FC2ブログ

まだ、まだ、まだ

IMG_1625.jpg


 まだ悪徳業者からの入金はない。おそらく決済から2日で私の口座で確認できるはずなので、今晩まで待ちたい。帰宅前に中国国際航空にダメ押しのメールを書いておこう。妻の言うように最大の賛辞を含めて。

 ビザインターナショナルはポイントを理解せずにまったく話にならない対応をしてきたので、再度反論したいと思う。このあたりも含めて、そのうち概要を書きたいと思う。非常に不愉快であるが、交渉は続ける。もちろんすべてのビザカードは解約の方向に進めたい。
 
 昨晩は外の会議に参加してきた。事務局は役所なのだが、大きく人事異動があるようだ。国以上に地方の役所は人材が枯渇しているように思う。配布資料にも多くのミスが散見されたし。それをいくつも見つける私は嫌がられているのだろうが、任期延長のようだ。お付き合いだから、仕方ないなあと思う。帰宅が夜10時を過ぎると結構寒い。夜遅くに電車に乗ることはあまりないのだが、酔っ払いが多く、話も会社の愚痴ばかりだ。


 今日のお弁当は牛肉と根菜の煮炒め、鮭の西京漬、玉子焼、小松菜の胡麻和え、ブロッコリ、トマトです。牛肉と根菜、玉子焼が甘い系なので、それと比べると西京漬は塩気がある。西京漬はどいう名前をつけて京都で売っているのだろうか?この西京漬けはかなり好きだ。野菜も多くて、おいしかった。今日もありがとう。

 週末は娘のバイオリンの「小」発表会の後で、香港に小旅行です。今回はマカオまで橋を渡っていくつもり。もう少し下調べが必要だけど、なんとかなるでしょう。
スポンサーサイト



まだ、まだ

IMG_1624.jpg


 昨日、夕方には悪徳業者から電話がある。英語が非常に分かりにくいので、難儀をしたが、要求しているのは、航空会社への訴えを取り下げて欲しいということのようだった。それも一昨日直ぐにではなくて、昨日の朝にクレジットカードへの返金措置をしたというのにだ。いくらかも分からないし。ふざけた話だ。しかし形勢逆転。

 私からはさらにビザインターナショナルへのクレームを行った。私の利用するクレジットカード会社の三井住友カードはまったく救済もなく、またビザインターナショナルしか当該会社の情報がないと言うにもかかわらず、照会もぜず、その連絡先を知らせなかったからだ。さて、どういう返答があるかが楽しみだ。もちろんビザカードの使用停止をする準備はできている。JCBやダイナーズは使いにくいので、マスターかアメックスになりそうだ。保険は両ブランドともよさそうだか、還元率でマスターから選ぶべきかな。


 今日のお弁当は玉子フライ、サツマイモの素揚げ、蓮根と牛蒡の炒め物、小松菜のお浸し、(シジミじゃなさそうで)アサリの佃煮です。揚げ物2品ですが、重くない。さっぱりとしたものです。
 今日もおいしかったです。ご馳走様でした。

 今晩は夜に仕事の会合があります。ちょっと遠いのですが、まあ仕方ない。

まだ入金はなし

IMG_1623.jpg

 昨日の電話からまだカードへの返金は確認できていない。明日にはそろそろ次の手立てを考えようと思う。

 今日のお弁当は鶏の照り煮?、玉子焼、ブロッコリ、シジミの佃煮です。
 おいしかったです。ご馳走様でした。

年度末の最後の一週間

IMG_1621.jpg


 週末は空き家の管理、古典芸能観賞等で忙しかったような、それでいて、いつものように妻とカフェに行くなど充実していた。その上なんと、私がトラブルに巻き込まれていた上海浦東空港の事件の当事者の会社から、なんと電話があって、返金するということだ。本当かどうかは定かでないが、航空会社から要請があったためだ。まだカードへの返金は確認できていないけれども。妻が言うには「中国での揉め事は中国人同士で交渉させよ」とのことです。

 今日のお弁当はカキフライ、一口とんかつ、玉子焼、サツマイモ、酢の物、アミの佃煮です。朝に揚げてくれているので、さらにおいしい。酢の物もあるし、バランスのよい食事です。

 懸案の問題が解決できそうなので、たいへんありがたい。しかし腹が立つのが、クレジットカード会社である三井住友カードだ。何もしないし、ビザカードへのクレーム先も知らせようとしない。ネットですぐに分かるのに。当然この経緯もクレームをつけるつもりだ。それから解約だ。さて、どこまで交渉できるか。妻の応援のおかげで、へこまずにすんだ。ありがたい。

移動の時期

IMG_1620.jpg


 周囲でも移動や退職の人が多い。大学時代の先輩も退職をするという連絡を受けた。現在は有給を消化しているとのことで、飲みに行こうと誘われた。どういう気持ちで退職されたのだろうか。おじさんにも悩みはあるんだ、そう思う。すべてが順調ってわけでもない。日の当たるところにしか、目は向けられないけれども。日陰や暗闇は何も見えるはずがない。

 今日のお弁当は焼き鳥2種、玉子焼(海苔入り)、タラコ、ブロッコリ、小松菜、煮豆(見えない)、トマトです。昨日は義母の施設で用事があるということで、夕飯は私が焼き鳥を買って帰ったので、その流れ。冷えてもおいしい。玉子焼は海苔の味が付け加わってさらにおいしい。野菜もしっかりあります・
 今日もおいしかったです。いつもありがとう。

 妻と娘は今晩は落語に行くらしい。演目はなんだろうか。


 
 

 

 

なんとかなる、こともある

IMG_1618.jpg


 なんとかなることも、ある。気の持ちようとも言うが。何かをすれば、失敗はついてくるから。今回の失敗は中国東方航空を使ったことに尽きる。トラブルに遭ったときに、その組織の真価が問われると思うが、あそこはダメだ。しかし次の5月出張も東方航空なんだよな。今回があるから気を付けよう。その先がロシアというのもなんだなあと思う。東欧というか中東になると、アエロフロートか東方航空ってことになるんだけど。6月はいつものKLM/AFにしようと思う。安心・安全は金で買いましょう。「安物買いの銭失い」はもうやめましょう。

 ということで、今日のお弁当は揚げ餃子、切り干し大根の和え物、サツマイモ、ブロッコリ、トマト、アミの佃煮です。昨日から新嘗祭への献上米とやらです。たしかにおいしい。どう表現してよいのか分からないけど、柔らかいけど、ミネラル感があるような気がする。どう表現してよいのか分からないけど。揚げ餃子は水分が多く形が崩れた模様。味はいつもの通りです。サツマイモは少しだけ甘く煮てあります。でも前に食べたデザート系ではありません。これはオカズですね。
 おいしかったです。ご馳走様でした。

次へいこう

IMG_1616.jpg

 いろいろあるのは当然だ。コンペがあれば、その実施が次にあるのは言うまでもない。その連絡が週末に来た。その業務も相当重い。ここからが長い。負けないようにしよう。
  ようやく平常に戻った気がする。出張中は家族にも迷惑をかけるし、済まないと思う。過日のブログの修正加筆もしよう。
 
 今日のお弁当はコロッケ、玉子焼、ブロッコリ、ホウレン草の胡麻あえ、アミの佃煮です。コロッケは今朝揚げてくれました。ありがたいなあと思う。いつものお弁当です。
 いつもの通りありがとう。おいしかったです。
 
 

いろいろある

(これまた写真はあとで)

 今日もいろいろある。いいことばかりではないことを実感。調子に乗るなということです。

 今日のお弁当はハンバーグ、牡蠣フライ、切り干し大根の煮物、茸と玉子、アミの佃煮です。
素晴らしいお弁当でした、ありがとう。おいしかったです。

どうやって学ぶのか?


 朝にホテルを出て帰国です。北駅から空港までは直通電車で30分ほど。日曜の朝でしたらから、空いていたし快適でした。帰りは中国東方航空でしたが、チェックインで少し混乱。スカイプライオリティのカウンターに行くと東方航空に行けと? なんでだろうと思うが、急いでもいないので、強弁せずに、移動。チェックインをして、手荷物検査、出国を経て、AFラウンジへ。


IMG_1604.jpg

IMG_1605.jpg


 このAFのラウンジの食事のおいしいこと。はじめてキッシュをおいしいと思った。(って貧弱な食生活?)これだけ食べておけば東方航空の貧弱な食事にも我慢できるだろう。
 

 今回は中国東方航空で上海経由で帰国。機内サービスはシンプルと言えば、聞こえはいいが、簡素なもの。食事も? 安いから仕方ない。一部中国人CAは恐ろしく、基本中国語で対応してくるが、フランス人の男女のCAはよい対応だった。それからが問題。出発の遅れは少々だったけど、それがなんと虹橋に着いた。そのため浦東からの乗り継ぎができなくかった。まずはバスで浦東へ移動して、交渉せよと。面倒な交渉となんと追加料金まで払って(情けない)帰国。

 交渉力の大切さ学ぶ。金を巻き上げられるのは自分の弱さだから。なんとか自宅に到着するが、お土産のブリーなどは柔らかくなり過ぎていた。しかし保冷がよかったバターは無事でよかった。学びは続くよ、どこまでも。

雨のパリ

IMG_1603.jpg


 自宅を出る時も雨でしたが、帰りも雨のようです。メトロの駅まで直ぐなのが助かります。北駅からロワジーに向かいます。

ロンドンからパリへ

 
 ホストのお宅にお邪魔して、雑談をしてから、セントパンクラス駅でフォートナムアンドメイソンでお買い物をして、安ホテルへ。お休みをしてから、今日のお楽しみ1のショーディッチのOZONEコーヒーへ。うーんこれは素晴らしい店だ。長い歓迎の様子。これは通いたい。仕事もばっりちできる。


IMG_1568.jpg

IMG_1569.jpg

 
 とそのあとで地下鉄に乗り、バンク駅からセントポールズ大聖堂へ急ぐ。演目はフィルハーモニアのベルリオーズのレクイエムです。何台ものトラックが止めてある。すごい人。地下のトイレに行くと楽団員と一緒だったりする。大聖堂の中は素晴らしいわけですが、そこに巨大な舞台があり、そこでの演奏。音の反響がすごいので通常のコンサートとは違う。途中の有名なトランペットもティンパニも大掛かり。楽しみました。良い子はまっすぐホテルに帰って、よく寝ます。でも今回のホテルは出るんです。前に家族で泊まった時もそうですし。ですが夕方怪しい影がでるくらいで、教会帰りですから、何もなく。

IMG_1575.jpg


 セントパンクラス駅のチェックインは1時間前でもギリギリ。もう少し余裕があったほうがいいなといつも思う。反省。席は隣がいないので、快適だが、席をとったときには12ユーロの追加でもう少しよい席があったので、そちらにすべきでしたね。軽食付きだったし。しかしUKの大学生が大声でしゃべり続けて、うるさかったなあ。耳栓があってよかった。このジュースは前日にテスコで買ったものだけど、1ポンドはバーゲンだと思う。すごくおいしかった。ジュース好きの長男に飲ませてあげたかった。

IMG_1584.jpg




 パリではお土産のバターなんかを買うくらいで、あとは何もなし。ぶらっと散歩。パリの雰囲気を楽しめました。

IMG_1588.jpg



 


さて、おおよそ終了

 なんとか仕事もほぼ終えたところです。明日はロンドンに移動です。ホストが新しくフラットを買ったので、そこへ行きます。奥様が仕事から戻ったら、週末はカントリーハウスへ戻るということです。ロンドンまでの通勤が大変すぎたということですね。
 私は楽しく仕事を進めさせてもらって、気持ち良く帰国です。仕事場では写真は撮ってませんね。まあ、それはそれで。
次から次への仕事が楽しみです。

 
 ホストからのお土産です。いつもありがたい。(ジェファーケイクスのトリプルパックは私が自分で買いました)

IMG_1553.jpg


発達障害と怒り

https://nikkan-spa.jp/1549674

そうなのね。そうかもしれない。でも環境が違うと怒る気にならない。それは何故だろう。何が違うのだろう。私の態度?どうもそうじゃないようだ。
ここの環境が私には向いているからだ。発達障害は文化に依存するのか?

再び彼の地に

IMG_1550.jpg

 まあ油のキツそうな食事だこと。なんていう印象でしょうか。これがUKです。太ります。食事を気をつけないと体調を崩します。配慮は大切ですね。

 あっという間に仕事3日目です。順調に業務は遂行してきました。これは初日の一人飯です。寂しい中年を迎えくれたのは、このテイクアウェイです。このオーダーがなんだか分かりますか?見てもわからないですよね。ベジタブルなんとか以上は。私も忘れました。今日のはスパイスが効いていないし、ぼんやりした味でした。そうですよね。ベジタブルですから。

寒いと思っていたら、やはりニュースの通り暖かかった。けど寒い時間帯は必ずあるってことでしょうか。服装が難しいですね。

 さて今日は午前中はサボっているので、午後からミーティングとワークショップに参加です。それでお腹いっぱいでしょうけど、合間に打ち合わせもします。それで十分ですね。

新しいものを手に入れるには

IMG_1523.jpg

 昨日も会議が続くが、隣の席に座った人が私の病気について根掘り葉掘り、しつこく聞いてくる。ハラスメントである。知ってどうなる。いやな気持で帰宅する。当然帰宅後は薬に頼る。そういう使い方がいいんだろう。嫌なことを忘れる。次いでに忘れたのが、お弁当の洗米だ。ということで、今日のお弁当はなし。出張前なのに、残念。

 今朝は出勤前に義母のケアセンターに。なんと特養への入所が突然可能になるとの電話が昨晩あったといくことを伝えに行く。すばらしいことです。よかった。

 老人というの自分は老人だと思っていない。他人との比較をすぐにする。自分の方が何かができる。自分の方が若いなど。そういうマウンティングが認識の元にあるように思う。自分がよければ、それでよい、のではなかろうか。
 私はどんどん劣化しているので。分かっているつもりなんだけど、出来ないことを恥ずかしがらないようにしたいと心から思う。そうしないとこれからは人生が酷くツライものになっていくだろう。いいの、私はこれで。人目を気にしすぎないように。それがストレスの根源だ。他人を気にしない西欧は冷たいが、それが序列意識が強い日本から出ていくと心地よい。

 さて、明後日からしばらく出張です。どんな面白い経験ができるのだろうか。楽しみ。
プロフィール

ひけめっこ

Author:ひけめっこ
家族を愛する中年男性が愛妻につくってもらうお弁当を紹介していきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター