FC2ブログ

今年の最終弁当

12012.jpg

 一応仕事納めの日です。受験生がいるから、少し変則的な年末年始になると思うけれども。私の職場にも、近くのスーパーや学校にも感染者がではじめているようです。静かな年末年始を迎えます。

 今日のお弁当は定番の鮭、ソーセージ、玉子焼き、ホウレン草、豆苗炒め、アミの佃煮です。ちょっとしょっぱい鮭に、あまいソーセージ(肉は甘いと思う)、マイルドな玉子焼き、苦みとホウレン草、これまた塩味の豆苗、いいバランスです。
 おいしかった。ご馳走様でした。今年もありがとう。

 そう言いつつも、明日明後日は仕事でしょうね。

 

 
スポンサーサイト



通常業務は月曜までらしい

IMG_4024.jpg

 英国ではコロナの変種が次々に見つかる中で、医療者を中心にワクチンの接種が始まった。英国の仕事のパートナーの奥様は医師なので、昨日接種とのこと。さてその変種には効果があるんだろうか。変種は南アフリカから英国へ、さらにシンガポールにも。どうなるんだろうか、年末年始。もちろん我が家は年始の挨拶も行きませんし、お参りも行きませんし、初売りにも行きません。静かな年末年始にしたいもんです。そのために本をたっぷり仕入れましたよ。

 今日のお弁当は鶏そぼろ弁当です。今日はホウレン草をたっぷり入れたバージョンですね。いろどりもいいし、これはおいしかったです。一番のポイントは鶏そぼろの味付けでしょうね。
 今日もおいしかったです。ご馳走様でした。

 終わりそうで終わらない英国の仕事を仕上げて、クリスマスカードを書いて、子供のためのジュースとチーズでも買って帰りましょう。


続きを読む

たまにはスパイロジャイラなんて

IMG_4023.jpg

 
 度忘れです。もう老人だね。

 でもね感謝して頂いています。おいしかった。



目の下のクマ

IMG_4022.jpg

 今朝起きると、息子が私の顔を見るなり、クマがヒドイという。よく寝たし。
 (このコロナの混乱の中)日本の役所の仕事で、日本の旧帝大病院の仕事を開始したのだが、業務終了後にフィードバックをせよと言われたので、公的資金であることの意味を考えて、お仕事をしてね(意訳)とコメントすると、来年の仕事を切られた。私は元の方にこの仕事の性格を聞いているので、それに応えているのかが疑問だったんでね。大人の世界は難しいというか、正に白い巨塔の世界。意見は無用。非医師は黙って安い労働力を提供しろってことだったのね。たいへんストレスの多い仕事だったので、これでいいなと。低いレートでも、宣伝になるから引き受けるべきだったのか。
 
 今日のお弁当は磯部揚げ、ブロッコリ、人参と大根のなます、キャベツの胡麻酢和え、アミの佃煮、それにシャインマスカットです。磯部揚げは歯ごたえといい実においしい。チープ(失礼)な味わいなんだが、それがくせになるおいしさ。ブロッコリはいつも食べさせて欲しい。なますもキャベツもさっぱり。アミの佃煮もご飯のお供。
 今日もありがとう。おいしかったです。

 午後はこれまた一癖あるのだが、まあ順調の進む仕事のファイナルを。

新しい想い出

IMG_4021.jpg

 毎日が想い出になることはないだろう。ほとんど忘れてしまうから。でも細部に愛おしい瞬間がある。
 
 土曜日の夕方は時間があったので、走りに行こうとすると、息子も来るという。よし行こうと。まずは玄関先で柔軟をしましょうと彼は言う。素直に従う。一緒に走り出すが、速い速い。これなら柔軟体操は必要だ。彼は先日学校での試走会のようなもので学年3位だったらしい。彼は部活なんてやらない無気力系少年だが、「短距離の方が速いよ」と。さらっとすごいことを言う。
 公園の前に彼の母校があるのだけど、そのフェンスの一つを一歩で走るとテンポ良いということが中学のときに分かったらしい。彼の中学の部活のことが思い出される。雑談をしながら走る。
 帰りに本屋に寄る。ちょうど伊丹十三選集、ブルデューの新装版となったディスタンクシオン、(香港の)チョンキンマンションの本の前で立ち止まって話をしたりする。彼も大きくなったなあと。大学に入ったら、授業についても一緒に議論をしたいなあと思った。彼なりの面白い視点を示してくれるだろう。とても楽しみだ。

 今日のお弁当は餃子、鮭、ブロッコリ、大根と人参のなます、それに小豆玄米です。餃子は妻と包みました。白菜の歯ごたえが本の最後に残る感じがいい。この包み方は私のものだろうな。鮭も塩気は少しキツイが、安定しておいしい。しばらく続くのが嬉しいなあ。
 今日もありがとう。おいしかったです。

 土曜日は息子と、日曜日は妻といつものカフェに行き、バリスタとともに3人でたわいもない話をする。とてもよい週末でした。
 
 

お忘れもの

IMG_4017.jpg


 12月18日のお弁当でした。インフルエンザの予防接種に行くなどして、忘れてしまった。

 おいしかったです。ありがとう。いつも感謝して頂いています。

モノの値段

IMG_4016.jpg

 長らく乗る愛車のタイヤ交換をしている。知り合いの整備工場に頼むと、タイヤの見積もりも工賃も高かった。そうだろう。オートバックスとかイエローハットなら、もっと安い。しかし一回知り合いに声をかけてしまったからなあと。いつもうちの古い車の相談に乗ってもらっているからなあと。ということで今回はネットでタイヤを購入して、取り付けをそこにお願いすることにした。
 楽天でタイヤが買えることに驚く。それも価格コムの値段より安い。オートバックスより安い。評判の良い格安タイヤを1本6,000円ほどで購入する。なんと言っても週末しか使いませんから。その値段は自転車のタイヤと変わらない。自転車のタイヤが高いのか。それとも車のタイヤが安すぎるのか。命を乗せているのだから、もっといいのを買うべきなのか。タイヤ交換なんて、同じ車に長く乗らないとしないから、いい経験になった。

 今日のお弁当は鮭、玉子焼き、小松菜、キャベツの和え物です。ここで昆布の佃煮があれば最高だったなあと。ちょっと塩分が欲しかった。とても健康的なお弁当です。中年には鮭や青魚です。それに葉物もあるしね。
 おいしかったです。ありがとう。

 なんか昨日のヒドイ仕事で魂が抜けたみたい。それでも英国の仕事を仕上げて提出しました。夕方からズーム会議があるけど、自宅で対応しようかな。

インドネシア仕事終わり

IMG_4013.jpg

 予定通り、まったくルール通りではない形で進んだ仕事は終わり。ネイティブではない人の英語には慣れているのだけど、それにしても今日はなかなか通信回線もの状況も悪いので、大変だった。インドネシアも広いから地域格差も大きいし、カリマンタンに首都移転があるので、その影響もあるらしい。今日の出席者20人ほどはすべて女性だった。とにかく疲れた。午後は適当に参加する。

 今日のお弁当は仕事前と後で分けて食べました。献立はししゃも、ミートボール、ブロッコリ、小松菜それに白米と玄米。今日は玄米だからオカズはこんな感じがいい。シシャモとホッケって路線が近いんだろうかと思った。

 へろへろだ。

夢の話

IMG_4012.jpg

 昨日は義父の命日であったが、私の夢には直接でてきてくれなかったが、それでも不思議な夢をみた。おそらくインドネシアかカンボジアという雰囲気で商売の事務をしている夢だった。文句は言わずにその場の文化風土に合わせて生きることの重要性を説いている夢だった。退職までの時間はあと10年以上あるが、まあ気分を変えて仕事をしていきたいと思った。明日はインドネシアとの仕事だ。文句はあるが、「サマサマ」って感じだ。

 今日のお弁当はソーセージ2本、サツマイモの素揚げ、玉子焼、ブロッコリ、人参のシリシリ、アミの佃煮です。単体で食べたくなるオカズが多かった。珍しい。
 今日もありがとう。おいしかったです。

 明日のインドネシアとの仕事の準備を終わらせないと。明日来客があるし。忙しいぞ。

義父の命日

IMG_4011.jpg

 今日は義父の命日。日曜日の朝に妻がやけにはっきりした夢を見たという。息子は明日が命日だからと。そういうことですね。まったくひどい子供で済みません。お墓参りに行きました。

 今日のお弁当はチキンフライ、ピーマン炒め、金時豆、人参のシリシリ、アミの佃煮、それに小豆玄米です。
 おいしく頂きました。ご馳走様でした。

 多忙な一週間のはじまり。

今週は疲れた

IMG_4010.jpg

 息子の受験先の決定会議が今週の疲れの原因だろう。娘も何となく風邪気味だったし。
 昨日になってプロジェクトの進展があったとの連絡もあり、来週のインドネシアの仕事の資料もどっさりきた。前者については、久しぶりの吉報。来年に向けてなかなかいい展開になりそう。後者については、まあ詰めの甘いインドネシア人の仕事に気楽にいくことにする。すべての連絡にミスがあるし、開始時刻も書類によって違ったりして。

 今日のお弁当は焼き鮭、金時豆の煮物、白菜の和え物、ミートボール、それにアミの佃煮です。鮭は妻が職場で買ってきたもので、これからしばらくはこの鮭のよう。本当の鮭の味です。養殖とは違うさっぱりした味ですが、塩が少しきついかな。少し甘めのミートボールに酸味のある白菜と味も、ご飯ともバランスもよく食べられました。
 ご馳走様でした。ありがとう。

 さて、午後も悩む時間だ。帰りには週末だからいつものように妻と子供にお土産を買って帰ろう。

大学の学費というのは高いもんだ

IMG_4007.jpg


 子供の教育費というのは高いものだ。初年度は国公立なら80万円、私立なら120万円程度か。大学まで国公立で行ってくれれば、よいとしても、住居費教科書代等で150万円くらいか。まだ足りない? なかなかたいへんな出費だ。
 自宅から近くの大学に行くのが一番だろうが、それじゃ独立心が養えないし、大人なんだから生活も別にしたい。それなら自分で稼げと放り投げればいいのか。給付型の奨学金は絶対にとらせたい。その準備もせねば。妻もこれまでも塾の選定申し込み、学生寮の調査やらいろいろ準備手配してくれているので、一家総出での大学受験になる。その成果が出ていると思うので、最後まで頑張って欲しい。
 
 今日のお弁当は磯部揚、白菜の和え物、蕪の酢の物、金時豆、小豆玄米、ふりかけです。玄米は久しぶりのような気がするけど、そんなことない。玄米だけどオカズはたっぷり。味が濃くないのでちょうどいい。小豆玄米は少し固めの方がいいかも。金時豆との相性がいい。
 ご馳走様でした。おいしかったです。 

 しかしコロナもあるし、来年の講義はどうなるのだろうか。引っ越しも必要なのかな。なんて悩んでいては仕事にならない。


 

受験大学選択は難しい

IMG_4006.jpg


 無難に高校の先生との面談は終わり。息子の強みは英語検定の準一級合格だ。しかし英検でも従来型、英検CBT、英検S-CBTと三種類もある。英語テストを免除したり、満点換算とかいろいろ優遇があるのだが、ときどき英検S-CBTの除外がある。彼は英検S-CBTで受験しているので、これに注意しないといけない。もちろん教育カリキュラムと進路についても十分に検討しないと。もちろん学費も重要なポイントだ。昨日今日で国公立と私立の検討を私の側では終わったので週末までに息子と妻との合議の上で、調査書の依頼、受験の申請へと進む。
 さて共通テストまで1か月、私立の個別学力まで2か月。健康に留意して頑張って欲しい。

 今日のお弁当は魚の漬け焼、豆苗ときのこの炒め、金時豆の煮物、蕪の酢の物。アミの佃煮です。この魚はなんだろう。シイラとかだろうか。比較的淡泊な味なので、みりん漬けがいい。豆苗は忙しい朝にはいい。金時豆もたっぷりだし、蕪でさっぱりする。今日もおいしかったです。ご馳走様でした。
 
 おおよそ受験校はこれでいいと思うのだが。さてどうなるか。長い闘いだけど、彼はしっかりやるだろう。親ばかだが、楽しみ。

現実を見ないで現実の課題を解決できるのか

IMG_4004.jpg


 高校三年生の息子の受験先を決めねばならない。さてお父さんがすべて決めるなんて、ばかな話があってはならない。自分の将来のための重要意思決定なんだから。明日の夕方に高校の先生と面談だから、そこまでで考えてみたい。古い価値観だと、旧来の学部を選んでしまいそうになるけど、やはり新しい学部の方がいいのだろうか。

 今日のお弁当は豆腐ハンバーグ、酢醤油玉子、ブロッコリ、ホウレン草の和え物、それにアミの佃煮と小豆玄米です。なんとかなく緑が多いお弁当。豆腐ハンバーグは鶏ひき肉も入っているけど、軽めの味。これくらいの軽さが体にいいのだろう。肉の脂はどうも体に残るような気がする。食べすぎ注意。本当に注意。

 さて、午後も忙しいぞ。

歴史の面白さ

IMG_4000.jpg

 若いころは現代の事象について関心が強く、歴史や経験を軽視していたように思う。(無批判な)前例主義は今でも嫌いだし、(ごく最近に生まれたに過ぎない事柄を強調する右派の)歴史を変えるなとの主張にも賛成できない。それでも歴史や文化といった制度はより重視するようになった。

 例えば因果関係について考えると、現在の決定と行為は現時点での合理性を追求するのだろう。しかしその現在の立場は必ず過去に依存している。人間であれば遺伝の影響はあるし、親から与えられた家庭環境も異なるだろうし、住んでいる国や地域の影響はあるだろう。組織であれば過去のレガシーの上に存在している。現在というのは過去に依拠している。

 結果というのも、どこまでも、多くの領域に波及していくので、多面的に評価せねばならない。現在で評価しても、将来にも影響を与える。つまり過去から将来の間に現在があり、歴史や文化の土台にすべてはあると。過去の制度はそれまでの知恵に基づいて形成されたので、一定の合理性があるはず。伝統と因習にも意義があると考えるようになった。だからどうしたって? だから子供の出来が悪くても、努力不足って叱ることには限界があるんじゃないかと思うってことです。私の子供ですからね。


 今日のお弁当は春巻、ソーセージ、味付きブロッコリ、金時豆、それに小豆玄米です。春巻は2本もあって、娘と妻で作ったようです。娘もいろいろ母から学んでいます。私の繕いものまでしてくれるし、ありがたい。お父さんより、巻くのがうまいなあと思う。春雨が今回は入っています。昨晩は黒酢とからしで食べますが、さすがに職場には持ってこれません。
 とてもおいしかったです。ありがとう。

 午後は来週の仕事の準備かな。週末だから早目に帰りましょう。家族でお話をしたり、楽しく過ごしましょう。
 

また負けた

IMG_3998.jpg

 コンペにまた負けた。このコロナ禍でなぜ負けたのだろうか。提案書を見ても、まったく理解できない。今見てもチャーミングだ。事前のヒアリングでも問題はなさそうだったのに。大規模事業ではないが、しかしね。次に行きましょうとパートナーと誓う。しかし日本の事業なので、私の責任は重いのだ。ですが、次の構想を練りましょう。

 今日のお弁当は魚の漬け焼、玉子焼、ハム、味付けブロッコリ、ホウレン草のお浸し、トマト、アミの佃煮です。今日のご飯は妙に硬い。水加減に失敗したようだ。オカズが多くて、ご飯が足りないくらいだった。そうなので、ご飯の水加減の失敗が特に残念だ。
 少し落ち込むときに、おいしいお弁当は特においしい。ありがとう。次に頑張るよ。

 さて、午後もしっかりやりましょう。秋の晴れ間は気持ちがいいなあ。

リラックス方法

IMG_3997.jpg

 鬱々と悩むのはよくない。低レベルで能力を使っているようなものだから。ストレスで飲み食いをするのは、絶対に体の負担になるのでできない。それ以外には? 息子と全力で筋トレをするのもいい。これはかなり強力だ。週末の時間には軽くジョギングと日向ぼっこ。どれもコストを生まないのがいい。
 最近は娘のバイオリンの練習中に風呂に入るというのが、ある。生演奏付きの入浴。これは最高です。王族気分というか。入浴剤も入れて。その後は寝床で好きな本でも小一時間読んでみると。仕事の本を読むとダメです。

 今日のお弁当は磯部揚、牛肉とこんにゃくの煮物、ブロッコリの煮物、小松菜の胡麻和え、トマトです。磯部揚は定番化しているようで。今日のは歯ごたえが特によかった。牛肉とこんにゃくは濃いめの煮物で最高。七味でもあるとよりよかったかも。ブロッコリはいつも茹でているけど、この味がついているのもいい。初めてじゃないだろうか。ホウレン草とトマトもすっきり。
 おいしかったです。ご馳走様でした。

 さて、午前中は来年の仕事の依頼があったり、面会の調整やら、いろいろある。午後も楽しくしましょう。

国内少数派はグローバル多数派かもしれない




 どこにでもある陰湿ないじめ、差別。その基準は分からない。
 今話題のNIKEのCM。私の子供の学校でも、外国人とのハーフ(ダブル)はしばしば見かける。周囲の家庭にもいる。少なくともうちの子供は、話を聞く限り差別意識はないはず。
 ただし大人はどうだろうか。このCMは大人のためじゃないだろうか。大人はいつでも世界の動きから遅れる。少数派は世界では多数派だったりする。逃げろ。逃げろ。少し耐えろ。必ず道は開ける。そういう手を差し伸べられる大人で居たい。私はいつでもマイノリティ。
 
プロフィール

ひけめっこ

Author:ひけめっこ
家族を愛する中年男性が愛妻につくってもらうお弁当を紹介していきます。

月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター