FC2ブログ

若者弁当

IMG_0087_20170831121348326.jpg

 
 今日のお弁当は妻曰く、カロリーが高くて、若者向きだということです。娘と息子を主なターゲットにしているということで。
ちなみに、明日はお弁当がお休みということです。
 今日のお弁当はソーセージ、揚げ物、スパゲティ、大根の葉とジャコの炒めものです。若者系なのかとも思いますが、カロリーは高そうです。大根は夕飯からのキャリー品ですが、私はご飯のお供に最高だとおもっています。いや、ツマミかもしれませんが。
 今日もおいしかった。ありがとう。
スポンサーサイト



当然の帰結

IMG_0086_20170830143328ec5.jpg


 世の中、思い通りにならないことも多いけれど、おおよそ当然の展開になることが多い。良いことの後には悪いことが起きる。そんな感じ。腹が立つことは、娘のバイオリンの練習音への苦情。常識的な時間帯にわずかな時間だというのに。子どもの遊ぶ声でさえクレームをつける隣人で、これまでも周囲と軋轢を生じさせているので、まあスルーですね。もう一件は時計の修理。もう1年預けているが、その度にいろいろ理由をつけて、後で連絡すると言い続けてきた。1つは義父から受け継いだ古い金張りのオメガで、もう1つは妻のオメガ。電話をすると妻の分は来週できるらしい。私の方は無理かもしれない。まあ仕方ないのかもしれない。
 あとは息子の学内テスト。あまりできなかったようだ。テストが難しいというが、それなら評価は相対的なのでなんとかなるのかもしれない。まだまだ受験生はたいへんだ。
 よいこと? 知人の息子さんがうまく某県庁に就職が決まったことか。大学生の公務員志望はかなりの人気なので、私のアドバイスが効果的だったのかもしれない。前例主義の小役人にはなって欲しくない。

 そんなこんなで、今日のお弁当は春巻き、鶏レバー炒め、鮭(鱒?)、ブロッコリ、トマト、シジミの佃煮です。
それぞれ味が濃い系なんだけど、レバーはねっとり、春巻きは軽く、シジミは醤油系の重い系、鮭というより、鱒だと思うけど、これは薄味でいろいろ楽しめた。お弁当はいろいろおかずがあると楽しめるなぁと思う。おいしかったです。ご馳走様でした。

 あっという間に午後です。

なんといい加減なことに

IMG_0084.jpg


 昨日は営業仕事で外出したので、夜は寂しく外食かと思っていましたが、夜が遅いともたれるので、さらに寂しいコンビニおにぎりで済ませました。妻の言うようにそれなら、うちでお茶漬けでも食べた方がよかった。帰ると妻に、娘が夏休みの宿題をさっきまでやっていたとクレームを受ける。困ったなあ。
 それでも終わっていたので、一安心。息子は学内のテストがあるようで、さてどんな調子だろうか?

 今日のお弁当はソーセージ、玉子焼、南瓜、青菜、キュウリの浅漬け、アミの佃煮です。
昨日はまともに夕飯を食べていないせいか、お腹が空いた。たいへんおいしく頂きました。

ドリルで、

IMG_0083.jpg


 当地では、昼はともかく、夜は涼しい日が続いています。寝るときにはクーラーも必要ではありません。なんだか夏らしくないようなとも思います。週末は娘の学校と塾の宿題の採点をしていました。あとは日記だけなんだろうか?彼女は一生懸命宿題を終わらせたのだけど、その理由は最近売れているドリルをやりたいからのようです。妻によれば、面白いだけで定着しないというのだけど、さてどうだろうか。ここまで小学生をやる気にさせるとはすごいもんだと思う。大人でもはまっている人もいるとか?

 今日のお弁当はミートボール、玉子焼、南瓜、ブロッコリ、アミの佃煮です。定番ばかりでうれしくなります。昨日の夕飯のキャリー品がないようです。ありがたいことです。おいしかったです。ご馳走様。

 さて、午後の仕事も重くて、夕方から夜まで外回りです。なんだか気温が上昇しているような気もしますが、頑張りましょう。
 

夏休みも終わり




 ようやく夏休みも終わりで、子どもも学校です。昨日は中三の息子の模試が返却されて、志望校合格圏内ということで、みんなハッピー。妻も疲れたと言っていたが、機嫌がよくなりよかった。子ども2人を連れて、コンビニへアイスを買いに行きました。

 今日のお弁当は鶏手羽焼き、ヒジキ、玉子焼、佃煮、トマトです。
 久しぶりのお弁当の気がする。おいしく頂きました。ご馳走様でした。

旅のお土産

 今回の旅のお土産を紹介。
 

IMG_0067.jpg


 カンボジアのお土産はマンゴーやコーヒーなどを。
 マンゴーはまずます。コーヒーはベトナム産の方がレベルは高いでしょうね。一応プノンペンのオルセー市場の近くの2つのお店(SIN VENG YUともう一つ)でカンボジア産のものを購入したのですが。SIN VENG YUはパッケージ等はいっちょ前ですが、わざわざ買う必要はありません。プノンペンでもスターバックス、それに地元系のBrownなどの高級系カフェはできているのですが、コーヒーの質という面ではまだ評価できません。コーヒーは1キロで14ドルほどだったかな。
 落花生もカンボジア製を購入したのですが、これも実が小さすぎる。ベトナム産に負けていると思います。約2ドル。カシューナッツはなんと7ドルですが食べていません。蜂蜜は10ドルです。これも実開封です。蜂蜜を買うのは私の趣味ですから、さてどんなもんでしょうねぇ。


IMG_0070_201708251046443e9.jpg

 帰りに広州酒家で買ったアーモンドクッキーです。個別包装で湿気に強いのはよいですが、味の方は普通。

夏休みボケを解消せねば

IMG_0073.jpg


 カンボジアから帰国して早いもので1週間になるのですが、娘のおなかの調子が悪いのが続いていました。ようやく体調が回復して、昨日はバレーのイベントに出かけていきました。元気がなにより。残った私たちはすることもないので、アウトレットに出かけて、いろいろとお買い物。妻も息子も満足のいく買い物だったようでよかった。
 お弁当のおかずは帰りにスーパーで調達しました。ということで、今日のお弁当はお惣菜弁当です。新米でごはんもぴかぴかです。今日もお弁当をありがとう。ご馳走様。
 

帰国後弁当

IMG_0071_201708171200169aa.jpg
 

 帰国して、庶務をこなして、平常運転へ。と、思いきや、再び在宅勤務。旅行に同行した娘が寝込んでいます。疲れでしょうね。仕方ない。私もお腹の調子が悪かったし。
 お盆休みで急な仕事などないのですが、それでもいろいろありますね。まあそんなこんなで。
 今日のお弁当は鮭、玉子焼、蕪の酢の物、小松菜の胡麻和え、佃煮です。塾に行く前の息子と一緒に楽しく食べました。
 美味しかったです。ご馳走様でした。




さらばプノンペン

まだ写真をアップしていませんが、娘のいろいろワガママに付き合う、優しい父です。

あっと、言う間に帰国です。楽しい毎日だったけど、プノンペンは疲れる。
家族連れへの魅力はまだこれからかも。これからも定点観察して行きたいと思う。次は息子の受験が終了したらかな。すでに仕事になっているといいな、と思う。努力次第。

午後には広州に向かいます。夜茶が楽しみです。日本にはないから。娘の偏食も海老面なら受け付けるらしい。基本広東料理は香港で十分承知されているので、よいらしい。こっちにも同じような料理はあるけど、どうも気に入らないようだ。こまったけど、出発です。

午後のフライトなので、それまでブランチとショッピングです。プノンペンの日曜の朝は空いているので、移動がしやすい。空港までもたぶんすぐだろう。

<追記>

プノンペンのラウンジはかなり大きくて、がらがら。私はスカイチームのエリートプラスの資格で娘とともに入室しました。麺のコーナーではラクサの麺を注文しました。普通においしいです。ラウンジは快適なのですが、チェックインにえらく時間がかかる。プライオリティでもわずか2組のために20分以上待たされた。職員のレベルがえらく低いように思う。

IMG_0040_20170821121544fc5.jpg


IMG_0041_20170821121545164.jpg



快適な避暑地としてのシエムリアップ

画像は後日に。

ゆったりとプールサイド中心の滞在。初日は夕方から、今日は昼から外出でした。友人達とぐだぐたと。日差しはきついが湿度も高くないので、快適です。



食事といえば、朝はホテルでサラダを、昼は軽食、夜は友人の家で食べています。家庭の食事はいつでもおいしい。帰りに屋台でジュースを買ったけど、これもうまい。食事の量は少なくても、それぞれの栄養価が高いので健康です。






ということでアンコールワットは明日に持ち越しです。私はお腹いっぱいですが、娘が初回なので。

発展途上国は怖いのか?

台風の中、中国経由でカンボジアへ。




久しぶりの友との再会。


娘は初のカンボジアというか、ローカル文化どっぷりというか、日本語が通じないのにストレス?
そうとう旅行している娘も、訳がわからないのかぁ。ちょっと家族旅行とは趣が異なりますから。それが意図です。
かわいいものです。

長い1日でした。おやすみなさい。

Pen よりBrutusが強し

DSC00200.jpg



 多くの人々はネット媒体に目を向けている中で、本が売れないようだし、雑誌も売れない。毎号ある特定のテーマを絞りだして、それについての記事を集め続けるというのは非常に大変なことだ。特に雑誌のテーマの設定は難しい。言いたいことは自分の趣味に合う一般雑誌はあまりないし、雑誌の定期購読はしにくいってことです。昨年まではPenというおじさん一般雑誌を読んでいましたが、始終時計やファッションばかりを取り上げるので、昔ながらのBrutusに変えました。仕事がらみの専門誌はともなくとして、一般紙を継続して取るというのも、時代の流れを知るという意味で大事かなと思っています。自分の興味のないことも知らないといけないですよね。興味関心が狭まるのは老化の現れかと。と書いていて、若者の興味関心の狭さにもたいへん驚いています。彼らは自分の趣味の領域の歴史(ルーツ)とか世界的な流行(はやり、チャート)に興味がない。自分の好きなことしか興味ない。趣味を通じてのコミュニケーションがとれないんだよなあなんて言うのが老化だろう。

 写真は最近のBrutusです。最新号はなんと「とんかつ」。これも女性受けしないテーマですね。内容ですが、とにかくいろんな店を紹介している。どの店もそれぞれうまいんだろう。でも自分の定番の店ってあるんですよね。親と思い出の店や、大学時代の行きつけの店、職場のそばの店などなど。それぞれストーリーがある。そういう店があるのは幸せだ。「台湾」特集は表紙が台湾で話題になったように台湾でしか撮れない写真を表紙にしている。行きたくなるよね。この2冊以外のヒットは842号の紅茶特集です。これも面白かった。Penなら「ウンチク系に昇華」させようとする田舎臭さがあるのだけど、Brutusはそのあたりの処理が都会的。



DSC00198.jpg

 今日のお弁当は炒飯です。昨晩は息子と妻は部活の残念?もしくは祝賀パーティーに出かけたので、私は一人サウナへ。リラックスできました。ということで、弁当のネタがない中、作ってくれました。
 若干スパイシーで、おいしかったです。妻の炒飯はなぜこんになにも旨いんだろう。ありがとう。


 

長い面会の後

DSC00197.jpg


 出勤後、長い面会。がんサバイバーの先輩でもある方と他の部署の方2名の合計3名で来訪。私の顔を見て、元気そうだと言ってくれた。雑談込みの2時間の面会。彼が来ると面会中に部署同士の鞘当てがあるのがいつもながら何とも言えない。これで午前中はおしまい。

 今日のお弁当は鰆、ヒジキ、キャベツの酢の物、サツマイモの素揚げ、トマトです。鰆は昨日妻の実家から送られてきたもので、安定のおいしさ。ヒジキはこれで終わりのよう。甘味も抑えめでおいしい。キャベツはもう少し酸味が強くてもよいような。サツマイモは夏のものなので、甘味はのっていない。最後にトマトを。
 今日もおいしかった。ご馳走様でした。

 午前中がそんな感じだったので、頭を使った仕事をしたいなあと思う。

気持ちのいいことを続けたい

DSC00193.jpg


 よくいうPDCAのサイクルは大切だという話があるのだが、私はP、つまり計画策定が好きなのだと思ってきたけど、実は違うのかもしれないと思うようになった。計画にえらく時間がかかる。いろいろ調べて納得するのに時間がかかる。くずぐずと悩む。細かい。私にはそういう特性がある。さらにクドイ。繰り返し考える。つまり決断力に欠けるのだ。最終的な計画としても仕事としても、その品質は悪くないと思うが、遅い。どうして、そうなのかというと、計画が好きだから、こだわっていると思ってきた。

 それと同じようにC(チェック、評価、振り返り)が好きなんだと思うようになってきた。好きになるべきと思うようになった。春からのプロジェクトが一つ終わったので午前中にレビュー、自分の意図とその結果(うまくいくことばかりでもないが)を書いたが、殊の外面白かった。仕事を楽しむために、振り返りを充実させようと思う。どんな状況で、誰とどんな思いで、この仕事をしたのかを楽しくふりかえろう。状況ではなくて、仕事の作業だけに集中するとたぶん悪い点ばかりが見えてくるように思う。とちょっと考えた。

 妻は息子と学校見学に行っているので、今日のお弁当は私と娘だけ。献立はヒジキ、玉子焼、ソーセージ、オクラ、アミの佃煮です。ヒジキは昨日たっぷり炊いてくれました。体が喜ぶ。玉子焼きはしっとりと甘い。弁当の代表選手だろうと思うソーセージもうまい。大きいオクラは私は好きだが、子どもは好きではないかったので、夕飯の残り。
 今日もおいしくいただきました。ご馳走様でした。
プロフィール

ひけめっこ

Author:ひけめっこ
家族を愛する中年男性が愛妻につくってもらうお弁当を紹介していきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター