FC2ブログ

プレドニンはきつい

DSC09749.jpg

 帰宅途中に鍼灸院にいくが、径脈の方はよいらしい。次回は投薬して体調がおかしくなってから来たらと言われる。それはそうだと思っていた。前にも確認したのに。途中で10分くらい熟睡したようだ。
 プレドニンというステロイド薬を一昨日は点滴で、昨日から経口で摂取している。当然眠れない、腹の調子は優れないという前回同様の展開。妻が買ってくれた新しいアロマディフューザー(古いものはあまりの騒音だったので、機器更新)で前回購入したラベンダーを用いて睡眠導入はできるが、夜中にどうしても起きてしまうのが残念。今朝も2時間起きていたので、雑多なことを考えていた。それはそれで今朝からの仕事になっているのだけど。服用は朝昼食後の2回なので、昼食も早く取りたいと思う。
 今日のお弁当は娘の通院等に付き添う妻の忙しさから、ほぼ外注。豆腐店の惣菜のために、おからとおからのコロッケだ。大豆は好ましいので、これもよいけれども大学イモと甘い系のおかずが続く。その意味でうれしいのが佃煮だ。塩分の取りすぎはよくないけど、やはりしょっぱい系が欲しい。
 今日もありがとう。御馳走さまでした。

 あっという間に、今年度最後。午後から重いミーティングだ。さて来年度は心機一転楽しもう。
 
スポンサーサイト



3クール目に突入

DSC09745.jpg


 昨日は3回目の投薬。血液検査に基づいて診察、投薬(R-CVP)という流れ。前回同様に眠い。投薬時間は6時間強だが、昼食になると目覚めて、あとは寝ているので、暇でもない。濾胞性リンパ腫という私の血液がんは研究の速度も速く、治療法も日進月歩だ。R,つまりリツキサン以上に効果が最近の研究で認められたようだが、日本ではまだオビヌツズマブ(obinutuzumab)は認証されてないので、私には適用されない。私の維持治療には使われるのか。主治医に尋ねてみよう。

https://oncolo.jp/news/170228f01
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/search/cancer/report/201702/550132.html

 ともあれ、昨日の診察では次回に薬の効き目を何らかの方法でチェックして、あと2回の投薬を行うようだ。終了予定は5月末なので、うまく6月の欧州出張には間に合うが、仕事の具合がさてはて。

 今日のお弁当の献立は、焼鮭、マカロニサラダ、ブロッコリ、ホウレン草の胡麻和え、佃煮です。今日の焼鮭はおいしいなあ。なぜこんなに味が違うのだろうか。焼き加減も外がぱりぱりで、中も適度に焼けていて、素晴らしい。マカロニサラダは夕飯からのキャリー品で、昨日は茹でたての良さがあったけど、一日置くといつもの味だ。こっちの方がいいかな。

 さて帰宅前には鍼灸院に寄って帰ろう。

休み休みで

IMG_0340.jpg


 今日も少し疲れ気味なので、昼前まで自宅で休養してから、職場へ。お弁当は自宅で早めに食べました。

疲れの蓄積

DSC09744.jpg


 金曜日は夕食後に、ユニクロと無印良品へお買いもの。ユニクロでは特価中のジーンズ、無印では白いスニーカーを購入。春を迎える準備。土曜日は仕事で日曜日は家族との時間。来週から年度が替わる。年締めの仕事も当然少々ある。北欧との仕事も舞い込んできているので、その対応も必要だ。その合間にも治療は進む。明後日の投薬で3回目。体力低下は隠せないが、半分を迎えて、重い副作用がないのはうれしいことだ。転換には「痛み」がつきものだから仕方ない。我慢しないで、頑張ろう。

 今日のお弁当はコロッケ、ミートボール、青菜、蕪の酢の物、ミニトマトです。
 昨日妻とコロッケを作ったのですが、私の成型とパン粉付けが適当ではなくて、爆発し、油の切れが悪いとクレームを受けました。ネットで検索して、次回にはそんなことがないようにしたいなあと思う。中身は毎日の人参ジュースの搾りかすとともにジャガイモ、挽肉だと思います。素朴な我が家の味です。一緒に作るのは楽しいな。蕪は少し紫がかったもので、通常の蕪とは見た目は違うけど、まあ味は同じような。
 今日もおいしく頂きました。御馳走さまでした。
 夜は職場の私的な集まりに顔を出してみようと思います。

下手の考え休むに似たりか?

DSC09740.jpg


 昨日は休んだのだけど、その結果、体調もよいし、昨日の考えたことをすぐに実行できる。休んだ方が、仕事の効率は上がる。別に机の前だけが職場じゃあないってことだと思う。トータルとしてよいのが、よいことなんだろう。

 今日のお弁当はおにぎりとカップスープ。帰宅後妻は、しっかりご飯を研いで、タイマーをセットしてくれたようです。
 今日もありがとう。御馳走さま。
 

常識は社会組織と制度があればどこにでもある

 今日は体調不良でお休みです。一昨日の夜は楽しい夜の会合。2人で呑むと思えば、さらに懐かしい顔のサプライズ。彼女は金融から役所への転職組みです。給料は下がってもやりがいのある職場のようで何より。あっという間の3時間強。
 翌日、つまり昨日は朝から病院です。2つの診療科に顔を出す。血液検査も問題なく、来週は抗がん剤の3クール目に突入。CTでは造影剤を使っていないかったので、なんとも言えないようだけど、ガンは消滅しつつあるようだ。よかった。同席の妻も喜んでくれた。その後職場に戻る。仕事を定時までこなして、帰宅。夜はきつい修行の場でもある、マッサージへ。筋力が落ちているらしい。しかし気は充実して、問題ないようで、その見立ては鍼灸の先生と同様。妻が支えてくれるので、なんとか心身ともに乗り越えられるのだろう。やはり結婚は最大のリスク回避策に違いない。制度は強い。
 深夜までのセッションで寝落ちしていたが、朝も疲れが表面化しており、急遽お休み。半分寝て、半分仕事の段取りを検討する。違った環境で物事を見るのは大切だ。と言い訳のようなことを、近所の行きつけのカフェで考える。土曜日はキュ実出勤なので、まあその代休というところだ。マスターはおまけまで出してくれた。知らないこだわりの味だ。
 お弁当も妻が準備してくれていたが、残念、画像はなし。豆腐ハンバーグと鮭弁当でした。おいしく頂きました。ごちそうさまでした。今晩、妻は職場の送迎会に出かけるようだ。夕飯は妻が嫌いで、それ以外の我々が好きなおでんです。体調不良で休んでおいてなんですが、やはり焼酎のお湯割りですね。夕飯が楽しみだ。

 新しい暮らしの手帖か?
 http://the360.life

春休みはお母さんには大きな負担

DSC09736.jpg


 本格的に春休みに入りました。三連休我が家は遠出もせずに、私は休日出勤、それに部屋の模様替え、近くでボーリング、それにいつもの週末同様に近くのカフェに出かけたりしていました。休日出勤と言いつつも謝金を頂けるお仕事ですので、喜んでお引き受けしますし、お弁当も豪華ステーキ弁当付きでした。病気にはよくありませんが、付け合わせの温野菜もしっかりと下ごしらえをしてあり、素晴らしかったです。もちろん仕事の方も良くできた?と思います。(フィードバックは一応先ほどありましたが、一応好評だったようですが。)休日不在にするので、謝金は当然妻を含めて家族に還元します。部屋の模様替えは妻の指揮の下で子どもの作業です。息子の専有部分は終了して、あとは娘の専有部分です。今日の帰宅後には終わっているかなと。
 
 そんなこんなで3日はあっという間に過ぎます。妻は4人分のお弁当づくりが続くので、お疲れ様です。そして今日のお弁当は揚げ餃子、玉子焼、煮豆、ブロッコリ、佃煮です。昨日は妻と2人で餃子を包ました。いつもながら餃子のあんと皮のバランスがとれない。今回はあんが余りました。ニンニクは入っていませんので、さらに春キャベツの甘さが強かった。
御馳走さまでした。今日もおいしく頂きました。

 今日は珍しくお呼ばれがありますので、定時上がりです。少しだけおいしい食事を頂いて、明日の検査に備えましょう。

楽しい一日

DSC09723.jpg


 妻は母親の付き添いで病院へ。4月の下肢の手術の準備のためだが、肉体的にも精神的にも義母の老いは明白だ。うまく着地点があるといいなと思うが。
 病気も老いも同じようなものだろうと今の私には思える。生老病死が人生だが、そこから目をそらすのが、忙しさの効用だろう。もちろん見たくないものは見えない。どのような人生を送りたいのかを考えられないほど忙しいというのは幸せなのか。人生の目的とは何だろう。赦すことができるようになるというのも、その一つかもしれない。若い頃は感情など無くなればよいと思っていたが、それに近いような、それとはまったく違うような気持ちになっている。Let it be. そんなことを考えながらの春は、大人の時間なのかなと。


 今日のお弁当は昨日の夕飯のお惣菜の残りです。コロッケ、鶏の唐揚、ナスの煮びたし、ポテトサラダ、ヒジキに佃煮です。工業製品の味です。焦点が絞られてない、まあこんなもんだろうって。形にはなっている。でもそれだけ。こういう味に慣らされるというのは寂しいことだと、愛妻の食事を思い浮かべました。

妻も出張

DSC09722.jpg


 今日は義母の手術の打ち合わせのために、妻はお出かけ。昼はお弁当を皆に作ってくれたので、夕飯をなんとかする。予定では惣菜を買ってきて、あとはご飯を炊くのみとしたい。一回くらいよいだろう。家事としては朝のビンカン収集を済ませてきた。選択は長男がなんとかしてくれる。ということで、今日は定時上がりで、買い物をして帰る。

 今日のお弁当はシュウマイ、エノキと玉子炒、蕪の酢の物、ホウレン草です。
 シュウマイは昨晩のおかずです。当たり前だが蒸したては最高だ。子どものころは家でシュウマイを家で作るとは思ってもみなかった。あれは中華街から買ってくるものだと思っていたけど、やり方次第では自家製も可能ってことですね。酢醤油と芥子があるといいなと思うが、それが冷めたシュウマイにも合うか?崎陽軒のシウマイが合うのだから、自家製も合うのか。エノキは比較的味が濃くて、お弁当向き。比較的濃いめの2品があるので、蕪のさっぱりがうれしい。ホウレン草も珍しく濃い味系。これもよし。
 
 今日もおいしく頂きました。妻のいない夜は子どもとユーチューブでも観たいなと、思うが、彼らは塾やら勉強やらで忙しいんだよな。病人が一番暇だってことか?

退職者との面談

DSC09719.jpg

 年度末でいろいろ右往左往。年度末の移動もある。退職者もある。退職者からの聞き取りは興味深いものがある。ずばりと組織の問題点を指摘してくれる。特に別の職種に移動する人はなおさら、本音を聞かせてくれる。自分のもやもやしていた問題点がうまく整理できることもある。ただの愚痴もある。形式的なサヨナラの会よりは、私はこの退職者との時間は意義があるように思う。日本では表に出して議論をするよりも、テーブルの下で決まっていることが多いから。それが現在ではレガシー(遺産)となっているように思うが、国政レベルでもまあ、あんなもん。組織や国家体制の変革は難しいが、自分の意見を信じて生きよう。

 お弁当はシメジと豚肉のラップ炒?、切干大根、サツマイモの素揚、ブロッコリ、佃煮です。

 今日もおいしく頂きました。御馳走さまでした。

世間はホワイトディだけど

IMG_0333_convert_20170314143417.jpg


 昨日から若干体調がよくない。まあ怠けるなというレベルなんだろうけど。

 昨日はしっかりコンペの仕事を仕上げて、その後外部のパートナーの同意を得た。新しい価値を生み出すための工夫とその実現可能性を適切に説明する必要があるが、まあ今回はこれくらいでいいだろうと思う。一次審査を通すのが、目的だから。そこからが、また一仕事でそれは4月からだろう。たぶん大丈夫。最後まで見通しているつもりだからできる。6月の欧州出張が楽しみだ。その頃には抗がん剤治療も結果が出ている。
 そんなことをしながらクライアントと仕事の本質論みたいな話で盛り上がる。役所はいいけれど、事業会社はマニュアルや前任者の引き継ぎ、その他をいかに信じないのか仕事の本質じゃないのか。しかしメガバンクはいいとしても、地銀や信金の営業は頭を使わないねえ、体力勝負の営業じゃあ、続かないよねと。なんだか前日の会での話が蘇ります。自分で考えよ、調べよ、他人に尋ねる。当たり前を当たり前にできない、だから...

 なんて、今日は体調が悪いのに、長々と書いてしまう。そして疲れてしまった。

 今日のお弁当は烏賊チリソース弁当です。青梗菜とシーチキンのサラダもちょっとした酸味が素晴らしい。今日もおいしく頂きました。ごちそうさまでした。
 
 

やはりおうちのご飯はいいものだ

 土曜日は息子の英検3級のほぼ万点の合格祝い(準2級も合格圏なのだが?)、日曜日は私が主催する会の懇親会(こちらもコンペ優勝などのお祝いの会も兼ねていましたが)と、外食が続きました。土曜日は子どもが好きなブフェに出かけ、夜はうどんで軽くでした。
 日曜日は午後5時から7時過ぎまで一次会、そのあと少しだけ二次会でした。一次会は飲み放題3,500円ということで内容は推して知るべきというところで、私のような体調のものが飲食するものもないわけですが、参加者との交流が楽しかった!
 遠隔地からも参加がある、年に1、2回しか開催しない会ですが、それくらいの緩い紐帯が次の何かを生み出すのかもしれません。そんな兆しが見えました。そこで求められるのは専門知識です。ジェネラリストの時代、根性主義は終わって(いないかも)、専門職の時代ですが、そこでは本当の意味の「現場主義」、疑う力、分析力、伝える力が重視されるのでしょうね。時代の流れは早いものです。

 そんな楽しい夜から帰ると、いつもの我が家です。みんなお風呂に入って、寝る支度でした。入浴後には妻と新しいクレアの特集を見て、息子の受験後の旅行を語り、週末の夜は終わりました(そんな夜でも寝れないのが辛い)。


51kzyJkRiHL.jpg

 さて今日のお弁当です、昨日帰宅すると、炊飯器に準備していたものです。朝、いろいろ困っていまたが。ピラウです。少し水分が多いような気もしますが、野菜とソーセージの優しい味です。
 今日もおいしく頂きました。御馳走様でした。

DSC09717.jpg



鍼灸の効果

DSC00657.jpg

 健康ならば、食事もおいしいと思います。お弁当もおいしく頂けるということです。せっかくの愛妻弁当も健康を害していてはもったいないということで。昨日は調子が悪く、年度末ですが、休暇を取り、夕方には鍼灸治療院へ。2回目の訪問です。今回は前回よりも若干熱いお灸となりましたが、行きはふらふらしていましたが、帰りはしゃっきりしました。

 治療中に、先生から「よく鍼灸院に来る気になりましたね」と言われました。それほど患者さんがいないのでしょうか?たしかに何時も空いていますが。私が通うマッサージの先生が、「ここは行ったことがないけど、よい気が流れているから行ってみたらどうかな」と言われたのも一つのきっかけでしたが、私の子どもの頃は比較的、鍼や灸というのはよく使われました。私の子どもの頃の友人も落ち着きがないとか、なんとかの理由で鍼に行ったり、悪いことばかりではないですが、お灸をすえられることもありましたね。

 ちなみにお代は4,000円で1時間程ですが、それなりの効果が期待できると思います。先生によれば、「病院の医師はなんと言うか知りませんが、免疫力維持にはかなりの効果がある」とこれまでのガン患者等を引き合いに出して、説明されました。前回よりきついお灸のおかげで、昨晩はステロイドの副作用を感じながらも、よく眠れました。「まず疲れが出てから、良くなる」とのことです。

 まあ長くなりましたが、今日のお弁当です。献立は鶏手羽焼、玉子焼、ホウレン草胡麻和え、(隠れていますが)イカとネギのぬた、蛤とアミの佃煮です。
 鶏手羽は定番です。玉子焼はたいへん珍しく少し白身が少し柔らかいくらいでした。これまたおいしいです。ホウレン草は適度な胡麻の加減でおかずによいです。ぬたも赤みそに近いもので作っているので、甘すぎないのがよいです。合間の佃煮もすばらしい。
 今日もおいしく頂きました。御馳走さま。

 今朝はPCの立ち上げのチェックになんと1時間以上もかかるという事故のために、業務が遅れてしまった。昨日の休みを取り戻さねば。

2クール目

 
 治療当日はコンビニ弁当でごまかしたので、写真はありません。というか、外来での治療がどういうものかさっぱりわかっていなかったので、カメラも持たずに、食事のことも、何もわからずに、外来へ。予定通り血液検査をして、主治医にその結果を診てもらう。白血球その他もろもろは特に問題なしということで、点滴開始。合計7本、朝10時から午後4時まで6時間。今回はなんだかえらく眠くて、ほとんど寝てました。帰宅後も眠くて横になっていました。夜もよく寝れた。よかったよかった。
 
 しかし今朝もなんだかステロイド剤のせいかふらつくので、急遽お休みに。ということで今日は自宅でお弁当を食べました。今日のお弁当は鮭、辛くないエビチリ、ブロッコリ、ほうれん草、佃煮です。

IMG_0313_convert_20170309142111.jpg

 今日もおいしく頂きました。ありがとう。
 夕方は鍼灸院に行って、免疫力向上に努めます。

恐ろしやPC不調

DSC00656.jpg

 恐ろしやPCの電源が突然キレる。なぜかアラームも鳴る。データはバックアップがあるが、恐ろしい。年度が替わるまでPCの購入は難しいかもしれない。大丈夫か?
 そんな不安の中でお弁当をさっさと食べる。今日の献立は、鶏のささみ、ブロッコリ、キャベツの胡麻和え、アミの佃煮、小豆玄米ご飯。充実のお弁当。オジサンはやはりどんぶり系というか、主菜がしっかりあると安心なのか?
 今日もおいしく頂きました。御馳走さま。

 明日は朝から抗がん剤治療だ。

週末のあれこれ

DSC00650.jpg


 ひな祭りも終わり、日曜日は娘と自転車でお出かけ。今日は1キロほど先の比較的大きな公園へ。小学校3年生の娘は毎日のようにお稽古ごとと塾があるので、「こういう時間がうれしい」とのこと。お父さんも娘と一緒のお出かけはうれしいもんです。帰りはデパートにお出かけの妻と近くのカフェで待ち合わせ。最近の週末は妻と娘でよくこのカフェに出かけます。息子はと言えば、彼は朝からの部活から戻り夕方まで寝ています。
 我が家では歯が抜けると、それを天使さんが引き取りにきて、おかねと交換してくれるという言い伝え?があり、昨日はそんな夜でした。そこでサンタよろしく、夜に娘の枕の下のティッシュにくるんだ歯とこれまたティッシュに包んだ50円を交換しておきました。娘はうれしいらしく朝食のテーブルに持ってきましたが、お父さんに食事時にはやめなさいと叱られています。うれしかったのは分かるけど、でもね。

 そんなぼんやりした素敵な週末を経て、月曜日です。小雨の中出勤ですが、たいした業務も今日はなさそうです。ゆっくりとお弁当の時間です。
 今日のお弁当は鮭、玉子焼、ブロッコリ、ホウレン草の胡麻和え、蛤の佃煮、ご飯は小豆玄米です。
 鮭はなんとなく鱒じゃなかろうかという味です。薄く醤油で味付けがあるのはグッドです。玉子焼は少しおかず系です。
 今日もおいしく頂きました。御馳走さまでした。

 ちょっと早めに帰ろうかなと。

お雛様のお祝い?

DSC00648.jpg


 昨日の午後は異様に長い長い会議でした。セクショナリズム爆発でした。くだらないけど、それを楽しんでいました。おかげで眠気も素っ飛びました。次の会議が楽しみですが、それまでに水面下の交渉がどんな風に行われるのか。まあ素敵な日本的意思決定。

 なんか寝ぼけた写真ですね。写真というのは気持ちが写るのでしょうね。
 今日のお弁当はポテトサラダ、玉子焼、おから、豆腐のハンバーグ?です。なんとなく甘い、柔らかいおかずが多いので、こんなときに尖った塩分多めの佃煮が欲しいなと思います。
 御馳走さまででした。おいしかったです。


 トヨタの海外でのCMって、結構アイロニカルで面白いんですよ。まあ日本企業を小馬鹿にしているというか?自虐的というか。広島弁なら、マツダじゃないのか?それなら名古屋弁バージョンが見たいかもしれない。



  
 

平凡な毎日が一番

DSC00644.jpg


 昨日は病院に行き、血液検査とそれに基づく次回の投薬についての検討でした。血液検査では白血球、ヘモグロビン、血小板あたりの数値も基準範囲に収まっているので、問題ありませんでした。ということで来週は再度投薬です。朝から夕方までの一日仕事です。まあ一安心ってところです。主治医はあまり私の副作用に関心をもってくれないのが不満ですが、その分私の知人の血液内科医にいろいろと質問できるので、運がいいなと思います。私の人生は悪いこともあるけれど、それが最悪まで行かないんだよと思う。 いつもなんとかなるんです。
 薬の副作用もほとんどありません。免疫力アップに鍼灸に行ったのもよかったのでしょう。鍼灸の先生によれば、系脈?をみるとガン患者とは思えないので、治療はうまくいくと言われました。それを信じてあと5回の投薬に耐えましょう。最近ちょっと疲れやすいのが心配ですが、こんなもんなら大丈夫です。
 
 今日の献立は鶏ハンバーグ、ポテトサラダ、酢醤油玉子、蛤の佃煮、小豆玄米ご飯です。最近はよく噛むようにしていますので、さらに食事への満足度が上がっています。得に酢醤油玉子がおいしかった。ゆで加減が絶妙です。
 今日もおいしかった。御馳走さま。
 午後も会議が続きます。


 
プロフィール

ひけめっこ

Author:ひけめっこ
家族を愛する中年男性が愛妻につくってもらうお弁当を紹介していきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター