FC2ブログ

ここが頑張りどころ

IMG_2411.jpg

 昨日は珍しくお弁当がお休みだった。外部からの訪問でなんと2時間も社内の愚痴に突き合わされて、その後もその悪意で仕事を喪失してしまったり、部下の難病相談で混乱したりと、、仕事が進まない。10月の訪日計画もあるので、この私の分担は大変重要なのに困ったもんだ。でも今日には終わるだろう。といっても残業前提で。

 今年から開始の目玉プロジェクトなので、なんとか頑張りたいが、筋が少々よろしくない。これはこれとしてやりきろう。すべてがホームランというわけにはいかないとしても。目玉がヒットじゃあ、寂しいが、日本で見せる分にはいいでしょう。その分並行して、いいネタを準備しておこう。

 と、まあ前向きな状況で、夏季休業に入ることができそうかな?と少々不安。

 今日のお弁当は鶏と玉子の煮物、ソーセージ、ブロッコリ、明日葉、椎茸と昆布の佃煮です。今日も充実のお弁当。昨日はアジの南蛮漬けを食べて終えておいしかったんだけど、この鶏と玉子はいつのものなんだろう。生姜の味がたいへんにいい。生姜だけでも十分オカズになります。ちょっと玉子の煮込みが足りないのが残念。ソーセージも十分にいい仕事です。野菜もバランスよいのがありがたい。
 と、おいしく頂きました。ありがとう。

 今晩は夕飯は要りませんというと、妻が「お夕飯は要らないんだって」と少し寂しそう? でもお昼は妻の食事ですから。


 これは面白かった。





スポンサーサイト



梅雨明け

IMG_2410.jpg


 台風が過ぎて、梅雨も明けて、夏休みモードです。なんてのんきな話ですが、仕事相手が夏休みですから、そんなもんです。ですが、出発までに仕上げねばならない重要案件があるので、それを仕上げて出発です。

 週末には息子の面談に行って、厳しい現実とその対応を迫られています。当の息子は夏期講習にオープンキャンパスと、それなりに忙しくしていますが、悲壮感はありません。AO入試対策としての夏の旅行も間近です。娘も夏期講習です。

 今日の献立は玉子フライ、春巻、タラコ、明日葉、トマトです。揚げ物の比重が大きく見えます。春巻は野菜中心ですから重くはありません。玉子フライには頂き物のフランスの塩が振ってありました。ちょっと塩辛い。
 
 おいしかったです。ご馳走様。

 午後も楽しく仕事をしよう。

もう夏だろうなあと

IMG_2400.jpg

 もういい加減、梅雨は終わったんじゃないのかなと思うのだけど。まだだろうか。おとといは妻とデートに、昨日は外仕事だった。ということで、今日はしっかり内勤で、会議漬けです。来週末にはバカンスですから。しっかり仕事をしておかないと、夏休み明けの仕事が停滞していまいますから。
 
 夏休みは息子のために、カンボジアのホームステイをしていろいろ現地で学んでもらおうと思う。彼の「オジサン」がいろいろ手配してくれている。ありがたい。彼の大学進学のための準備でもあります。親は現地にいるものの、適当なホテルに宿泊して、一緒にいないので、自分でなんとかして欲しいと思う。どういう展開になるのかは分からない。それがカンボジア風なんだけど。このやりとりがまだ続いている。まあ2週間でどうなることか。合間には勉強もして欲しいなあと思う。
 
 今日のお弁当は揚げ餃子(2つ)、玉子焼、焼きタラコ、明日葉(だっけ?)、ブロッコリ、椎茸と昆布の佃煮。今日も充実のお弁当です。餃子は今朝揚げてくれたものです。素晴らしい。明日葉もしっかり入っている。
 おいしかったです。ご馳走様。

 さて、午後はしっかり仕事して、帰りは義母の施設に寄って帰ります。

 

まだ明けない

IMG_2391.jpg

 昨日も結構激しく雨が降った。雷もなったようだ。サウナに行ったのに、びしょびしょになってしまった。仕方ない。妻は「情報交換会」でお出かけ。近くのレストランでの開催だったようだが、びしょ濡れで帰ってきた。車で迎えに行くよと帰宅後に連絡をしたところで、帰ってきた。タイミングが悪かった。その後で息子も帰ってきた。娘はキャンプで不在。雨のキャンプは何をするのだろうか。
 
 そんな調子だから、今日はお弁当がないかと思えば、準備してくれていた。ありがたい。今日の献立は鶏レバー、ピーマン炒め、鶏カツ、煮物、昆布と椎茸の佃煮です。鶏レバーは「社外品」ですが、定番です。鶏カツは今朝揚げてくれました。煮物は自家製のようなそうでないような。ちょっと分からない。ピーマン炒めはいつもの濃い味で、ご飯が進む。お弁当だけの総菜。
 
 今日もおいしかったです。ご馳走様でした。

 今晩は娘も不在で、息子は塾ですから、年に一度の妻と二人でお食事会です。
 

選挙が終わって、梅雨も明けるか

IMG_2390.jpg


 どうもはっきりしない選挙も終わって、そろそろセミも鳴き始めて、梅雨も終わりでしょうか。

 子どももそろそろ夏休みに入ろうとしています。私もそれに合わせてカンボジアでの休暇をとります。どんな休みになるのだろうか。去年に引き続き、息子優先になりそうですが、その前に私はプチ個人旅行です。現地の友人とだらだらしたりして。カンボジアの食堂にはなんとハンモックもあって、お昼寝ができるので、呑んでお昼寝でしょうか。
 その前にスカイプ会議の決定事項をしっかりやらないとたいへんにまずいです。頑張ろう。

 今日のお弁当は鶏フライ、玉子焼き、鮭、人参のマリネ、ブロッコリです。自家製の鶏フライはさっぱりしている。玉子焼はいつもの通りです。鮭というかこれは鱒ですが、適当な塩加減でおいしいです。

 おいしかった。ご馳走様。

お先が暗いところに突っ込むのは、どうかと思う

IMG_2389_201907191200016ce.jpg

 家庭内の揉め事の多くは子どもに関連するような気がする。おおよそ勉強ができない、決まったことができない。多くは望まないと言いつつも、平均以上であって欲しい。なかなかそれに応えてくれないのが困ったもんです。本当に。

  時間内に決まったことがテキパキできるというのは教育でどこまで改善できるのだろうか。論文や経験を通じて問題を抽出して、解決する。それを文章化する。なんてことは一定水準の社会人には不可欠だと思うが、それがドメスティック日本企業・役所はそうじゃないところが恐ろしい。そういう訓練を受けた人は排除されたりするし。無難に上司の言いなりというか忖度して、行動する能力が求められているからなあ。先行き真っ暗の日本にどっぷりはリスクが高すぎる。

 いやあそうじゃない。合理的思考を訓練する文系の大学なんてないんじゃないかな。国際教養大学とはAPUとか海外でPH.Dをとった人が多ければよいか?海外でPh.Dをとって日本に戻った(非日本人で日本にいる)時点でそれは3流以下だから、まあね。まともなら英米豪あたりのトップスクールにいるからねえ。暗い話だ。
 
と、愚痴ったところで、お弁当。今日は焼きそば弁当です。安定のおいしさ。麺のほぐしがおいしさの秘訣。これは本当ですね。傍らしい。今日もおいしかった。ご馳走様。

 さて、午後も頑張ろう。会議を早々に終わらせて、定時に帰ろう。

今日も元気だ弁当がうまい

IMG_2388.jpg

 昨日はサウナで生き返り、よく寝た。だから元気です。唯一の趣味に近いかもしれない。毎週通っているし。歳を取ると段々好きなことから離れていくので、新しい趣味としていいんじゃないかと思います。ヨガも同じような傾向の趣味かも。これは妻と一緒に行けるのがいい。日本のサウナは混浴ではないので。それ以前として妻がサウナ好きではないし。

 今日の献立はキムチ豚肉炒め、タラコ、玉子焼、人参のなんだけ?、トマト、椎茸の佃煮です。キムチ炒めは珍しい。キムチは発酵食品でなければいけないのだけど、これは韓国製を謳うわりには、どうも桃屋のキムチの素的な、白菜の味付けのような気がしている。ついつい買ってしまうのだけど、次は止めよう。タラコは小さくてもご飯のお供のぴったり。玉子焼は昨日と同じかな。この味付けはなんと納豆のたれの再利用とのこと。それでもおいしいんだからいいよね。人参のこれはシリシリとは言わないそうだ。シリシリとは炒めものらしい。マリネと表現するべきか。
 今日も充実のお弁当でした。おいしかった。ご馳走様でした。

 さっさと帰って、義母の施設に寄りご挨拶をして、帰宅後はスカイプで打ち合わせです。時差があるので仕方ないど、夜遅いとねえ。

意思疎通は難しい(再)

IMG_2387.jpg

 欧州ではもう夏休みモードに入りつつある。連絡がとりにくくなると、休暇とか。国に帰ったとか。まあ、仕方ない。ダラダラゆるく仕事をするよりいいだろう。

 仕事のことで、英国のパートナーとメッセージで延々やりあう。まあ双方納得。数日空いて、また同じことを繰り返す。3、4回も。どうしてなんだと悩む。自分が若年認知症かと疑るレベルにあるのだが、結構面倒だ。彼が忙しすぎるのか。そうかもしれない。外国人だからとお互い納得していうんだろう。これも経験だと思う。しかし難しい話ならともかく日程調整とか業務計画でいったん合意したのだから、忘れて欲しくない。日本人だと、キレるレベルだから。彼が言う、「みんなヘン」だから、気にしないので、いいのだろう。
 
 夏休みにカンボジアに放置する息子には、この国民性の違いを身に染みて感じで欲しいと思う。多様性の中で生きていくのは必然なんだから。なあんて、彼らは幼少時から、外国人との付き合いは知っているからなあ。

 今日のお弁当は鮭、玉子焼、金時豆、人参のシリシリ(というらしい)、トマト、椎茸と昆布の佃煮です。今日の玉子焼は塩味系なんだけど、素晴らしくおいしい。弁当には甘い系より、この絶妙な塩味が最高。ぜひこれをお願いします。と言いつつ、甘い方への変化も歓迎。少し酸味がある人参もいい感じ。

 今日もおいしかったです。ご馳走様でした。ありがとう。

 定時に上がって、サウナで暖まって帰ろう。7月中旬なのに薄ら寒いし。

 

御池のほとりでお弁当

IMG_2384.jpg


 今日は午前中が外仕事だったので、その後、屋外でお弁当。晴れててよかった。
 
 今日の献立は鶏唐揚げ、玉子焼、ナスとピーマンの味噌炒め、ナスの糠漬け、トマト、枝豆、ジャコ山椒です。
おいしかったです、ご馳走様。サッサと帰ってお仕事です。今日は超勤と夜社食コースです。たいへん久しぶりです。ガッツり仕事です。

エステ最高



 エステから帰った妻は、やはりキレイになっている。見た目がいいことは私にとってもよいことだし、本人もうれしいし、機嫌がいいのは家族にも好影響だ。ということで非常に素晴らしい行動だと思う。問題は費用だ。その負担についてはいろいろ工夫の余地がある。

 つまり自分だけのための楽しみ、つまり内部効果だけであれば、私的に支出すればよい。しかし家族へもよいことがある、つまり外部効果が存在するのならば、それは家計費から支出することも肯定できると思う。そういう理屈に基づいて妻が私を説得するならば、私は家計からの支出を認めたいと思うが、実際にはそんなことはない。それが妻の偉いところだ。それくらいのお小遣いがあれば、そんな支出要請もないだろうけど。ふがいない話だ。

 今日のお弁当はピーマンと豚肉の炒め物、切り干し大根、金時豆、糠漬け2種、トマト、椎茸と昆布の佃煮です。やはりピーマンと豚肉炒めが主力です。ピーマンの苦みがおいしい。ニガウリはこどもが食べられないので使えないんだよなあと。私の好みとしては甘い系の総菜、今回でいえば切り干し大根、金時豆は副菜になる。主催は塩辛い系になる。だが糠漬けや佃煮は違うけど。
 甘辛ばらんすよく食べられてよかった。今日も満足です。ご馳走様でした。

 なんだか寒い気がするくらいで、7月としてはおかしい。これはいつまで続くのだろうか。

晴れはうれしい

IMG_2367.jpg

 昨晩の妻の帰宅は盛り上がったようで11時になっていました。いろいろ情報収集をしてきたとのことです。遅くても今朝も定時に起きて、お弁当を作ってくれます。偉いなあ。梅雨は嫌だと思っていたら、晴れました。朝から布団を干して、出勤。高校生の息子はテストなので早帰りだから、大丈夫でしょう。夜は気持ちよく寝られます。既に3晩でなんとなく布団は湿気を帯びていますから。

 今日のお弁当は鮭、金時豆、鶏のレバー煮、切り干し大根、ブロッコリ、大根の浅漬、昆布と椎茸の佃煮です。いつもの和食弁当ですね。安定の味です。玉子焼はないのですが。鶏レバーは購入品ですが、これもいつもの味ですね。

 おいしかったです。ご馳走様。

 妻も午後は時短で、エステに行くようです。どんな様子になっているでしょうか。ずいぶん久しぶりですから。
 

またまだ梅雨か

IMG_2365.jpg

 なんとなく梅雨は飽きた。涼しい日が続くから、過ごしやすけれど。そろそろ夏になってもいいような気がする。選挙が終わる頃には夏になっているのだろうか。夏が来たら、夏休みだ。楽しいバカンスになるといいなと思う。家族揃っての長い旅行は最後だろうし。おっとその前に結婚記念日もある。おっと、その前に締め切りがいっぱいあった。

 今日の献立は鮭、玉子焼、切り干し大根、金時豆(下で見えない)、ブロッコリ、大根の糠漬、蛤の佃煮です。お弁当を空けると、いつも美しいなと思う。他人に見せる目的ではないけど、でも少なくとも私にはキレイだ。そして妻のことを思う。ありがたいって。喧嘩をしていても、家族のことでいろいろあっても、いつも同じ調子でお弁当を作ってくれる妻にたいへん感謝している。別に今日揉めているわけではないけど。
 今日もおいしかった。ご馳走様でした。

 妻もたまには外出するようだ。楽しくね。

人の話を理解するのは難しい

IMG_2364.jpg


 週末は先日買ってきたジョージア(グルジア)ワインの赤の方を開けてみた(空けてはいない)。たぶん780ルーブル(千円少々)の安ワインだけど、期待していた通りのちょっと重くて、比較的単純な味わい。酸化防止剤が入っていないので(本当か?)、悪酔いしない。酔い心地がたいへんシンプルでよい。いつもより酔い過ぎない。なぜこんなにも酔いが違うのだろうと不思議に思う。これが最大の魅力。味ではない。前にウクライナで買ってきたワインと同じような路線高級ワインではまったくないけど、これくらいのワインで私は満足。今回はセミスイートを買ってきました。なぜか。妻は少し甘いワインがお好きだと言っていたので、一緒に呑みたいなあと思って。でも妻は「食事の時に甘いはものは呑みたくないと」。
 残念でした。白のドイツワインは少し甘いのがいいとは言っていたけど、赤についてはコメントしてませんでした。白と赤では違うのね。ちょっと残念でした。まだ白があるから、そのときにでも、ご一緒して欲しいな。それを土日と呑んで今晩1、2杯分ありそう。

まあ、日曜日の夜には、寝る前に落花生を一緒に食べたからいいか。

 今日のお弁当は肉団子、玉子焼、タラコ、切り干し大根、ブロッコリ、蛤の佃煮です。肉団子はシュウマイか餃子の残りだろうか。味が濃い目ですが、くどくない。玉子焼はいつものように甘すぎない。タラコはこれくらいの大きさがちょうどよいかな。
 今日もありがとう。おいしかったです。

 休日はヨガに行ったし、十分休養できたので、気持ちがいいです。久しぶりに干した布団でよく寝たせいかな。午後も楽しく頑張ろう。

 
 

大雨の朝

IMG_2345.jpg

 当地は昨晩から雨が続き、通学通勤の時間帯は激しい雨。道路は大混雑でした我が家の子どもたちも大変だったと思います。学校がお休みにならなかったのが幸いですが。。私はレインスーツ(上下)で完全防備でしたが、そんな人は電車では見かけませんでした。駅の自転車にでも置いてきたのだろうか。いつまで続くのだろうか。帰りには上がって欲しいなあ。

 今日はシメジとインゲンの豚肉巻、玉子フライ、牛蒡とズッキーニの素揚げ、南瓜、トマト、蛤の佃煮です。今日も盛りだくさんです。南瓜が入ると特に重量感があります。久しぶりの玉子フライは固い系です。ドロッと系が多いのですが、今日は珍しい。シメジの豚肉巻には昨日同様にインゲンも入っていました。いつもながら野菜たっぷりのお弁当です。ありがとう。
 今日もおいしかったです。

 今日は少しだけ残業をしてから、娘のお迎えに行こうと思います。雨が上がっているといいなあ。

味方がいるのは心強い

IMG_2344.jpg

 経理処理は結局押し切られるが、いわゆる「正規雇用でも」プロジェクト単位で動く我々、硬直的な経理、外部との窓口担当部署、海外とのギャップ(年度の違い、経理のやり方、縦割りマインド等々)間の問題でした。外部の助っ人もいてくれたのだけど、どうにもなりそうにもないので、予算を融通して乗り切ることにする。

 出張でのいろいろな出費も後払いだし、自己負担も地味に多いし、この職場ではやっていけないと思う。仕事は私が受注しているので、他の職場に移動した方がいいと、外部の助っ人も言ってくれる。彼に言わせるとブラックな職場で、コンプラの問題らしい。理屈ではなくて、規則でものを言う人たちだから。
 

 今日の献立は、鶏と玉子の煮物、ピーマン・パブリカ・ジャコの炒め物、シメジの豚肉巻、小松菜、トマト、昆布の佃煮です。鶏玉子は我が家の定番です。酢の味はしませんがさっぱりした感じです。味もじっくりしみ込んでおいしいなあ。同じ路線のシメジと豚肉もあるし、今日のオカズは充実です。

 おいしかったです。ご馳走様でした。

 気分を変えて、午後の仕事に取り組もう。

経理は面倒くさい

IMG_2341.jpg

 出張が続けばその立て替え払い等の処理がある。私の職場はまあお堅いところで、監査法人、内部監査等からいろいろ言われる訳です。年度を跨いだ事業は非常に困る。今回のプロジェクトも年度を跨いでいるので、物言いが入った。誰も損しないのにいいじゃないのと思うが。ついメンドクサイと言ってしまう。向こうも規則をたてにしてくるから、難しいなあ。担当者がある程度柔軟な人だからまだいいかも。なんとかしよう。自腹は嫌だ。

 今日のお弁当は豆腐ハンバーグ、ピーマンとパブリカとジャコの炒め物、南瓜、切り干し大根、トマト、昆布と椎茸の佃煮です。今日も家庭の味です。いろいろ入っている。うちの子どもは牛肉がお好きでなく、ハンバーグはこの豆腐ハンバーグが大好き。10代の若者はステーキや焼き肉が大好きなのかと思えばそんなこともないのですね。これは義父母が高級牛肉、つまりサシがたっぷり入った重たい牛肉をたっぷり食べさせたからだと思う。いいようなわるいような。私は初老ですから、もう十分なんですけど。野菜の煮物系が多くで、午後の体調も軽いだろう。
 おいしいく頂きました。ご馳走様。ありがとう。
 
 さて、午後も経理とのバトル(ネゴ?ごね?)だ。
 

梅雨の合間に大阪へ



 梅雨空が続く。南から大雨がやってくるようだ。嫌だなあと思う。
 そんな天気には関係なく社会は動き続ける。世界は変わる。だから私たちもそれに向かって変わる必要がある。それが仕事になるということだ。好き好きを言っていてはいけないのだろう。必要とされれば、それをやるだけだなんてカッコつけてみたい。

 週末はG20 の街大阪へ行ったが、どんどん上の方で決まってくる。それで右往左往するのが下々なんだろう。各国が勝手なことを言いつつ、折り合いをつけようというのだけど、置いてきぼりはそんなことに無関心の国民。私たちは自分のことがどんどん決められなくなっていくのに、自己責任だというこの矛盾。なんだろう。

 せめて矛盾をしかめっつらで指摘するだけではなくて、面白がってこの世を過ごしていきたい。先週まではそれぞれが大声で主張をして、なんでも冗談にして大笑いをしていたような気がする。それに対して静かに自らを律して生きるのが日本の生き方のようだ。いい悪いではなくて、違いやり方なんだから受け入れて、それぞれをバランスよく楽しみたい。

 なんてことを考えているとお弁当 だ。週末明けなのに、お弁当を準備してくれてありがとう。今日の献立は、ソーセージ、玉子焼、ピーマンとパプリカとジャコの炒め物、煮豆、トマト、蛤と昆布の佃煮です。
 
 今日の玉子焼は砂糖も塩も少な目なようだ。こういうのもいい。いつも思うがピーマンの色違いがパプリカなんだろうか。炒めたら、まあ同じような気がする。優しい味です。煮豆といい今日は甘い系弁当かもしれない。砂糖の甘さではないけど。
 今日もおいしかったです。ご馳走様でした。

 さて一週間楽しく行こう。

プロフィール

ひけめっこ

Author:ひけめっこ
家族を愛する中年男性が愛妻につくってもらうお弁当を紹介していきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター