FC2ブログ

会議会議会議

DSC00012.jpg


 週末はある程度子ども関連のことをセーブして、少し休まないといけないようだ。週末のお稽古の送迎、部活の試合の送迎。子どもも大切だが、ある程度休まないと、と思って妻といつものカフェでゆっくり。日曜の夜はマッサージで体を労わる。
 今日は会議が朝から夜までで4つもある。その報告やら調整やらも付随するし、明後日は営業で外出するので、その準備もせねばならない。忙しい月曜日だ。帰宅は当然のように9時を過ぎるだろう。

 今日のお弁当は鮭、ヒジキの煮物、金時豆、ちりめん山椒、糠漬け、ブロッコリです。今日も野菜多めです。ありがたい。
 今日もおいしく頂きました。ご馳走様でした。

 さて昼休みは少し昼寝して、夜に備えよう。

 
 
スポンサーサイト



梅雨の晴れ間

DSC00009_2017062311235278a.jpg


 衆議院の豊田議員についてあれこれ言われているが、程度の差はあるにしても、中央、地方を問わず役所、議員、首長を含めて社会的地位が高い人には、あの手の人が大変に多い。特に中高年の男性の程度が低い。こんなこと驚くべきことでもないだろう。私だって日々経験している。それを追求するマスコミもたいして変わらない。それを許す国民にも問題があるだろう。
 お前はどうかと言われると、まあ似たようなものかもしれない。気を付けてはいるが、一番身近な妻は何というかは想像がつく。

 今日のお弁当はエビフライ、ミートボール、キュウリとミョウガの酢の物、トマト、アミの佃煮です。エビフライは今朝揚げてくれたものだろう。ベタな表現だけど、ぷりぷりのエビだ。料理は素材が大切だってことがよくわかる。油ものには、酢の物という組み合わせのセンスも大切だと思う。
 今日もおいしく頂きました。ご馳走様でした。

午後もしっかり仕事をしましょう。午後は説得の仕事があるから少し気が重い。

疲れは湿度のせいか?

DSC09986_201706221303121b9.jpg


 今日のお弁当はおにぎりとカップスープです。ふりかけとじゃこのおにぎりです。海苔もつけてもらいました。
 今日もおいしく頂きました。ご馳走様でした。

通院日と父の日のプレゼント

DSC09983_20170622104907dff.jpg

 今年の父の日はいつものようにみんなからカードをもらい、妻からはTシャツと腹巻、娘からはお菓子2品をもらいました。とっても嬉しいなあと。元気を出したいなあと思う。



DSC09985.jpg


 それにしても昨日は激しい雨で、我が家も大変でした。娘の学校からは引き取り、修理中代車はバッテリーが上がるし、台所からは雨漏りがする。それだけだった?と思うほどの一日でした。そのうえ?私は通院日で、血液検査をして、まあ状況はとくに問題がないようで、次はPET検査でがんの状況をチェックするようです。私の場合血液がんでも進行が遅い種類なので、臓器に影響等がなければ、放置することになりそうです。初回の治療ですからすっかり無くなっているのがよいのですけど。

 いろいろあった昨日ですが、主菜はマグロのカマでした。青菜もあって充実のお弁当でした。おいしかったです。ご馳走様でした。





父の日も終わって

IMG_0347.jpg


 日曜日は父の日で、そのプレゼントの写真もアップしたかったのですが、メモリカードを忘れてしまい。まだ撮影していません。最近大丈夫か?ってところです。月曜日もダウン。なんとか本日は出勤して、庶務をこなすが、そこから先ができない。がん患者の限界ということで緩く行こう。職場にいるだけ。
 その割にはおなかがすくという非常にフザケタ状況。今日は青菜も糠漬けもあって、野菜がたっぷりで、ありがたい。
 今日もおいしく頂きました。ご馳走様。

 なんとかゆっくし仕事をしてから、安全に帰ります。これはダメだ。

元気が一番

DSC09980.jpg


 元気がないと、気力が十分でないと仕事を流してしまう。昨日の鍼灸でなんとか底を打ち回復基調にあると思う。通勤はちょっと辛かったが、今はまずまず。息子の定期テストもまあ及第点のレベルのようで妻の機嫌もよい。この調子で最後まで行って欲しいと願う。
 今日のお弁当は玉子焼、金時豆、豆腐ハンバーグ、シラスと山椒、トマトです。全体として軽めですが、弁当のおかずになりうるものなので、うれしい。
 おいしかったです。ご馳走様でした。

 さて夜は残業をして帰ろう。もう週末だ。

疲れがとれない

DSC09978.jpg


 疲れがとれない。今日も早退して、針灸に行こうと決める。

 今日のお弁当は鶏から揚、金時豆、鮭です。妻の言うところの地味な弁当で、少々野菜不足ですが、野菜は朝夕に大量に摂取しているのでよいでしょう。
 おいしかったです。ご馳走様。

動けず

DSC09976_201706151024569b0.jpg

 なんとか初日は出勤できたものの、十分に睡眠ができずに翌日は無理でした。ということで自宅で休養。お弁当も自宅で。
 おいしかったです。ご馳走様でした。
 

職場復帰

DSC00129_20170613135423bd9.jpg

 当然のように疲れているが、仕事の予定はあるので出勤。病人の出張はあとに疲れが来るようだ。お弁当の白米が美しい。今日もおいしく頂きました。ご馳走様でした。

帰国をすれば荷物と経験の整理を

 無事に帰国しました。
 なかなか学びが多い出張でした。つまり自分の思い通りにはいかないということです。

 メールでの意思疎通には限界があること。相当はっきり書いたつもりでも、通じていない。婉曲な忖度は意思疎通の阻害になるが、日本人の発言(私も含めて)は英語が下手な分、強すぎることがある。日本人は非言語コミュニケーションが下手というかそれを忖度すべきなんだろうけど(私の場合にはかなり違うようだが、これについては異論もあるだろう)その結果、モノローグになりがち。これは語学の問題以上のシリアスな問題だと思います。私だけの問題でありませんが、日本人の傾向をどのように矯正するのかについて私も立場上考えないといけないのかもしれませんが、「立場」というのが出てくるところが面白い。私は日本に住んで、日本語で仕事をする割合が多いので、英語は下手で困るのですが、それは所与として、なんとか努力を続けたい。
 息子娘はなんとかこの水準から脱却して欲しいと心から思いますが、息子の英語の出来には思い悩みます。英検はともなく、定期テストがもう一つなんです。その一環で娘を英国に連れ出したいのですが、私がしなければならないことがあるのでちょっとペンディングです。どうなることか。私も犠牲を払わねばならない。


 荷物の整理はお土産の整理でもあります。今回も重かったが、荷物は空港から自宅に送る。ビザカードの宅配便割引は今回500円だった。いつもの100円ではなかった。まあ25キロ以上だから、それで納得しないとね。
 今回のお土産はレオニダスのチョコ、ジャム、ミント、パンのチョコふりかけ、オランダの朝食パン、チーズ、ポートワイン、微発泡ワイン、宿がくれたロゼワイン、缶詰そんなところか?





 時差ぼけがついて回ります。向こうに行けば、帰る頃には慣れますが、帰国すれば追いかけてきます。これを買いているのも、夜中1時過ぎですから。さてこれから寝られるのだろうか。


 

最終日


 最終日は仕事もしながら、合間に少しだけ街を歩く気になる。なんとなく取り残された感のある街並みがいい。昭和な黄昏感ではなくて、もう少しさっぱりと過去の栄光で生きていますってところ。

DSC00064.jpg

DSC00055.jpg






DSC00074.jpg

 食堂的なんだけど、ぜんぜん商売っ気のない店のメニュー。


DSC00067_convert_20170610141930.jpg

DSC00068_20170613163848245.jpg


 昼定食(魚コロッケ、ライスとグーリーンサラダ、スープ)は4.5コーヒー0.5のはずが、それにペットボトルの水でなぜか5ユーロだった。雰囲気はローカルで最高なんだけど、味は平凡。期待したまでではない。スープがあとに出てきたのにはがっかりだった。

 夜はイベントの最後のディナーです。また今回も眠い病でしたけど、これは私には止められません。終了は夜の12時でした。仕事のパートナーともお別れをして、ホテルに戻ります。思わず倒れます。
 私にしては遅い夜でしたが、すぐに目覚めます。つかれているのにね。


翌日の朝は滞在中に2度ばかり行ったカフェで朝食をとり、友人にメトロの駅まで送って貰いました。そこで写真をとってお別れ。名残惜しいっていうのはいいことだなと思う。


DSC00098_20170615132757391.jpg


業務終了

DSC00017.jpg

ホテルからの眺め。

DSC00051.jpg

仕事場からの眺め。町の中心地で仕事をしているが、教会にさえ中に入らず。

いろいろ調整をしながら仕事は無事?に終了。

次は南アフリカへ行くのかもしれません。ちょっと遠すぎるような気もするけど。

<追記>
と思いましたが、諸般の都合で南アフリカは中止です。病人ですし、仕事の調整がつかない。

快晴のポルト

DSC00042_convert_20170608103509.jpg


 無事にポルトに到着し、事前に到着した友人とごちゃごちゃ話す。まあ、私のひどい状況を説明すると、まったく納得してくれた。仕事相手が悪すぎることを実感。まあ適当に流そう。これはこれで。こうして会えるのが、重要だというのには同意。

 時差ぼけで最後は寝落ち。いつものパターン化している。時差ぼけとアルコールで、夜9時にはダウンして、夜中に起きてしまう。なんだかプレドニンの効果のようでいやだ。


 さて朝になったら、というか、これから12時間後に仕事だ。もう少し休もう。




欧州初日

DSC00004_convert_20170607093533.jpg


 激しい荒天に見舞われ、絶好のトランジット日和。ゆっくりさせてもらいます。コンセルトゲボウの宣伝はガッティーの一年目のシーズンのお祝い?ですね。今回の出張では聞けないなあ。残念。ガッティの初日の様子はKLの機内で観られるのがうれしい。それだけ彼らの誇りなんだろう。さて自国のオケを他の航空会社ではどのように取り扱っているのだろうか?

明日は現地到着だ。すぐにパートナーと昼食へ。

成田のデルタラウンジから

DSC09992_convert_20170606102824.jpg

 いつものKLは1時間の遅れだと連絡が来るが、自宅を出ているので、どうしようもない。昨日の夜のスキポール出発時は定刻だったと確認したのだが。さてどういうことか。
 そういえば、デルタのラウンジの片方が閉鎖されていると聞いた気がしていた。チェックインのときには搭乗口に前にラウンジがあるとのいつもの案内だったのだけど、第一サテライトのラウンジは閉鎖されていた。受付のKEの制服を着たお姉さんは知らなかったようだ。そんなスキルの人だったがポルトガルまでの荷物もサッサとスルーにしてくれたので、まあよかった。

 朝しか使わないのだけど、食事に塩焼きそばとチャーハンがあったのには驚いた。野菜のスープもあった。
 
 仕事の方だが、今回はさらに混成チームになっているので、いろいろと面倒な調整が多い。最後の最後に直しが入るし、またビザがどうのこうのという問題まで出てきて、どうなるんだと。まあなるようにしかならないのが、海外仕事。さて、楽しく行きましょう。

<追記>
 1時間の遅れは、急病人を降ろすために札幌に緊急着陸をしたためらしい。ロシアに入院したら、それは辛いだろうしね。お見舞いなんて行きようがない。




なんとか乗り切れるか?

DSC09989.jpg


 週末も息子の英検の試験、部活の試合の送迎、娘のバレエの発表会と盛りだくさんでした。娘のバレエはバレエになっていて感動しました。一生懸命やっている姿が美しくて、かわいくて。バレエが本当に好きなんだろうなと思った。ああいうものはセンスと体形とかいろいろなもので決まっていくんだろうなと思う。先生は親の思惑もあるので、配役はかなり苦心されている様子。という合間に明日からの出張の準備をこなす。まったく海外のパートナーの動きが協力的でないので、ちょっと考えもんだと思う。今回のプロジェクトについての基本的な出発点が合意されていないからねえ。と愚痴も言いたくなるが、それは病人で動きの遅い私にも原因があるのだろう。

 今日のお弁当は春巻き、時鮭、エンドウ、ヒジキの煮物、アミの佃煮です。春巻きは購入品ですので、味は濃く、冷凍食品の味。でもこういうのもたまにならいいかも。時鮭は朝妻が言っていたように、塩がかかっていないのが、残念。でも味は確かに時鮭です。ヒジキはいつもの定番。これくらいバラエティに富んだ食事がお弁当になるのはいいなと思う。明日からの食生活が少しだけ気になるけど、小食で行こうと思う。
 
 さて、午後は出張の準備を終わらせよう。まだ飛行機の中でもやることがあるのが憂鬱だけど。

眠れないのは仕方ない

DSC09986.jpg


 プレドニン効果で、眠れません。なんだか胃の調子もよくない。それ以外は特に問題ない。薬はあと2日だ。
 火曜日からの出張の仕事が終わらないのが、気が気でならない。土曜日は朝が息子の試合の送りがあり、その後は妻に任せて仕事ができる。日曜日は娘の発表会がある。ということで、月曜日にようやく完成かとうところ。まあ病人なんだから、わかってくれとパートナーには連絡しているが、まあなんとかなるでしょう。前のプロジェクトも満了したしね。

 今日は久しぶりの定番弁当、鶏手羽、玉子焼、インゲンの胡麻和え、トマト、ブロッコリ、隠れてナスの煮浸し、アミの佃煮です。野菜が多めで、比較的重くないお弁当で、今日の調子にはぴったりです。おいしかったです。ご馳走様。

 さて午後もいろいろ業務があるけど、出張の準備もせねば。

プレドニン効果

DSC09979.jpg


 今日から4日間朝昼とプレドニンというステロイド剤を飲みます。少し躁に近い感じです。手の筋肉が痛いのでキーボードを打つのが少しつらい。昨日から投与が始まっているのが眠れないという副作用が大きい薬です。少し味覚も鈍いかも。

 テンション高めに午前中の業務終了。お弁当です。昨日は妻は実家に戻っていたので、今日のお弁当は途中で買ってきてくれた柿の葉寿司です。あじが2つであとは1つづです。伝統的なサバが一番おしいかな。あじもいい。お弁当と渡してくれたときには、なんだろうと思いましたが、これはうれしいです。高級品だなぁ。おいしく頂きました。ご馳走様。

 
 
 

最後の投薬

DSC09977.jpg


 昨日は最後、つまり6回目の投薬でした。次は血液検査ののちにPETで確認という手筈です。
私は寛解を確信しています。体調もよいですしね。
 その前日、つまりおとといの夜中には、このところ2年以上(日本側のパイロットを入れると5年以上)進めていたプロジェクトの満了の連絡。喜びのメールが英国から届く。長い道のりでした。とても一人ではできないなあと感慨深い夜でした。本当に素晴らしいことです。と、次々とコンペを通して、プロジェクトを立ち上げていかないと。火曜日からの出張も今回の満了したプロジェクトの継続ですので、なんとか頑張らないと。帰国後にはコンペの結果の連絡が来るがその結果は??
 
 と、ベッドの上ではサンドイッチを食べました。血液検査→診察→投薬→精算でトータル10時間。いやあ長い。
プロフィール

ひけめっこ

Author:ひけめっこ
家族を愛する中年男性が愛妻につくってもらうお弁当を紹介していきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター