FC2ブログ

こちらが、今年最後でした

IMG_0013.jpg

 昨日は朝から夕方までびっちりと業務の割り当てがあり、お弁当は書類をめくりながらという状況でした。例外的に忙しい。妻と娘は実家に帰省して、いろいろとしているようです。義母の面倒も娘が手伝っているそうだ。偉いねえ。

 昨日のお弁当は鶏とチーズのフライ、鮭、ほうれん草の胡麻和え、昆布と蛤の佃煮です。
 今年最後のお弁当です。おいしくいただきました。ご馳走様でした。ありがとう。

 今年のおせちはついに義母の手から離れたようだけど、どんな様子なんだろう。今年は私にとって転機であったけど、家族にとっても転機を迎えているようだ。みんなで協力して乗り切ろう。
スポンサーサイト



今年最後のお弁当?

IMG_0012_201712281126519c3.jpg

 仕事納めの30日までに仕上げなければならない仕事はあるが、まだ終わらない。呆れられないように仕上げないと。年明け締め切りの仕事もあったりするのが、いやですね。
 家庭内の業務としての最大のものは年賀状です。いつもながら妻に大きく依存している業務ですが、これもようやっと終盤です。年賀状は遠いところから出しているのだけど、本日帰宅後に県内・隣接県の皆さんへ書いて終わりかなと。

 さて明日から妻も帰省するので、今日が最後でしょうか。今日のお弁当は鶏手羽焼、玉子焼、牛蒡と蓮根と牛肉炒、ほうれん草、昆布と蛤の佃煮です。
 久しぶりの鶏手羽です。昨日の夕飯にも登場しましたが、たまに食べたくなる。貰い物なので難しいのかも。玉子焼はいつでもおしい。今日はひかくてきさっぱり系かな。牛蒡と蓮根と牛肉炒めはいつもは牛蒡と牛肉にプラスですね。根菜はなんだか体によさそう。牛肉の脂が良い感じ。年末も牛肉かな?
 
 今日もおいしかった。ご馳走様でした。

 午後は作業が捗るとよいのだけど。

年末進行

IMG_0008_20171227123840145.jpg


 今日は朝から社長と面会をして、ハラスメントやら人事やらいろいろと私の知る微妙な情報をご報告をした。社長として驚かれていた。それはそうだと思う。上層部に入る情報は「整理」されすぎて、重要なノイズが消されてしまっているから。ノイズにこそ、新しいビジネスチャンスを含めた真実が含まれていることは言うまでもない。それも私のような忖度しない人間の声には。さて、どういう展開があるのだろう。

 あっという間にお昼になってしまう。今日の弁当はコストコで購入したサラダと外国風の寿司、そしてお吸い物です。まあ、なんというか、妻の弁当に慣れていると、どうも工業製品の味わいだ。つまり愛がない。とは言え、これよ準備してくれた妻にはお礼を言いたい。
 ありがとう。ご馳走様でした。

 
 私の仕事は30日までで、31日には妻と娘の待つ、実家へ帰る。年末に仕上げねばならない仕事の期日まであと、3日ということか。なんとかしよう。

アップルのサポートはたいへん素晴らしい

IMG_0003_20171222115153854.jpg

 年賀状を作るのに、画像を整理していると、マックで書き出せないものが出てきた。フリーダイヤルで相談したが、えらく対応親切だ。何か困ったら、連絡すべきと思った。いろいろとトライして、なんとか解決。よかった。

 という間にお弁当の時間が来た。今日の献立は鶏唐揚げ、かまぼこ、花豆、サツマイモ、ほうれん草、佃煮です。
 もう一つ唐揚げがあったらいいのに、とぜいたくな要求です。
 おいしかったです。ご馳走様。

 さて昼からの仕事へ急げ。

ごちゃごちゃ

IMG_0001_20171221125822703.jpg

 どうも気持ちが落ち着かない。そういうときもあるだろう。仕事もこなしているだけのよう。あっという間にクリスマス。確か妻と娘は昨年同様にケーキを作るようだ。プレゼントはどうなっているのか。クリスマスツリーも準備がないし、なんか変だ。

 今日のお弁当は炒飯です。久しぶりだ。鮭とネギがポイントだと思う。
 今日もおいしく頂きました。ご馳走様。

晴れ間はうれしい

DSC01237_20171220135432dfe.jpg

 冬は曇りが多いが、晴れるとうれしい。日光に当たることも大切だと、ヒーラーに聞いて以来、気を付けている。今日も仕事をしながら陽に当たった。単純に暖かいだけじゃあない何かを受け取っている気がする。元気の素のような。

 今日のお弁当はハンバーグ、花豆、玉子焼、人参のマリネ、佃煮2種です。
 久しぶりの玄米だ。昨日玄米が届いたので、これから玄米食も復活だと思う。楽しみだ。
 今日もおいしく頂きました。ご馳走様でした。

永遠の幸せ?

IMG_0222_201712191111329b1.jpg


先週はパリから戻り、2日仕事をして、土曜日は外へ。まずは「実家」に戻り、年老いた叔父叔母らにご挨拶し、仏壇に手を合わせる。息子と娘にお年玉やらを頂く。ありがたいことだ。その後お墓詣りに。その道すがら、なんとなく面倒な話の兆しを聞く。最終的には相続問題に行きつくのだろう。私にはかかわりのないこととしたい。だけど、そのあたりで黙らせようという意図での、お年玉やらなんだろうと思う。悪く言えば、小銭でごまかそうとしているということだろう。身寄りのない私を育ててくれたのだから、感謝するしかないのだが。

 お墓参りを済ませて、仕事場へ。ぬるい仕事なのだが、それを認められない私がいる。筋は通して、仕事を終える。これでよし。どうでもよい忘年会はすっ飛ばして、次へ。
 私と妻が学生時代から時々顔を出していたバーが突然閉店するという手紙をもらったので、急遽訪問。前回は10月だったが、その時は深夜2人だけの店で、お互いの病気やらについて話をしたところだったのだが。そうかもう限界かと思うと彼の仕事に対する真剣な想いに涙が出る。

 店は当然のように往年の常連で満席。私も一回外へ出て日韓戦をしばらく観てから戻り、立ち飲みに。いつもの店が無くなるのは驚きだ。いつまでも続くと思っていたのに。幸せってそんなもんだろうなと思う。いつものように、適当に頼む。最後は特製のマンハッタン。そしていつものようにお見送りをしてくれた。ありがとう、と。


 今日もお弁当はおいしかったです。いつものようにありがたい。

おうちでお昼ごはん

DSC01236.jpg


 妻が介護で実家に帰り、私は一人。仕事にも行かずに、買ってきた総菜をお昼にした。老人の一人暮らしってこんな感じなのかも。

平常運転へ

IMG_0221_20171215110639423.jpg


 家に帰って2日目です。平常運転に戻ります。何が平常なのかというと、家で寝て、家族と語らい、愛妻の作る食事を食べること、人参ジュースを飲むこと、さて、あと何だろう。そういう生活に戻りました。でも明日は仕事です。夜は忘年会ですが、ちょっと抜け出す予定。

 今日のお弁当は茸の肉巻き、ヒジキの煮物、玉子焼、ブロッコリ、トマト、佃煮です。
 いつものご飯をおいしく頂きました。ご馳走様でした。

 今日は昼からクリスマスのティーパーティーを催すので、その準備をこれからします。私はホストの役なので、一人お弁当です。

パリに住みたいか?

 夜便でパリから羽田へ。よく寝られてよかった。エコノミーですから3人掛けを一人で寝てきたんですから、当然ですね。食事もまずまずでしたし。1年ぶり?のAFは好印象です。しかしプライオリティでもチェックインには時間がかかりすぎ。あとパリ北駅で迷って、30分くらい駅構内を探し回った。どうもフランス人の空間把握が苦手で、私には彼らの作った地図などがよくわからない。まあ端に方向感覚がずれているせいかもしれない。

 今回はパリならセーヌから歩くことをしたいと思った。それで地形が知りたかったから。どうも平坦な印象があったけど、そうではないのが分かったのが収穫。ロンドンとテムズの関係と比較したいと思って。パリには東も西も区別するものはないのだろうか。あれだけの階級社会だから、と思うけど、土地の差については分からなかった。外国人には厳しいと面会者は言っていたが、今後どうなって行くのだろうか。彼自身も移動を余儀なくさえているような。

 ネクストロンドンについても雑談をしたが、やはりパリ、次はフランクフルトのようだ。ミラノでもチューリヒでもないようだ。それにしても金融街は大打撃だということで私たちにも影響はある? 知ったかぶりはよくないけど、まったく知らないよりいいだろう。

 今日のお弁当はありません。昼は社食でしたが、日本の食事はおいしかった。
 

雨のパリ パリのカフェ:ヘキサゴンカフェ(HEXAGON cafe)

DSC01186_convert_20171214144930.jpg


 パリは夜に雨が降るのでしょうか? 昨日の夜に引き続き、今日も降り始めました。これでお籠り決定か?
まあ、貧乏人にはせいぜいケバブでしょうから。と言いつつ、そんな店さえ閉まるのが日曜日です。

今日は昼からヘキサゴンカフェに行ってみました。よい店です。いつものドッピオで4ぐらい?欧州で熱いらしいエチオピア2種それぞれ250g買って確か26だったような。まあそんなもんでしょう。詳細は帰国後に。

今日はもう終了です。仕事はしっかりしましたから?

雪のハーレーム(オランダ)

DSC01177_(2)_convert_20171214192540.jpg


 スキポール空港からバスでハーレムへ。いやあ、結構寒い。小雪と強い風。しかし私のコートはフィンランド製ダウンで、この気候には合わない。だって零下20度で平気なダウンで、防水できていない。ここは5度で、雨だから。
 そういう初日です。いつものようにAHで食事を調達です。安上がりな私。

明日からパリ出張

IMG_0220_2017120712314930f.jpg


 クリスマスカードを準備したり、適当に買った通販を返却したり、また訪問先への手土産を買ってもらったり、ユニクロで防寒着を買ってもらったりと、明日からの出張の前の準備一切合切を妻に依存している、悪い夫です。クリスマスプレゼントをパリで探すことで、お許しを願うことになります。さて見つかるか。土日が勝負です。というか日曜日は店が開いているのか?街中での仕事だから何とかなるだろうと。

 今日のお弁当はシメジの肉巻き、マカロニサラダ、切り干し大根、昆布と白魚の佃煮、蓮根の素揚げ、トマトです。シメジの肉巻きはソースがご飯に滲みていておいしい。弁当はご飯をいかにおいしく食べるのかなんだろうと思う。マカロニサラダはツナとマヨネーズが肝だろう。さっぱりしすぎていてはいけないと思う。佃煮も適当に入っているので、ご飯が足りないくらいで、うれしい。
 
 おいしかった。ご馳走様でした。

 そうそう、昨日の娘との会話です。彼女は命は大切なんだと力説してくれました。あとは喜びは分かち合うからこそだって。いいこと言うねぇと思う。彼女はお菓子をいつでもみんなで分けようとする。もらったお菓子を独り占めしないで、いつもみんなで楽しもうとする。このあたりの人間性は真似できない上等さだ。「みんなで食べたほうがおいしい」って。これは教育とかじゃないと思うなあ。そうなると教育ってなんなんだろうと思う。素晴らしい、面白いこどもでよかった。


 

3か月検診

IMG_0219.jpg


 5月に抗がん剤治療が終了し、PET検査をその後に受け、それに基づいて7月に完全寛解の診断を受けた。これが経緯だ。そして本日は9月に定期検診を開始して2回目の検診だった。ガンの診断指標については9月のものが知らされただけだったが、問題なしとのこと。よかった。よかった。この弁当日記を見返すとその間のことがよく分かる。記録はありがたいものだ。次は3月の検診だ。気持ちよく生活して行きたい。

 しかし私の担当医は「病気」を治すことしか考えていないようなので、困ったもんだ。なんで病気になったんだろう。再発を防ぐにはどうしたらよいのか。そういうことにな気を使わない。そういう病院だかららね。予防は保健師の仕事なんでしょうね。

 私には生を受けた以上、使命があるのだと思う。娘が『ブッダがせんせい』という本を貸してくれた。そして今日の待ち時間に読んでみた。みんなと私の和が幸せには大切なことで、その実現のカギは私(自分)にあるということが言いたいのかなと思った。私の幸せがみんなの幸せを作るんだろう。今日帰宅したら、娘とこの本について対話をしてみたい。早く帰りたい。


hhh.jpg


 ということで、病院から職場に戻り、昨日の後始末をするうちに食事の時間になる。
 今日の献立はナマリ節、玉子焼、小松菜、切り干し大根、トマト、白魚と蛤の佃煮です。重くない食事です。
 おいしく頂きました。ご馳走様でした。

 今日も効率的し仕事を仕上げて、定時に帰りましょう。

呑気な父さんも忙しい

IMG_0217.jpg


 私のような閑職でもそれなりに忙しいときもある。このまま走ったら、すごいなあと思うけど。昨日から本日の会議のために参加者が集まっている。その庶務がいろいろあるし、通常の業務もある。さらに上海の商談の仕事は締めた。これで一安心。来年の商週末出発のパリの仕事は霧の中。
 家庭内でもいろいろある。義母の介護の話もよい方向に進んでいる。当事者の妻はたいへんだ。私は聞いているだけで済まなく思う。中三の息子の出来は芳しいとは言えない状況だ。これについては帰国後に面談が待ち構えている。彼の覚悟次第だ。まあなんとかなるさの精神論で乗り切りたい。

今日の献立はハンバーグ、ブロッコリ、ほうれん草の胡麻和え(隠れて見えない)、ヒジキの煮物、昆布と白魚の佃煮。

 あっと言う間にお弁当を食べて、次の会議が待ち構える。決定は待ったなし。さらに夕方の会議は大丈夫だろうか。
 今日もおいしくいただきました。ご馳走様でした。
 

昨日のお弁当

IMG_0216_20171201180205f50.jpg


 やはり情報の鮮度は大切だと思う。特にお弁当という体験については。ということで、これは昨日のお弁当です。
 昨日の献立はサンマのかば焼き、野菜のあんかけ、玉子焼、ヒジキの煮物、それに白魚の佃煮です。
野菜のあんかけはジャガイモまであるし、サンマもおいしかった。
 ご馳走様でした。

 今日も忙しかった。今日のお弁当は職場で仕出し弁当でした。
プロフィール

ひけめっこ

Author:ひけめっこ
家族を愛する中年男性が愛妻につくってもらうお弁当を紹介していきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター