FC2ブログ

いやな展開

IMG_3494.jpg

 昨日はお弁当形式でなかったので。というのは言い訳で、写真を撮らずに食べてしまった。

 非常にいやな展開。集団感染が多発している。予想通り学生発のものも多くなりつつある。東京から地方への学生の移動も懸念材料。中国で問題になっているように無自覚な発病者が病原菌を振りまいているのではないだろうか。まだ20年目だが、今世紀の大きな節目になることは間違いないイベントだ。日本は乗り切れると3月初頭には思ったけど、これはダメみたい。集団免疫戦略はありえるだろう。しかし免疫は獲得できるのであろうか。

 今日のお弁当は鮭、ソーセージ、マカロニサラダ、金時豆、小豆玄米です。確かに青菜がない。と思った。今日は買ってきた。でも青菜の買いだめはできないんだよな。今後のビタミン補給についてもよく考えないと、なんて子どもと話しながら食べた。
 今日もありがとう。ご馳走様でした。

 子どもの学校再開は4月上旬なのだろうか。平常に戻りそうで、奈落へまっしぐらなのか。地域医療は持ち堪えるのか。イタリア。スペインの再来か。非常に気持ちは暗い。長引くだろうなあ。社会も不安定になるだろうなあ。最近パトロールカーをよく見るし。
スポンサーサイト



手洗いとマスクは現代の竹槍か

IMG_3493.jpg

 さて少しつづつ風向きが変わりつつあるのですが、さてどうでしょうか。週末は静かに過ごしていきたいと思います。というか、緊急の仕事が入りそれへの対応があるでしょう。今日の午後の仕事次第ではありますが。雨の中で出勤ですね。

 外に出かけなくても、楽しめばいい訳ですから。気の持ちようです。そうしないと免疫力が落ちますからね、お昼はいつものように娘と一緒です。今日は大笑いしながら一緒に食べました。
 
 今日の献立はインドネシア風鶏と玉子の煮物、南瓜、鮭、青菜とジャコの和え物、小豆玄米、それにごま塩、味噌汁です。味噌汁は妻が出し忘れたということで、それを自宅組で頂きます。汁物があるとかなり満足度が高まります。今日は玄米ですし、それに南瓜から青菜、ジャコ、鶏、玉子とまあ豪華バージョンです。これでコロナも一撃です。
 満足です。おいしかった。

 さて終業まで頑張ろう。

御後がよろしいようで

8426.jpg

 オリンピックも「延期」となれば、後は武漢肺炎の患者数は拡大一途になるというのは明らかだ。延期が決まらないと、首都圏の封鎖はできっこない。ロンドンを見よ。ミラノはどうだ。うまく乗り越えたという台北は一体どういう状況なのか。世界中との比較をせずに、国内事例を見ているだけ。
 フェイスブックを見ても、自己責任とばかりに北海道へ家族旅行へ行く人、毎晩のクラブ巡りを報告する人。これは一体どういうことなんだろうか。少しは我慢したらいいのに。なぜ公表したいのか。
 私の周囲だけが、おそらく社会的紐帯を無視する人たちなんだろう。「行き過ぎた自己規制」によって経済活動が停滞するというのか。ここでパンデミックを起こすことの方が影響は大きいと考えないのか。いや、彼らは英国(撤回したのかもしれない)もしくはスウェーデンのように集団免疫戦略支持者なのだろう。

 今日のお弁当は鶏唐揚げ、しゅうまい、カボチャ、ブロッコリでした。妻は検査入院だが、お弁当を作ってくれた。ありがたい。大事でなかったのが、一安心。あなたがいないと私の世界は終わってしまうから。完治して欲しい。
 本当にありがとう。今日もおいしかったよ。

 

オリンピックも「延期」らしい

IMG_3492.jpg


 ようやく2020年夏のオリンピックも「延期」ということになった。どうしてそうなったのかはよく理解できていない。でも、また「空気」が決めたと「責任」者は言うのだろう。自分の「責任」じゃあないと。「責任者」が決めないことが起きるのだろうか。歴史は繰り返す。
 ドミノ倒しは次のパリ・オリンピックにも波及するのだろう。次々に。上は「責任」を負わないが、割を食うのは下々の者だ。それが嫌で政治に無関心になるのが、もっと危ない。
 
 東日本大震災では何かが変わったのか。このテドロスパンデミックではどこが変わるのか。中国では武漢肺炎を美談に書き換えている。日本ではどうなんだろうか。暇人である私は春休みの子どもと話をしてみたい。

 きょうのお弁当は小エビのフライ、玉子焼、切り干し大根、スナップエンドウ、刻み昆布、それに小豆玄米です。エビフライは今朝揚げてくれた。お弁当にはソースを少しかけてみた。家で食べるからできた。玉子焼は味付けがある。青菜も少しは苦い。甘いのは切干大根だ。刻み昆布は珍しい。少し酸味があるような。いろんな味を楽しめてよかった。

 ありがとう。おいしかったです。

 今日も定時で帰ろう。

新学期は来るのか?

IMG_3491.jpg

 フランスでは新学期の9月まで学校閉鎖を検討しているようだ。日本の医療でも遠隔診療も一部解禁となる方向のようだ。これを機会に世の中がいろいろ変わるようだ。こんなときに起業家が活躍すべきだし、ドイツではいろいろ提案を募集しているようだが、さて日本ではどうなんだろうか。それでも変わらない日本なんだろう。

 今日のお弁当は鮭、しゅうまい、スナップエンドウ、小松菜の胡麻和え、小豆玄米、昆布の佃煮です。スナップエンドウはサクッとして、歯ごたえがいい。春の野菜なのか? 鮭は非常においしい。何が違うのだろうか。しゅうまいは最近続く肉屋からの購入品。肉屋のものだから、肉肉しいのは当然だけど。自家製の方がおいしいなあと思う。
 今日もおいしかったです。ご馳走様。

 昨日は遅かったから、今日は定時で上がろう。疲れてはいけない。免疫力維持という名の長い春休み。

今週からようやく本当の春休み

IMG_3489.jpg


 娘の卒業式も終わり、愚息の成績表も郵送で送られてきて、ようやく本当に春休み。既に長い春休みの気分。そういう緩んだ気持ちが健康にはいいんだろうと思う。しかし外出は気をつけねば。
 午前中は娘の勉強を見ながら過ごして、昼食後に出勤です。

 今日のお弁当は麻婆豆腐、春巻、ブロッコリ、切り干し大根、玉子焼、昆布の佃煮です。
 今日も盛りだくさんでした。おいしかった。ご馳走様。

 年度末で締めの仕事が多いので、それなりに忙しい。

寒暖が大きいなあ

IMG_3449.jpg


 いつものように在宅勤務と言いつつも、子どもの勉強をみたり、合間に仕事をしたりというところ。宅急便は来るし、娘の卒業のお祝いに来てくれる子どもあり。
 あっと言う間にお弁当の時間。娘はお父さんの子どもの時の話をしながら、お弁当を食べる。つまりは子どものときと大人になっても、あまり変わらないということを伝える。まあそんなもんでしょうね。それには娘も納得してくれた様子。

 今日のお弁当はシメジの豚肉巻、ソーセージ2本、黒豆、青菜とジャコの和え物、ふりかけです。シメジの豚肉巻は比較的薄目の味付けでした。これくらいがいいかもしれない。ソーセージもあるし。青菜は苦いところもあるので、甘い系もあるし、バランスがいいと思います。
 おいしかったです。ご馳走様でした。

 新年度にかけても、いろいろ動きがあるようで、困ったもんです。どこでも同じでしょうね。政府の動きに左右されますね。オリンピックもどうなるのか。

テドロスパンデミックでも

IMG_3448.jpg


 世界はテドロスパンデミックであっても、日常生活はある。それを考慮しながら、パンデミック対策は取られるのであろう。それを無視して抑え込んだのが、中国だ。その逆がイタリアであり、スペインなのだろう。宗教で抑え込もうとしているイスラム圏も感染は一旦収まったように見えるが、怪しいものだ。アフリカや南米もこれからだ。世界の発生分布をみて、その理由を考えるのは、不謹慎であろうが、興味深い。中国との貿易額や旅行者数との相関は高いかもしれないし、医療制度や政府への信頼度との関係もあるだろう。

https://www.who.int/docs/default-source/coronaviruse/situation-reports/20200316-sitrep-56-covid-19.pdf?sfvrsn=9fda7db2_2

 とは言え、日本の(公式記録における)自殺者は2万人を超える。小さな町が全員消滅するレベルだ。中年の自殺者が多いのも同世代として特に哀しい。「個人」の「自己責任」の強調が影響を与えてきているに違いない。「自分のために生きるのではない」という宗教からの教えが弱いせいかもしれない。(ちなみに東日本大震災の津波の被害者数は1万5千人ほど。)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-00000048-jij-soci


 今日のお弁当はグラタン、チャーシュー、玉子焼、黒豆、ホウレン草の胡麻和えです。グラタンはミートスパゲティの再利用です。適度な濃さで冷えてもおいしい。チャーシューは結構高いんだろうけど、普通かな。温めるといいかもしれない。安定のおいしさは玉子焼と黒豆。黒豆は光っている。肉系なので、青菜は忘れて欲しくない。
 今日もおいしかったです。ありがとう。
 
 毎朝聞いているラジオ英会話のテキストを見ながら食べました。これも楽しい。狭い世間に生きるのではなくて、社会、国、世界の視点に立って、生きて行って欲しい。そうすれば絶望しないはずだ。息子の調子は再びよろしくない。心配だけど、どうなんだろう。

危機のときにこそ、リーダーの真価が問われるはずだ

IMG_3447.jpg


 イタリアだけでなく、スペインの拡大が目も当てられない。ここ数日、これまでの日本における感染死亡者の合計の10倍(つまりざっと200人以上)が、毎日亡くなっている。それどころではない。英国のジョンソン首相のスピーチでは国民の大半が感染することは避けられず、そのために身近な愛する人を失うことになるだろうと述べている。おおよそ人口の60パーセントが感染するという。この数か月間にだ。もちろんワクチンの開発は間に合わない。そこで重篤な感染者を救うために医療崩壊を避ける方策についてはまだ漠然としたままだ。しかし予防ではなくて、集団感染による収拾へと戦略を転換しようとしている。

 これが日本にも当てはまるのなら、ざっと6千万人以上が感染し、少なくとも60万人が亡くなるということだ(感染者の死亡率はをかなり低めの1パーセントと想定しても)。安倍首相からは明確な方針は打ち出されない。リーダーシップを発揮すべきときだ。学校の閉鎖ぐらいはまだ序の口なんだから。

 我々はどのように進んでいくのであろうか。スペインやイタリアのように医療崩壊を避けねばならないのは言うまでもない。重篤な患者以外は医療機関への受診はさけねばならない。

https://news.yahoo.co.jp/byline/onomasahiro/20200315-00167884/?fbclid=IwAR2pPTCPQY6_nfNYdvdqrhMffJFT04P5c8w-Z2eddGnHW06xtwu610mlixE

 ジョンソン首相のスピーチはyoutubeにいくつかあるが、Guradianの短縮版は貼り付けることができなかった。


 私も含めて、多くの人がコロナウイルスに感染することは避けられないのだろう。初期の感染者へのバッシングは過去のものになるんだろう。

 
 それはともかくとして、こんなときにこそ健康維持は大切だ。おいしいお弁当を食べて、元気でいよう。今日のお弁当は牛丼です。しっかり味付けしてあるので、もう少しご飯があるとよかったなあと。これくらいの赤身で十分です。
 おいしかったです。ご馳走様。

 かなりひどいシナリオだけど、見えてきたので、それに対処していくことを考えましょう。今後は経済も大荒れだ。オリンピックも中止に違いない。4月の新学期も怪しいだろう。

 

 

半分休みは続く

IMG_3446.jpg

 午前中は娘の算数と英語をみながら、在宅勤務。晴れているし、気持ちがいい。あっと言う間に食事の時間。今日は小学校の先生の評価について聞いていた。教科書をなぞる現在の担任は面白くなくて、その前の担任は教科書は読めば分かるからと、それ以外のことを教えてくれたり、みんなで議論したことが面白かったとのこと。そうだろうなあと。中途半端に終わってしまって、可哀そうだ。
 
 回復した息子は妻に言われたように部屋の掃除を一生懸命している。数か月ぶりだ。

 今日のお弁当は鮭、椎茸のチーズのせ、ミートボール(隠れている)、ブロッコリ、それに小豆玄米です。今日はごま塩も。
 椎茸はこのところ農協の直売所に週末に行っているから、それを使ってのものですね。ミートボールは取り寄せのものでしょうか。酸味のあるソースがかかっていて、なかなかです。ブロッコリも薄く味付けをしているみたいです。
 今日もおいしく頂きました。ご馳走様。
 

フレックスタイムは癖になる

IMG_3445.jpg


 娘とお弁当。雑談をしながらお弁当を食べる。中学生になっても、話をしてくれるのだろうか、なんてこことを思いながら。ついにCOVID-19 の中心は欧州に移動したようだ。政治の中心西欧が危なくなって、WHOもパンデミック宣言。世相は暗いが、天気はいい。

 今日のお弁当はタラコ、ソーセージ、玉子焼、ホウレン草の胡麻和え、ブロッコリ、ふりかけです。私のタラコは生だったけど、娘のは火が通っていた。ちょっと違うんだと思った。ソーセージにはチーズが入っていたらしい。ほんの少しだけで気付かなかった。味音痴と言われる娘も、分かっているんだ。
 今日もおいしかったです。ご馳走様。

 午後は仕事に出かけよう。時差通勤だ。

熱は下がった

IMG_3444.jpg


 懸念していた新型コロナには、息子はかかっていなった模様。熱が朝から37度ちょうどに下がっている。まあ隔離はしているけど、まあ大丈夫だろう。彼もスマホも触らずによく静かにしていたと思う。スマホは昼から解禁とした。本当によかった。私が海外出張中にはミラノからの出張者とも会っていたし、少し心配だった。
 
 大雨だし仕事に行く気もしないので、今日は確定申告会場に行ってみた。今年から医療費控除の入力を個別にせよと面倒なことを言ってきたので、面倒だった。自宅からやるのもいいけど、誤解に基づく誤入力もあるから。例えば控除で子供を入れないとか。今年はそれで追加納税に一旦なって、たいへん驚いて見直したら、そこがポイントだった。16歳以上の子供も当然控除対象者だから。過去にミスをしていないか、見直そう。

 今日のお弁当はホイコーロ、ホウレン草の胡麻和え、鶏唐揚、それに小豆玄米ご飯です。いつもなら主役であろうはずの、鶏唐揚もホイコーロには勝てない。娘とホイコーロを分けるのだけど、彼女は辛いと言って食べない。こんなにおいしいのに。
 今日もおいしかったです。ごちそうさま。少しでも還付金があってよかった。


 
 

ついに我が家も新型コロナ?

IMG_3443.jpg

 このところ、風邪気味だった息子の熱が昼前に38.8度にまで上がる。当地でも患者は出ているが。さてどうか。不安が続く。
 ということで、今日は出勤を取りやめて、自宅待機に。まずは息子を隔離するようにし、家庭内での感染拡大を防止するようにした。こんな時期にねえ。現状では病院に連れていくわけいかないし。今日は様子見だ。

 今日もお弁当がないはずだったけど、妻が作ってくれました。ありがとう。妻と息子のことを連絡しながら、食べました。ありがとう。でも今日は味わって食べられなかったよ。

今日も自宅弁当

IMG_3442.jpg


 今日も自宅弁当です。写真をとった後は、屋外でお弁当。天気もいいし、ちょっとしたピクニック気分。暗い気持ちは免疫力が下がりますからね。
 
 今日のお弁当は春雨炒め、玉子焼、チーズとりササミフライ、ホウレン草の胡麻和え、蕪の酢漬けです。今日は春雨炒めがメインかな。これに中国のラー油みたいなものがあったら、いいのにと昨日の夕飯では思ったので、今日は買って帰ろう。今日は金曜日だし。ササミチーズフライはササミがさっぱりしているから、チーズでちょうどいい具合です。ホウレン草が隠れてしまった、写真写りが悪いかな。
 今日もありがとう。おいしかったです。

 さて、午後の仕事を頑張ろう。

長い打ち合わせの後

IMG_3441.jpg


 外部の2つの組織から参加して、朝から昼まで3時間ほどの長い打ち合わせ。世の中、金がないとどうにもならないのだが、その点はクリアしている。なんとかなりそうだ。このとりまとめの仕事に、少なくとも半年はかかりそうだ。当に社会貢献、SGDsです。
 
 今日のお弁当はソーセージ、玉子焼、牛肉とコンニャクの煮物、切り干し大根の煮物、昆布の佃煮、それに小豆玄米です。妻曰くちゃいろの弁当です。久しぶりの玄米弁当です。ゆっくり味わいます。甘い系が多いので、こういうときの昆布の佃煮のアクセントが素晴らしい。
 ご馳走様でした。おいしかった。

 午後も換気で寒い職場で頑張ろう。
 

 

おうちで弁当

IMG_3440.jpg


 小学校の休講措置への対応で、私も在宅勤務にシフト。娘と一緒にお弁当。お父さんは夢を見るのとか、給食え好きだった献立のとかいう話でなごむ。私の子どもの頃にあった、揚げパンとかフルーツポンチが今でも人気があるということに驚く。その献立が休講期間にあったのはかわいそうだなあ。休講措置には賛成できないけど、親子の会話が増えるのはいいことだと思う。

 今日のお弁当はエビチリ、タラコ、切り干し大根の煮物、蕪の酢の物です。妻とこどもは昨日のちらし寿司ですが、私の分まではなかったということで、急遽準備してくれました。これで外出せずに済む。
 おいしく頂きました。ご馳走様でした。

 

花粉症かそれとも

IMG_3426.jpg


 この時期花粉症になってしまうのだが、目がかゆいとか顔がかゆいとかは別にして、くしゃみをしたり、喉の調子が悪いなの、例のCOVID-19 の初期症状に似ている。恐ろしいとしか言えない。不特定多数の人と接する職業の人の恐怖はたいへんなものだろう。お守りにしかならないマスクに頼る気持ちも分からないこともない。
 
 社会不安が世界的に拡大して、より大きな問題を生み出していく。私はそれにどれだけ盾突けるのだろうか。


 今日のお弁当は鮭、牛肉とコンニャクの煮物、ホウレン草の胡麻和え、昆布の佃煮です。鮭の切り身がごそっと入っていて驚いた。下の方まであった。牛肉とコンニャクはそれほど濃くない味付け。量が少ないと味付けが濃い方がいいけど、これくらいの量なら、比較的薄目の味付けでいいんだなと思った。今日は人参ジュースも飲めなかったし、昼のホウレン草で野菜補給。
 今日もおいしかったです。ご馳走様でした。

 社会は暗いですが夕飯はひな祭りバージョンのようです。そういえば、お雛様のパーティーなんて娘も数年行っていないのじゃないのかなと思った。小さいころは出かけていたのに。小さい子の集まりも、このご時世では開催されないんだろうなあ。

 

暗い世の中でも、愛妻弁当

IMG_3425.jpg


 さて、月曜日、月も代わり、3月に。年度末に向けてしっかり仕事をしましょう。妻は4つのお弁当を毎日作ってくれるんだから。 感謝感謝です。

 今日のお弁当はタラコ、シュウマイ、玉子焼、ホウレン草の胡麻和え、昆布の佃煮です。英国の食事から戻ると本当においしいご飯を頂ける幸せを感じる。もちろん母国料理バイアスはあるだろうけど。でも。妻の愛情入り弁当は素晴らしい。

 今日もおいしかったです。ご馳走様でした。

暗い日本

IMG_3424.jpg


 英国滞在時には、イタリア北部からの出席者等がある場合に会議は中止をするとか、そんな感じでイタリアは相当にまずだろうと感じていた。東洋系への蔑視とかはほぼ見られなかった。一回だけロンドン地下鉄で赤ちゃん連れのお母さんに避けられたくらいだろう。日本での対策の不備、特にダイヤモンドプリンセス号の乗客経路の追跡ができていない(少なくとも情報公開されてない)ことには相当批判を受けた。

 日本に帰るとかなり違っていた。帰るなり子供達の学校は休みになるし、学校の行事は中止になるし、トイレットペーパーは買い占められるし。社会全体が暗くなっていた。太陽の光を浴びることができても。

 この経緯で明らかになったのは、やはり日本は仕組み(システム)が弱くて、現場の個人が踏ん張っているということだ。私たちはお上を信じすぎなんだろう。米国のように政府を疑ることが不可欠だ。東日本大震災のことを思い出してみても、今回の対応を見ても、大丈夫だ、安心せよと言い続け、それが失敗に繋がる。行政は責任を取りたくないから、決定を先延ばし、国民を馬鹿にしてパニックが起きるから情報開示をしないという。

 なんて、こんな話が至る所でされているのだろう。

 写真はお土産の一部を。いつものフォートナムアンドメイソン(F&M)やレオニダスのチョコレートはいつもと同じで、入れませんでした。チョコレート、紅茶、チーズは内外価格差が大きいなあと思う。Tetleyの240袋入りは£3ですが、楽天で見たら¥3400です(40袋で\1600とか)。あとは重いけどシリアルなんてのもかなり値段が違う。1㎏のブランシリアルは£1.3で、1㎏のミューズリーは£2ですから。これはASDAという庶民系のスーパーでの価格で、安い食材ばかりだ。今回はバターを買えなかったのは残念だ。それくらいかな。思い残したのは。そんな買い物に情熱を燃やすのも、いつもの楽しみ。安いといいながら、無駄使いもしているのですけどね。
 

プロフィール

ひけめっこ

Author:ひけめっこ
家族を愛する中年男性が愛妻につくってもらうお弁当を紹介していきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター