね。コクはありました。おいしかった。玉子焼はちょっと大きめでいつもの味です。安定の定番。レタス炒めは醤油系の味です。ヒジキは購入品にしては、味付けが落ち着いています。甘すぎないし、塩分もほどほど。ブロッコリも冬の定番ですね。アミの佃煮はご飯のお伴です。
 今日もありがとう。おいしく頂きました。御馳走さまでした。

 今日は会議が朝から晩まで続く。早くおうちに帰りたい。
 

チャーハン弁当

DSC00269.jpg

 今日は病院でした。病名が判明。しかし専門の先生からの治療方針については来週に持ち越し。まあじっくり治療ってとこですね。

 病院には妻と一緒に行ったので、帰りに昼食を一緒にしました。少しデートみたい。こんな病気になってしまってごめんねと思う。そこでお弁当を買って、夕食に。このチャーハンは小腹が空いたので、先に早弁です。家庭のチャーハンはおいしいね。さてこれから来客があるので、さっと食べて仕事です。元気にしないと、元気がなくなるから。

海老フライ弁当

DSC00265.jpg

 英国出張の宿題の締切が本日ってことで、たいへんです。ということで早い夕食弁当です。

 今日の献立は海老フライ、玉子焼、ホウレン草とジャコの和え物、酢キャベツ、アミの佃煮です。
海老フライが本日の主役ですね。しっかり味がつぃてお弁当向きです。その油を使ったのでしょうか。今日の玉子焼はおかず系の味が強い。ホウレン草もポン酢とジャコでよい味です。酢キャベツはシンプルです。アミの佃煮はご飯のお伴です。しかし玄米なので、しっかり噛まないといけない。
 おいしく頂きました。御馳走さまでした。
 さて、提出に向けて頑張ろう。明日は病院で結果判定です。さてどうなるか?

揚げ餃子弁当

 ロンドンから無事に帰国できればよかったのですが、実はFlybeのフライトキャンセルのためにパリから帰国できませんでした。仕方なくパリで1泊して、一番安いチケットを探して翌日パリを出てローマ経由(アリタリア航空)で帰国しました。とんでもないとばっちりですが、LCCは安いのですが、こういうコストが発生しますので、ご注意くださいというか、注意せねばと思いました。来年1月に戻るチケットを買ったのですが、さて無駄にしてしまうのでしょうか?
 こういうときに役立つのが、世界中で使えるスカイスキャンナーとブッキングコムです。もちろんクレジットカードも不可欠ですね。こういうときにはネットがあって本当によかったと思います。妻にもメールで連絡がつくし。



DSC00260.jpg

 さて今日のお弁当です。揚げ餃子、オムレツ、ブロッコリ、ホウレン草です。
 餃子は夕飯に作ったので、その残りを揚げてくれました。餃子って中身と皮のバランスがいつも難しいと思うのですが、今回は中身の方があまったので、オムレツにしてくれました。餃子とオムレツで味が似ているかと思うとそうでもなかった。緑黄色野菜も久しぶりだ。
 いつものお弁当があってたいへんうれしいです。今日もおいしく頂きました。ありがとう御馳走さまでした。

 これまでの数日分も写真を入れたり、修正したりします。

 

ロンドン交響楽団


 今日は昼過ぎまで仕事をしてからロンドンに向かう。予約は入れていない切符を購入したので、変更は問題ない。買い物をしながらホテルへ。
 夜はバービカンでロンドン交響楽団。結構充実の曲目です。お腹いっぱいですね。カナダ出身中堅?2人のコンサートです。特にバイオリンは評判がよいようですね。

Fabien Gabel conductor
James Ehnes violin
London Symphony Orchestra
 
RAVEL La valse
SHOSTAKOVICH Violin Concerto No 1
MICHAEL TAPLIN Ebbing Tides (world premiere, Panufnik commission)
MUSSORGSKY ARR RAVEL Pictures at an Exhibition

http://lso.co.uk/whats-on/icalrepeat.detail/2016/12/14/558/-/mussorgsky-pictures-at-an-exhibition.html?filter_reset=1

http://lso.co.uk/images/pdf/14-12Gabel.pdf

ほとんど業務完了

 霧のイングランドです。暗くて気分が落ち込むような気もします。まあ新しい目標目的ができたので、前向きです。病院の結果もたぶん経過観察ってことになると思い込んでいます。

 明日はクリスマスランチでしたが、予約が入りませんでした。満席です。当然ですよね。また次回ということで、来年12月の予定に入れるか?仕事は朝から皆さんの励ましありで、課題解決や計画でした。昼食はカフェテリアのスープで軽く。
 仕事も順調に終わらせて、所長と夜に軽く飲みに出かけました。知らないブランドのダークビアと白ビールを。奥様が19時30分に帰着予定でそれに合わせてです。(夕食はナッツで適当に)
 
 明日は最後の確認をしてから、ロンドンに向かいます。夜は例のお楽しみです。楽しい出張です。


最近耳に入る名曲です。

もうすぐクリスマス休暇

 暗い英国からです。日本の明るい冬?が懐かしいです。鬱病を誘発する気候ですが、クリスマスの雰囲気に乗ってカラ元気で頑張ります。写真は適度に。

 業務は順調で、仕事も続きます。まだ時差ぼけは治らない、ってことで困った。適応能力は下がっているようだ。早朝に起きているので、すぐ眠くなる。まだ5時前なので、二度寝をしよう。

英国は霧の中


 今回も滞在が短いので、いろいろと時間調整が難しい。本日は昼に2件、夜はこれからパートナーと奥様でどこかへ?仕事の話もよいけれど、それ以外も楽しみたいですね。冬は朝が遅いので、また調子が狂います。






 

オランダ国立バレエ:コッペリア

 DSC00209_convert_20161211155055.jpg


ということで、今日はいきなり時差ぼけ休暇ですのでリラックスを。まずはいつものようにマッサージへ。手術のあとの傷へ塗る精油を頂く。(これがえらく効果があってすごい。)ちょっと散歩して、日本人の中古修理自転車屋さんと話すが、今の中古車やはビジネス志向に転換するようだ。残念至極。次回の訪問でここからオランダブランドの自転車を購入しようと思う。

DSC00213_convert_20161211155212.jpg


 夜はオランダ国立バレエのコッペリアです。初日です。オケは少しぼやけ気味なところもあるけど、十分です。非常にファッショナブルな舞台です。振り付けは少しウエストサイドストーリーだったり、ちょっと読み込みが浅い気がするというか、ポップを知らなすぎかも。私も知りませんけどでもね。おじいさんだからねぇ。
振り付けも、もう少しアグレシッブに行ってもいような。
 主役は美しい。妻は美人に限ります。決して見飽きませんよ。プリマは最後には勲章?までもらってましたが、オランダ語で理解不能でした。
 観客は大人の女性が多いので、主役のイケメンダンサーに大きな拍手でした。

 公式の宣伝ビデオ。面白いです。館内の案内になっているような?でもクロークには行かない。観客視点ではなくて、あくまでも作り手の側の視点が中心になっている。観客に感情移入させるプロセスが不十分というのは穿った見方ですね。



誰かがアップした映像。俯瞰すると粗が見えますね。これよりはよかったです。オケもダンスも。



 雨のトラムで帰りましたとさ。さて明日の午後にはLCY経由で仕事場です。

クリスマス出張(1):ゲルギエフ+RCO

DSC00185_convert_20161211153544.jpg

写真は後ほどで、すみません
成田空港より出発でしたが、当日はAFもKLも遅延で、いつも空いているスカイラウンジもフランス語話者があふれていました。もちろんオランダ系の方々も。
機中は満席で、隣もタヒチ帰りの10代のお兄ちゃんでした。そういえばギャレーで配っていたお菓子が廃止か?


到着後、197のバスの終点からジョーダンのホテルまで10分ほど歩く。雨じゃあないので、よかった。
ホテルでゆっくりしてから、本日のメインイベントの、アムステルダム・コンセルトゲボウ・オーケストラとゲルギエフのワルキューレの第三幕のコンサート形式を。
DSC00200_convert_20161211153713.jpg


https://www.concertgebouworkest.nl/en/concert/wagner-die-walk-re-1


対訳がオランダ語だけなのと、背景のアニメが不要な気がしました。ゲルギエフの特色がよく出たワルキューレの第三幕でした。父の悩みってことで、私にぴったりか? 幕間もないので、無料ドリンクも楽しめず。

トラムで帰って、静かに寝ました。ところが時差ぼけで起きてしまいます。年をとると時差対応が遅くなるようだ。



鶏炒め弁当

DSC00183.jpg


 昨日は病理の検査結果を報告してくれるはずが、まだ結果がでないとのことでした。血液内科の専門医の知人に聞いたところ、2週間でも判断できないというのは、病理医同士で良性か悪性かの判断を共有しているためだろうということでした。出張後に結果を聞くことになっていますが、しかし時間がかかるなあ。はっきりさせて、転院の手続きに入ってから出張に行きたかったのに。たいへんに残念。病院をどう選ぶかも、いろいろな闘病ブログを読んで検討してみます。


 今日のお弁当は鶏炒め、白和え、ホウレン草のおひたし、ブロッコリ、金時豆、ニンジンのふりかけです。
 鶏は朝、焼いてくれたようです。穏やかな味です。白和え、ホウレン草は昨日病院の後に行った食堂での購入品です。金時豆は多分家内の実家からの頂き物です。
 おいしかったです。御馳走さまでした。お昼は会議が続いて、遅れましたが、たぶん夕飯も遅れそうです。出張前はいつものように慌ただしいです。たった1週間なのに。クリスマス前の欧州もよい気晴らしになるかな。

 

カキフライ弁当

DSC00180.jpg

  元気になっているのだけれど、どうも気持ちは落ち着かない。明日が検査結果についての説明の日だからだ。自分のこれからが明日宣告されるということだ。その上そのデータを持って転院の作業にも入りたい。前に書いた通り、今後の辛い治療にその病院の医療では心もとないためだ。この点についての医療関係者への調査も十分に行った。しかしながら最も重要な担当医師との相性は残念ながら、よくわからない。セカンドオピニオン外来を使ってからの転院は避けるようにとの助言が知人の血液内科医からあったからだ。これも縁と割り切るのか。私の病気が珍しいものでないことを祈るばかりだ。まれなものならば、さらに症例数が多いがんセンター棟を考慮に入れる必要があるだろう。まあいずれにしても明日で決まるということだ。そして怒涛の木曜日を乗り越し、金曜日から出張だ。

 今日の献立はカキフライ、玉子焼、金時豆、ニンジンのふりかけ、アミの佃煮です。
 今季初のカキフライです。なかなか粒がそろったものは手に入りにくいので、うれしい。ニンジンのふりかけは朝晩のニンジンジュースの搾りかすの再利用です。パンもニンジンパンになっているのですが、これは蜂蜜を垂らすと非常においしい。
 今日もおいしく頂きました。御馳走さま。
 定時に帰宅して、夕飯を作る予定です。というのも、妻は娘と一緒にバイオリンの振替に行かねばならないうえに、息子は塾だからです。今日の献立はインドネシア風?の酸っぱい野菜炒め、味噌汁、ご飯の予定です。

鶏レバー弁当

DSC00175.jpg

 昨日に引き続き、今日も長いミーティング。昨日は6時間、今日も4.5時間です。今日は昼食後、定時までです。疲れたので、そろそろ帰宅しようかなと思います。今朝起きたら妻にすごい隈だと言われたので、今日は早く寝よう。
 今日の献立は鶏レバー、サツマイモのレモン煮、玉子焼、切干大根です。サツマイモの甘みにレモンがぴったりです。これはヒット作ですね。玉子焼は軽い感じ。切干大根はニンジンとジャコとともに、薄味です。鶏レバーは購入品ですが、さっぱり系です。
 今日もおいしく頂きました。御馳走さまです。
 
 今晩は妻は職場の吞み会らしい。明日は義父の法事なので、朝が早いが、頑張っていこう。優しかった義父のために。
プロフィール

ひけめっこ

Author:ひけめっこ
家族を愛する中年男性が愛妻につくってもらうお弁当を紹介していきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター