FC2ブログ

もう秋本番

IMG_0182.jpg


 大雨が過ぎ、段々を寒くなってきました。まだ早いと妻には笑われながら、寝るときにユニクロの薄いダウンを着てみました。体の真ん中が暖かくて大変よく眠れました。亡くなった義父が最後まで手放せなかった訳です。今晩も使ってしまうのか?外出用にするには少し見すぼらしいということなので、まあ自宅内部用ってことでいいかも。そろそろ衣替えを本格的にしないと、と思う。来週からの出張の準備もあることですし。

 今日のお弁当はあんかけ肉団子、蓮根の煮物、玉子焼、ブロッコリ、糠漬け、佃煮です。
あんかけ肉団子は妻の力作です。冷えてもおいしい。蓮根も見た目は肉団子に近いですが、味は違います。
 今日もおいしく頂きました。ご馳走様でした。
スポンサーサイト



家庭への責任




 最近息子の同級生の父親が亡くなったようだ。昨晩妻がご挨拶に伺った。直接の面識はないが、まだ50代半でガンの再発だったようだ。8月のお盆過ぎに入院したとのことで、進行が早かったのだろう。そんな風に自分がこの世から居なくなってしまうとは予想していなかっただろう。どのような覚悟だったのだろうか。
 今朝、息子を見送りながら、「*君のお父さんは息子を見送ることもできないんだよ」と言った。私できることなどないが、息子や娘の成長だけは静かに見守りたいと思う。まずは再発の危険性がほぼなくなる5年間、できれば10年、欲を言えば20年。
 私のがん(私のはひらがな表記が正しいらしい)は進みが遅いのだが、形態が変わることもある。5月末まで続いた抗がん剤治療以降は自分でも自分じゃないような気がしている。なぜなんだろう。確実に違う。自分で「転機」と言っておいて、どのように変わるのだろうか。家庭への責任を全うせねばと思うから、「次」の展望は自分にとっても、家族にとっても必須だ。来週からの英国出張で何が明らかになるのだろうか。いつも元気になって帰ってきているから、心配しなくてもよいのだろうか。

 今日のお弁当は鮭、玉子焼、南瓜、キュウリ、ワカメ、じゃこの酢の物、糠漬け、最後?のアサリの佃煮です。
 いつものおいしいお弁当だ。ありがとう。



https://www.mother-house.jp/magazine/column/eriko/1482
私には「責任」がある。
 

体調管理は大切だ

IMG_0180_20170926130321962.jpg

 昨日は夕飯の後に、いつものマッサージへ。久しぶりの難行苦行の世界。辛かった。せめて2か月程度で来て欲しいと言われるが、そうだろう。次は11月にはってことね。しかしよく寝た。これだけ健康に気を付ければ、再発はないだろうと思う。

 今日のお弁当は鰆、南瓜、小松菜の胡麻和え、トマト、キュウリの糠漬け、佃煮です。我が家の定番系です。ほっとするいつもの味。体調管理のために、嫌いだった漬物も食べるようにしている。酸っぱいなあ。
 おいしく頂きました。ご馳走様。

2017年9月 香港土産:LCCでもバターを持ち帰り



IMG_0179.jpg


 おくればせながらLCC、香港エクスプレス(UO)で行った短い旅行のお土産です。
 麺は上環の安利製面廠(onleenoodle.com.hk)の海老麺2種です。個別包装のものはありませんでした。どう違うのかは店員もうまく説明してくれませんでした。ただ左のシンプルな包装のものは特価品を出してくれました。まだ未食です。横浜中華街でよく売っている海老麺は香港製なんですが、なぜか見つからないので。
 お菓子は陳意齋(chanyeejai.com.hk)のものです。しかし高いなあと思う。近くに異様に高いお菓子の店があって、大変に驚いたけど、日本の物価は安いと思う。(給料も安いからいいでしょというのは、国内しか見ていない議論なので、やはりインフレと賃金上昇のセットが必要です。)クルミは妻へ、サンザシは子どもに。
 お茶は私用です。中環のいつもの店?で買いました。ふらっと歩くといつも目の前を通るんだけど。どこだっけ?
 
 LCCで預け入れ荷物なしなのに、バターを?って。その通りです。中環のIFCにあるCity Superで購入して、出発直前まで冷蔵庫で保存しておき、お店でくれるような、もしくは100円ショップで売っているような保冷バッグに入れて、「機内持ち込み」で持って帰りました。出発から8時間程度かかって自宅に到着していますが、まあ柔らかい程度まででした。
 バターの内外価格差は紅茶同様、我が家では大きな課題です。ベイユヴェールは定価37HKDの30%引き(賞味期限まで2週間ほど)の26HKD、エシレは72HKDでした。ベイユヴェールはなんと日本では1500円、さらにエシレは2300円ということで、これはお買い得ですね。溶けないように「十分配慮すれば」機内持ち込み可能です。くれぐれも「液体」にして取り上げられないようにしてください。
 ベイユヴェール、この値段はバーゲンです。発酵バターの味の深みをぜひってところです。毎朝のパンが楽しみです(塗りすぎに注意!)。

飽きたって言っても、何でもよい訳ではない

IMG_0178_20170921114924ff3.jpg


 私が購読している唯一の一般雑誌はブルータスだけど、今回は秋のファッション特集。

1504538.jpg

 ざっと眺めた。鬼海弘雄の写真も記事もいい。浅草っていいなと思う。香港みたい。また自分を確認しに、一人の旅を許してほしい。出張は目的が明確過ぎるから。一人で出かけると、家族を犠牲にして出かける後ろめたさをバネにして、その意味を考えるから。旅を通じて分かることもある。

 自分らしさを追求した結果がこの特集のタイトル「似合うの決め手。」なんだろう。そこまで狙ってなくても、自分が出ているのが、似合っているんだろう。ソニア・パークが対談で言うように、雑誌っていう流行を気にしないで行くのがいい(これって、ものすごく本質的なことだと思う)。いい大人が他人に媚び(コピーし)たりすることなんてないよ。でも、しかしね....

 いわゆる美食というか、「おいしいもの」への関心が薄れた。香港でもそうだった。せっかくだから旨いものを、じゃなくて、体が欲しがるものに惹かれていく。でもなんでも良い訳ではない。選んではいる。今日の午前中もポーレイを飲む。暖かさが胃を通じて体に沁みる。先日香港で買ったものの古いやつ。これでいいのだ、と思う。

 妻の作ってくれるお弁当も美食を追求したものではないと思うし、写真映えを追求したものでもない。家族のために作ってくれる、いつもの食事だと思う。これには飽きない。最高。ありがたい。今日もおいしく頂きました。

 さて、午後のしょうもない会議で、気を失おう。

月末から下半期へ

IMG_0176_20170920134937a97.jpg


 9月下旬に入り、上半期の締めと下半期の実施を考える時期になりました。直属のボスが移籍するので、状況が変わりそうです。先日も退職前にいろいろと大丈夫かなと思う場面もありました。まあ下っ端は健康第一で適当にこなせばよいのです。しかし今回はプライドが高い要注意人物が新しいボスになるので、主義主張は抑えて、完璧にうまく立ち回るつもりです。

 今日のお弁当は自家製鶏ハム、玉子焼、キャベツの酢の物?、ブロッコリ、トマト、佃煮2種です。鶏ハムは癖はありません。玉子焼も久しぶり。今日は甘くて家庭の味って感じです。夕飯同様に野菜たっぷりです。
 今日もおいしく頂きました。ご馳走様でした。



いつもの通りへ

IMG_0175_2017091916001190c.jpg


 台風前に帰国して、台風直撃で身も心もざわついて、熟睡の後で平常運転へ。
 今日のお弁当は娘と私だけ。妻の分までオカズがなかったようです。済まないなあと思う。
 久しぶりの玄米弁当はおいしかった。ご馳走様でした。

2017年9月 HKG (3)

DSC00548_convert_20170916222338.jpg

DSC00552_convert_20170916222427.jpg

DSC00560_convert_20170916222543.jpg

 香港は夜行性なんだろうなと確信した今回の旅。昼は仕事をして、夜は楽しむのが香港流なんだろう。日本の私はどうなのか?

2017年9月 HKG (2)

DSC00521_convert_20170916012927.jpg


香港2日目です。朝からしっかり朝食のはしご。モンコックのディムサム(飲茶)と言えば、倫敦が定番でしょうが、ネーザンロードの向かい側の「迎.潮」レストラン?(Cheers Restaurant 3階の方) も悪くありません。綺麗ですし、30HKDやそこらで、お粥と海老シュウマイにお茶が付いてくるんですから。テーブルの上の特価の紙から注文すればいいんです。そこでおもろしいおじさんと世界情勢やら、ブルースリーやら日本観光などお話しをしてから、パイナップルパンで有名は金華水餐へ。写真はそこのものです。


 食べ過ぎの結果昼は抜きました。一旦ホテルに戻って、香港島へお買い物。行きはMRTで、帰りはスターフェリーです。荷物を置いて、お休みの後に夕方は深水埗へ。SIMカードをみたり、ぶらぶら。しかしおかしな人が多くて面白い。さらに女人街で息子へのシャツのお土産。
 いろいろ面白かった。当初は奶茶(ミルクティ)を飲みまくるはずだったけど、体が言う事を聞かない。1日1杯で十分ってところです。カフェインに弱いのかも。体力も落ちたし、いろいろ考えるところがある楽しい旅でした。と明日はほぼ帰るだけです。

2017年9月 HKG (1)

DSC00507_convert_20170915024904.jpg


 日本でも、香港(e道)でも電子ゲートの申請をしてきた。これで出入国の混雑にもOK。日本は申請の条件などないが、香港は条件付。私の場合にはスカイチームエリートプラスの会員資格で申請。ただデルタは会員証がないから、スマホの画面をスキャンすると言っていたが他の係員がそんなことしなくてよいと言い、目視のみ。簡単です。
 今回は香港エクスプレス。指定はしなかったが、通路側で快適。乗務員もしっかり仕事をして気持ちよい。前に香港人の親子が座っているが、子供にたいへん優しい。ずっと抱っこ。私は自分の子供にあんなに優しかっただろうか。もっと抱っこすべきだったのかも。今からでも遅くない優しいお父さんにならねば。最近イライラしているのはよくない。自分に自信がないためだろう。
 いつものようにA21だが窓口で往復55HKDで購入。片道33だから少し安い。こういう進歩が楽しい。油麻地まで順調に到着。ホテルにチェックインして、すぐに食事に。いつものマックマンです。おいしい夜食です。しかし毎度毎度値上げが続く。海老ワンタン麺は34HKDで、青菜は22HKD。
 青島ビールで酔っ払って、お休みなさい。

香港魂って

DSC00491_convert_20170913122944.jpg


 朝から、がんの定期健診。問題なし。次は12月。先日の人間ドックの結果を聞きに別の病院に行くために、数時間あるので、自宅で待機。お弁当。合間は明日からの香港予習。今回はミルクティを目当てに油麻地と深水埗あたり下町の茶餐廳を訪問する旅にしたいと思う。どうもあのガサついていながら落ち着く雰囲気がいいんだよね。どこにもない。

 今日のお弁当はメンチカツ、サツマイモの素揚げ、小松菜、佃煮です。メンチカツは購入品ですが、脂っこくなくておいしい。佃煮は小さいののシジミと思っていたら、これはハマグリじゃなくて、うーん。あれです。

 と美味しく頂きました。ご馳走様。

 今日は午後から仕事で夜までです。その後にも予定を入れようとしてきたので、抵抗しました。だって明日から香港ですから。今回の教科書は、香港魂というサイトです。面白い。

 http://hongkongsoul.blogspot.jp

病院へ行くと調子が狂う

IMG_0174.jpg


 昨日は人間ドックへ。今回は某病院に。いつもは地元医師会のドックへ行っていたのだが、今回は変えてみる。日赤は胃をバリウムではなくて直接カメラで検査をしてくれるというのに惹かれた。妻は鼻からの方がいいよと経験上のアドバイスをしてくれるが、鼻からの方は大変混んでいるとのことで、まあ仕方ないかと。まずは部分麻酔で喉を痺れさせる。そのあとでベッドでマウスピースを咥えて、そこからカメラを入れる。予想通り辛いものだった。わずか数分の検査だけど。尿管のステントの交換も死にそうが、これの方がまだだしかもしれない。人間新しい経験をしてみるもんだと強がる。特に異常なしだった。それ以外の検査はまずます。
 人間ドックは終わると食事券をくれるのが通例?で、病院のレストランへ行く。どうして中華と洋食の脂っこいものしかないんだろう。病院はそんなもの欲していないはずなのに。食事の後は職場に戻り、庶務をこなす。なんだか疲れてしまい、早く寝る。

 明日は治療後初の血液検査。そもそも私のガンは血液検査じゃ、見つからないはずなのにと思うが、明日聞いてみよう。ついでに保険金請求のための診断書も依頼せねば。高額医療の方からも支払いがあるので、少しは持ち出しがあるが、公的保険制度というのは素晴らしいものだと思う。それに比べて民間保険というのは高いものだ。

 今日のお弁当は焼き鮭、玉子焼、人参のマリネ、ピーマンとシーチキン炒め、シジミの佃煮です。たいへんバランスがよいお弁当だなあと思う。人参のマリネは2日目の方が落ち着いて味がよいと思う。ピーマン炒めはちょっと不思議な味だと思うけど、私は好き。癖があると思う。
 今日もおいしかった。ご馳走様。

 さて、明日も病院に仕事にいろいろだ。明後日からの香港も楽しみだ。

 
 

また蒸し暑い夜に

IMG_0173_2017090812020428c.jpg


 涼しくなったと思えば、また暑い日が戻ってきたようです。まあそんなもんでしょう。今日は急用があるわけでもなく、午後に面会があって、夜は珍しく呑み会があるだけといったところです。落ち着いた日です。

 今日のお弁当は自家製のチャーシュー、五目豆、モロヘイヤ、キュウリの酢の物です。持ち方が悪くて、少しおかずが移動してしまいまいました。残念。自家製チャーシューは調味料がそれほど強くないのですが、ごはんにはよい具合です。
 ご馳走様。おいしく頂きました。

大阪「裏?」観光

IMG_0164.jpg

 私は東京の人間ですが、関西には親族も多いことから、休みの度によく来ていました。大阪には親近感があります。梅田の地下街には当時から続く店もあります。だからこのような宣伝を見ると、子どもの頃を思い出します。また自分の子どもとも老舗に行きたいなあと思っています。

IMG_0123.jpg

 いろいろ大阪は面白いというか、ちょっとアレなところもあります。市内にはこんな乱暴なところもあります。

IMG_0119.jpg

 これでみんな平気なんだ思うと少し、残念です。

IMG_0141_20170907123428b88.jpg

IMG_0142.jpg

 これは通天閣の下あたりです。大丈夫か?と思う風景ですね。ここには何があるんだろう?鶴橋のツルメスではありませんが、また別の店なんでしょうか? クーラーがやたらと多い建物は最後の逃げ込み場所です。


IMG_0153.jpg

聖徳太子ゆかりの四天王寺です。日本人より、中国人が目立ちます。私たちも海外の観光地では写真を撮ってそれで、満足ってとこもありますが、少しは何かを予習してから行きたいなあと思います。

IMG_0154.jpg

ここから彼岸に仏様が見えると想像せよとのことです。さてどうでしょうか?

いやあ、大阪、面白いところです。家族旅行ではとても「いけない」ディープタウンです。

IMG_0134.jpg


 今日はお弁当がお休みですので、ちょっとだけ寄り道でした。面白かったでしょうか?

http://osakadeep.info/

楽しいことの後には

IMG_0172.jpg

 体調が思わしくないので、今日は月初にもかかわらず、お休みにする。無理はしない。来週は、人間ドックに、いつもの定期検診、それに香港だから。

気分転換はよいもの

IMG_20170905_112059_convert_20170905115424.jpg


 1泊ですが、大阪に行ってきました。いつもながらすごい所だなあと思います。また加筆します。画像もすごいのがありますが、カメラを忘れたので、また明日にでも。

 今日のお弁当の画像は私の安いスマホで撮ったものなので、画像がシャキッとしていないけど、お許しを。
今日の献立は鮭、玉子焼、小松菜の胡麻和え。五目豆、シジミの佃煮です。
なんでだろうか。今日のお弁当はおいしい。なんだかおいしい。外食には愛がないからだろうか。いつも愛に包まれていると、外に出かけて殺伐とした雰囲気で過ごすと家庭の有難みがよくわかる。身勝手はお父さんが外出から帰って、いつものおうちを守っていてくれる妻に感謝です。
 今日もおいしく頂きました。ご馳走様でした。ありがとう感謝しています。

予告とは違い、本日もありました

IMG_0088_20170901155128349.jpg


 昨日はなんとかサッカー日本代表も勝ちましたね。息子は見たかったようですが、残念なことに塾なので、父と娘で観戦。前半で娘はお休みして、後は一人で盛り上がりました。そのうえに妻から国外逃亡の許可も得たので、香港エクスプレス(UO)の100円セールで香港に行ってきます。やりたいことは、香港風の濃い紅茶を飲むこと、広東の焼味を食べること、廟街でデザートを食べることでしょうか。B級の食事を食べることばっかり。名古屋発は夕方18時前出発21時着で、2泊して12時前に出て、5時前に帰着です。短い旅ですが、楽しみだ。妻には免税店で免罪符を買ってきます。
 その前に日曜日月曜日は大阪にお出かけです。昨年同様に天王寺界隈に宿泊です。私の気分はバックパッカーですから、そういう選択になります。香港も廟街の、ブッキングコムにも載っていない、格安ホテルに宿泊予定です。勝手なオヤジですが、妻は愛してくれるというので、よいでしょう。
 今日のお弁当は卵フライ、モロヘイヤ、ヒジキ、鮭(鱒?)、シジミの佃煮です。
卵フライは久しぶりだなあ。濃いソースで食べるのはうまい。今日もおいしかった。ご馳走様。

 さて、今日は帰宅前にサウナだ!

 
プロフィール

ひけめっこ

Author:ひけめっこ
家族を愛する中年男性が愛妻につくってもらうお弁当を紹介していきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター